7月5日放送のすぎるTVで大阪での都市伝説「大阪南部の人は北部の地理がわからない」という噂を検証していました。

すぎるTVの司会はナイナイの岡村さんとなるみさんです。

大阪北部には「豊中・池田・箕面・高槻・茨城・吹田・摂津・枚方」の市があります。この市の位置関係を答えていくのですが、司会の2人は大阪北部の市の位置がどこにあるのかわかって居ませんでした。

実際に街角で大阪南部にずっと住んでいる人に北部の位置関係を訪ねて行くと、ちゃんと答えることができたのは郵便局員の人、一人だけで他の人は答えることができていませんでした。

逆に大阪北部の人に聞くと南部のことを答えることはできないと思います。私が北部の人間ですが南部のことは全くわからないので…。

それはそのはずです。北部の人間は阪急電車・地下鉄・JRで移動できる範囲で一番大きいところに梅田があるので梅田からミナミってなかなかいかないですし、南部の人は南海やJRでで行ける範囲になんばや天王寺があるから、それ以上キタにはあまりいかない傾向にあると思います。

スポンサードリンク

 

大阪南部の人が抱く北部のイメージ

  • キレイ事ばっかり言ってそう。「私たちオシャレでしょ」みたいなところありますよね。
  • 北部の人は関空がなかったら海外旅行に行けない

大阪北部の人が抱く南部の人のイメージ

  • 伊丹空港あるし、関空は遠すぎる

そうなんです北から関空に行くと1時間半ぐらいかかるので、飛行機で成田とかまで行くのと変わらないんですよね。

  • 質の違いとしては南部はたくましい感じのザ大阪。北部はエレガント
  • 大阪の北はさわやかな風がながれているけど南は熱風が流れている。

たしかにこんなイメージありますよね。南部の意見も北部の意見もごもっともな感じがあります。

北部の方が大阪感は薄い印象を受けますよね。

歴史的に大阪をみると

これだけ大阪南部と北部で違うのには理由があると相愛大学の前垣先生が教えてくれます。

大阪は江戸時代3つの国に分かれていました。

  • 北部が「摂津」
  • 東部が「河内」
  • 南部が「和泉」

この3つが合併して大阪になっているので、地理関係の理解が薄いのではないかということでした。

最後に

個人的には大阪キタから出やすい街(梅田)と大阪南から出やすい街(なんば・天王寺)が大阪市内に別れて存在してキタとミナミを直接つなぐ電車があまりないことも理由だと思います。あえてミナミに、あえてキタに行く必要無いですからね…。

興味もあまりわかないですよね。

大阪もひとくくりにされがちですが、北部と南部でも差があるということです。だから地理だけではなく知らないことも多いと思います。

スポンサードリンク