10月20日放送の所さんのニッポンの出番で紹介されていた、外国人が選ぶ日本の缶詰ランキング!

ニッポンにある缶詰。スーパに行くとたくさんの種類の缶詰が並んでいますよね。これ、日本人は当たり前と思っていますが、世界に存在する缶詰約1200種類のうち、その2/3にあたる約800種類が日本にはあるのです。

実はニッポンは缶詰大国だったのです。

そんなニッポンの缶詰は外国人からも大好評!外国人が選ぶ缶詰ランキングを紹介します。

スポンサードリンク

国分 缶つまSmoke鮭ハラス

鮭のハラスを薫り高い燻製に仕上げた日本人にも人気の缶詰です。

「カナダの燻製よりも美味しい」

「燻製が強すぎず、鮭の味が生かされていて素晴らしい」

「僕の部屋をこれで埋め尽くしたいよ」

などの意見が聞かれ、かなり好評!!

今缶詰の人気の理由はハラスはまぐろで言うとトロの部分に当たります。この美味しい部分を缶詰にできたことですね。

そもそも、傷みやすく昔は貴重な部位でしたが缶詰で食べることができるようになり、保存することができることから親しみ易くなったのです。

K&K 缶つまスモーク 鮭ハラス 50g

新品価格
¥380から
(2015/10/21 01:02時点)

マルハニチロ さんま蒲焼

「甘さとちょっとした苦味のコンビネーションが最高だね」

「噛めば噛むほど照り焼きソースが口の中で広がるのよ」

外国人には馴染みが薄いサンマですが、甘辛い蒲焼きのタレが美味しいと人気になりました。日本人でも普通に好きな人は多いですよね。値段も安いので常にストックしてる人も多いのでは。

マルハ さんま蒲焼 100g×3個

新品価格
¥520から
(2015/10/21 01:03時点)

いなば食品 チキンとタイカレー イエロー

「缶詰なのに本場さながらの味だな」

「ご飯に乗せて食べたら最高だよ」

缶詰の中身を温めて、ご飯にかけるだけで、本場のタイカレーが手軽に楽しめる缶詰です。

本場タイの料理人も「おいしい!からさはマイルドだけど香辛料の調合がいい!」と絶賛してました。

タイではそうめんにかけて食べるのも主流なのです。チキンとタイカレーとご飯だけではなくそうめんも試してみたいですね!

いなば チキンとタイカレーイエロー 3缶P

新品価格
¥324から
(2015/10/21 01:05時点)

国分 缶つまレストラン 厚切りベーコンのハニーマスタード味

「甘さと辛さが一緒に味わえるのが最高」

はちみつのほのかな甘さとマスタードの酸味が効いたベーコンが外国人の支持を集めたのです。

この缶詰はラ・トゥール・ダルジャンの元総調理長のドミニク・コルビさんも大絶賛

ベーコンの本来の旨味が生かされている味付けがされているから美味しい。フランス料理のベース的にも使えそうと話していました。

K&K 缶つまレストラン
厚切りベーコンの
ハニーマスタード味 105g

新品価格
¥357から
(2015/10/21 01:06時点)

ホテイフーズ やきとり タレ味

「いつもレストランで食べていたけれど、これが家で食べられるなんて最高」

「日本を代表する料理が缶詰になっているのは素晴らしい」

「甘くてジューシーで柔らかい」

日本の缶詰の定番ですよね。発売から45年の歴史を誇るこの缶詰は売上開始から7億6000万缶の売上を誇ります。

この缶詰のこだわりは炭火焼き!向上でしっかりと炭火で焼かれた焼き鳥はその煙まで取り行くに巻かれ最高の旨味を引き出すのです。

ホテイ やきとりたれ味
{ 3缶シュリンク 85g×3個

新品価格
¥390から
(2015/10/21 01:06時点)

外国人が選ぶ缶詰は、日本人でも好きなものが多いのではないでしょうか。焼き鳥・さんま蒲焼あたりは、値段も手頃で保存食としても家においておきたいですよね。

缶詰が食べたくなる外国人が選ぶ缶詰ランキングでした。

スポンサードリンク