2月14日の林先生の初耳学からの話題です。

週末にちょっと遠くへお出かけ、ガソリン価格も割りやすなっているので、

車でお出かけがだいぶんしやすくなっていますよね。

2ad4e0549cab657a002bf253cf57e132_s

車で遠くまで行くときの楽しみの一つが高速道路のサービスエリアめぐり。

昔のただ休憩するだけにサービスエリアを利用するのはもったいないぐらいサービスが充実しています。

これだけでも価値がありますよね。

関連記事:絶景サービスエリア新東名駿河湾沼津SA。グルメも最高!

それぞれのサービスエリアが集客をするので、トイレは綺麗になったし、

食事は美味しいし、ご当地グルメも堪能できるしいいことだらけです。

東名高速道路の海老名SAは遊びに行った帰りに、よるとまるでデパ地下の様に

お店が並んでいて、お出かけした後にしたくない、食事の準備をしなくても、

海老名サービスエリアによって、晩ごはんの買い物をして帰るなんてこともできます。

関連記事:海老名サービスエリアで知らないと損するソレダメなこと

そんな高速道路のサービスエリアですが困ったことが、トイレの混雑です。

トイレ休憩をしようとおもって、サービスエリアによったら、トイレに混雑が…

特に女性はこれで困りますよね。

そんなトイレの混雑を解消した方法があるのです。

高速道路のトイレの混雑を緩和した方法

高速道路のトイレの混雑が解消に至ったのはライトの照明を少し工夫しただけなのです。

なぜトイレの混雑が起きる?

男性とくらべて女性は個室のトイレが必要ですし、トイレの個数があまり多く配置できないこと、

女性は用を足して出てくるまでの一連の動作が男性よりも時間がかかることなどが考えられますが、

それだけではなかったのです。

トイレが混雑する原因は奥のトイレブースが空いているのも関わらず、それに気がつかずに

空くのを待って並んでしまい、トイレの稼働率が下がっていたのです。

スポンサードリンク

トイレの混雑を解消するために

そんなトイレの混雑を解消するためにしたことが、トイレの奥の照明を明るくして、手前の照明を暗くした。

ただそれだけで、奥のトイレから利用する人を増やすことに成功したのです。

奥を明るくすることで、安心感が生まれて奥の個室から使うようになったのです。

照明だけで人の動きを変えることができるよ。

びっくりですね!

実際にお店などでも見てほしい商品のところを明るくするなどの工夫がされていますよね。

照明で人の動きをコントロールしているのです。

これは建築業界でよく使われるサバンナ効果と言われるものです。

サバンナ効果とは、暗い森のなかで道に迷った人が、森の外の太陽の光が降り注ぐ明るい草原をみて

思わず、草原へ駆け出すという例え話からつけられた名前です。

人は明るい方向へ行く傾向があるということですね。

まとめ

奥のトイレから使うようにするだけでも混雑が解消することに驚きですよね。

ライト一つで人の動きをかえることができるのも驚きです。

少しの工夫で混雑を解消するための努力がされているところが感動ですよね。

スポンサードリンク