ワタシたちの日常の生活のなかで、様々なこと効果を狙ってマインドコントロールされていると、紹介していたのが、ホンマでっかテレビ。

超興味深く、面白い内容だったのでまとめてみました。

520200

太った店員がいたらより多く注文してしまう?

外食をしたら、ついついたくさん注文してしまうって言う人いませんか、それは、太った店員のせいだというんです。

これまでは、太った店員がいたら、自分も同じように太ってしまうではないか・・・と思い、食べ控えると考えられていました。

しかし、今年のアメリカとドイツの共同研究で、60店舗2000名以上を調査しました。

その内容は、太っている店員と痩せている店員のでBMIとお客の注文内容の関係を調査しました。そうすると太った店員の方が注文の数が多かったことが判明したんです。

しかも、太った店員になるとアルコールを注文する確率が17%上がり、スイーツを頼む量も4倍になったということがわかったんです。

人は資格で無意識に影響され多く注文させてしまうんです。マインドコントロールされているんですね。

マインドコントロールは他人の行動を見て真似したくなる性質があるために、このようなことが起こってしまうんです。

お店に行って太った店員さんがいたら、いつも以上に注文してしまった!ってことにならないように、ガツガツ食べる気がない時に、太った店員さんがいたら注意しておきましょう!

コンビニの700円キャンペーンの意味

コンビニで700円以上買うとくじが引けるキャンペーン、よく見かけますよね。この700円という値段設定にもしっかりと意味があります。

コンビニでお客が1回で買う金額を平均すると610円なんです。

そうすると、もう1品買うと700円以上になり、くじが引けるんじゃないのってことになって、ジュースとかガムとかついつい買ってしまうんです。

結果的に、客単価があがり、コンビニの売り上げも上がるということになります。そのためのキャンペーンなので当然ですよね。

レジ横の商品で追い打ちをかける

700円にいかなくてもまぁいいかって思って、レジに並ぶと、その横には甘いものがおいてあります。

甘いモノは、太るからとか、そんな理由で欲しいけどやめとこって思っちゃうんです。でも、キャンペーンをやっててレジ横においてあったら、買う理由ができますよね。

甘いモノを買ったらくじが引けるからって理由をつけてついつい買っちゃうんです。

くじにつられて、ついつい買っちゃうなって思う人はまんまとコンビニの思惑にハマっちゃってます。本当にくじが引きたかったらいいですけど、そうじゃないのについつい買っちゃうって人は、自分の行動に注意してくださいね。

棚の右側にある商品がいいと思ってしまう

棚の右側にある商品をついつい買ってしまっている…。こんなことってありませんか?

2000人の女性に、全く同じ品質の商品を並べて選ばせる実験を行なうと、約40%の女性が1番右にあるものを選んだんです。左にある商品がいいといった人は、5%にも満たなかったんです。

さらに、人が商品を買いやすい棚の高さも135cmだと最も見やすい高さになります。

135cmの見やすい棚の1番右側にある商品は、お店が処分したい商品だったり、売り出したい商品だったりします。

この状況で、欲しいものがガチっと決まってないと、ついつい、いい商品なのかなって思い手にとってしまうことになるんです。

棚の右側にある商品をとった時は、本当にいい商品なのか、自分に必要な商品なのかよく吟味してくださいね。

 

日常の生活でマインドコントロールされていることを3つまとめました。世の中の色々なことは心理学的なことがたくさん利用されているとういことです。

ついついしてしまうってことは、マインドコントロールされているってことかもしれないんで、自分の行動をよく見なおしてくださいね。