1. TOP
  2. ディズニーランドに大阪から家族で!初心者が新幹線プランで行く

ディズニーランドに大阪から家族で!初心者が新幹線プランで行く

 2016/12/25 お出かけの話題
この記事は約 21 分で読めます。 2,454 Views

145819822873180cd3ef94d9e9c80932_s

ディズニーランド!夢の国…。ワタシは高校生の時に行ったきり、20年ぐらい行った事がないんですね~。

人ゴミが苦手だし、ディズニーにそれほど興味があるわけじゃないので、テレビとかで楽しそうな雰囲気をみてるだけで十分満足!

でも、結婚して、子供ができると、ディズニーランドのCMがテレビで流れる度に「ここに行きたい!」ってかわいい娘に言われるので、連れて行かないわけにはいきません(笑)

なので、ディズニーランド初心者が地元大阪から、新幹線でディズニーランドに行くプランを考えてみました。

必ず、2ヶ月以内に実行するプランです!(飛行機を使わないのは、ワタシが飛行機怖いからです(汗))

目次

東京ディズニーリゾートはツアーで行くほうが得なの?

本当にディズニーランドに行ったことがないと、ツアーで行ったほうが得なのか、自分で色々な手段を駆使して行くほうが安いのかよくわからないんです。

でも、まぁ、初心者はツアーでしょ!ってことでJRとセットでホテルも手配できる日本旅行のツアーの料金を調べてみました。

ディズニーランド公式ホテルに泊まりたい!

困るのは、これ…。泊まるところってすごく迷います。できたら、ディズニーランドのホテルがいいんですけど、なかなかお高いですよね…。

ディズニーランドの公式ホテルは…。

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

この4箇所ですね!ホテルミラコスタは、ディズニーシーの中にあるから、ホテルでもディズニーランドの雰囲気を満喫できるんですよね。きっと!

でも、目立つツアーで行くと、オフィシャルホテルとかパートナーホテルのプランがほとんどで、ディズニーランドの公式ホテルのプランってあんまりないんですね…。

と、思ったらあった!下の方に。

やっぱりディズニーランドの中で泊まりたいでしょ!って思って、ホテルミラコスタのプランを検索してみたら…。ガーン!やっぱり空きがないのね(T_T)

行こうかなって思ってた近辺の日にちも見てみたけど、ミラコスタはアウトでした…。っていうか、ディズニーランドの公式ホテルって1ヶ月前にみても空きがないこと多いんですね…。平日狙いなのに。

東京ディズニーランドホテルの1ヶ月先の空き部屋選択の余地はなく、

『Webコレスペシャル 東京ディズニーリゾート(R)への旅 ※パークチケットは含まれておりません。 アップグレードプラン★ スタンダードフロア スーペリアルーム(2名~3名1室)』

ってプランしかなかったです。残念。有無を言わさずこのプランになるわけですが、初心者だし悩まずに行けるからOK!失敗したって思ったら次に行く時に変えたらいいでしょ!

選ぶ余地はなかったので、ディズニーアンバサダーホテルになってしまいました。(ミラコスタがよかった…)

東京ディズニーリゾートまで、新幹線で行くといくらになるんだ?

ここから、日本旅行のツアーの詳細を計画!新幹線は、のぞみで、新大阪から舞浜まで、子供は4歳だけど、ゆっくり座りたいから指定席。

そうすると・・・。平日なので、新幹線の利用料金のアップもほとんどなく、お値段の方は、

ryohi1

うーん、新感線で往復したら、こんなもんですよね。これにはパスポートや食事が含まれないので、プラスするとまぁ親子3人で行けば10万円は超えるのは仕方がないですね…。

この旅行代金にプラスして、2デーパスポート、大人2枚と子供1枚を買うと、合わせて35,000円!パスポート高すぎ!最低131,300円がかかるってことですね!これに2日分の食事とかお土産を入れたら、約200,000円ぐらいお金がかかりそうです。

ディズニー公式ホテルに泊まると東京ディズニーリゾートマルチデーパスポートが買える

※追記

色々調べてみると、ツアーで行ったとしても、初日から両パークに行き来できる「東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル」を購入することができるんですね!

2デーパスポートを利用した場合、【大人:14,800円 中人:12,800円 小人:9,600円】で利用できるので、普通の2デーパスポートと比べてもそれほど、高い!ってわけではないですね。

オリジナルグッズとか、オリジナルチケットホルダー、フリードリンク券がつかないですけど、まぁなくても問題がないものですし、これはどうでもいいです。

ファストパスがつかないのをOKとするかしないか、それだけのことになりました。

自分で全て用意してディズニーランドに行く

ツアーで行ってもなかなかのお金が必要なことは、わかったんですが、これをツアーに頼らずに、自分ですべて選んで、ディズニーランドに行ったら、どれぐらいのお金がかかるのかも調べてみました!

新幹線・のぞみで新大阪~東京のお値段

  • 普通に新幹線の、のぞみ普通指定券を買うと、片道14,250円
  • とくとく切符・東京ディズニーリゾート往復切符(のぞみ指定席と大阪~舞浜までの乗車券)を買うと、27,440円
  • 金券ショップでのぞみ普通指定券を買うと13,600円

この中で、1番お得なのは、東京ディズニーリゾート往復切符なんです。これを大人2人、子供1人で買うと…。

新幹線の料金だけで、68,600円です。

追記

この、東京ディズニーリゾート往復切符は新大阪~舞浜間の新幹線と在来線の料金だけと思っていましたが、ディズニーランドのチケットも別に購入しないといけないので、さらに高くなりますね。

JRのホームページの値段には、27,440円と書いていたので、それでいけると思ってみどりの窓口に行って恥かきました(笑)

ホームページはちゃんと読まないとダメですね。

結果的に安い金券ショップをネットで探して切符を買いました。送料を安いとこを選べば、交通費を使って、金券ショップに安い新幹線の切符を買いに行くよりも安くつきます。

ディズニーランドの公式ホテルのお値段は?

ワタシが泊まろうとする1ヶ月先は、先ほども書いたとおり秋がほとんどないんです…。お値段的に泊まれるのが、ディズニーアンバサダーホテルしかありません…。

先程の日本旅行と同じ部屋スタンダードフロアのスーペリアルームを選択。アップグレードなしで、ホテルだけに泊まると、3人で45,300円で泊まれます。

新幹線の利用料金と合わせて113,900円、これにプラスしてパスポートを買うと148,900円になるので、日本旅行のプランの方がお得に泊まれることになります。

ディズニーランドホテルに直接予約するメリットはなんだ?

ディズニーランドに直接予約するメリットは、アップグレードプランにすることです。ホテルの予約をすると、ディズニワンダフルバケーションっていう、プランがあるんですね。

tokuten

ホテルの客室料金にプラスして、以下の特典が付くんですね! 

  • 2デーパスポートスペシャル 1枚(初日から2つのパークに入園可能)
  • ファストパス®・チケット【D】 2枚
  • ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券 1枚
  • オリジナルガイドブック 1冊(1部屋につき)
  • オリジナルグッズ引換券 1枚
  • フリードリンク券 1枚
  • チケットホルダー引換券 1枚

メリットなのは2デーパスポートが、初日からディズニーシーとディズニーランドを行き来することができるってことなんです。

普通の2デーパスポートだと、どちらかのパークにしか入ることができないんですよね…。時間に関係にあファストパスもついていますが、ファストパスチケット【D】の場合はトイストーリーマニアを利用することができないんですね。

ファストパスチケットがつくことで、朝一でガチッとファストパス取りに頑張らなくても、乗りたいものに乗れる確率が上がるってことです。

チケットホルダーなんかもついてきますけど、色々調べると、1300円前後で好きなキャラクターのが買えるみたいなので、あえてこのプランのチケットホルダーを使わなくてもいい感じです。

オリジナルグッズは

  • 3WAYブランケット
  • フォトフレーム
  • ステーショナリーセット
  • NEWデザイン!ステンレスボトル

から1つ選ぶことができるんです。ディズニーファンにとっては、嬉しい特典です。子供もきっと喜びます!

でも、お値段が…。3人で140,600円。これに新幹線のお金を足すと、209,200円!高すぎる…。ツアーと比べて77,900円高くなってしまいます。

これだけ高いと、なかなか手を出しにくい…。

バケーションパッケージだったらどうなるんだ!

バケーションパッケージは、ワンダフルバケーションの特典にプラスして、食事がついたり、ショーを見ながら食事ができたり、プラスαのあるプランです。

こっちの方が安ければ、こっちのほうがいい!

で、調べていくと、いちばんスタンダードなプラン。その名も「スタンダードプラン 2DAYS」実にそのままのプラン(笑)

スタンダードプラン2daysは上に紹介した、ワンダフルバケーションの特典にプラス、朝食もしくは昼食がついているっていうプランでした。

このお値段が、131 ,300円+54,880円(新幹線の代金。子供は4歳なので、指定席は取らないことにしました)=186,180円

まぁ、これぐらいは出さないと行けないのかなって感じです。家族旅行は2年ぶりなので、まぁOKでしょ。

ディズニー公式ホテルに泊まるとおみやげが先買いできる!

せっかく、ディズニーランドに行っても、家族とか友人とかにおみやげを買うのに時間がかかっていたら、もったいない!

そして、おみやげを見ている時は、ハイテンションになってあれもこれも買いたくなりますが、帰りに移動する時、荷物がたくさんあったら、それだけでうんざりします。

子供が寝てしまったら最悪ですよね…。

ディズニー公式ホテルに泊まると、宿泊日の23時59分までなら、おみやげを予約することができるんです。お菓子なんかのおみやげもたっぷり充実しているので、誰かに買わないといけないおみやげは、自宅で購入して届けてもらうことができるので、ディズニーランドで遊んでいる時はおみやげを買う時間を気にしなくていいんです。

ディズニーランドに行ってからムダな時間を使わなくていいので、先におみやげを買えるサービスはかなりありがたいですね。

ディズニーランドのショップに行くときは自分たちのおみやげを見るだけです(笑)

ディズニーランドのバケーションパッケージが届いた!

ディズニーランドの公式サイトからプランを申し込むと、出発の約1週間前にチケットなどが届きます!ワタシのもとにも届きました!

disney1

裏を向けるとディズニーリゾートのデザインが!こういうちょっとしたところがなんかうれしんですよね。

disney2

さらに開けると、クリアファイルにチケットとかが入っているんですけど、そのクリアファイルもめっちゃかわいいんですよ。ディズニー初心者でもほんとに嬉しいです。

disney3

ミッキーのかわいいクリアファイルの中に、バケーションパッケージの中身が入ってます。簡単なガイドブックと、ディズニーリゾートラインのフリーパス、Photokey cardが入ってます。

disney4

パークチケットとかファストパス、ディズニーグッズの引換券なんかは1枚の紙に印刷されていて、切り離して使う形です。

旅行プランなどもこんな形で入ってます。引換券も同じ紙ような紙に印刷されています。

disney5

ガイドブックには、チケットがディズニーランドとシーが行き来きできるよとか、ディズニーリゾートフリーラインの使いかたとか、ファストパスの使いかた、チケットホルダーの引き換え場所など基本的な事が書いています。

また、プランによってついてくるチケットの使いかたが解説してあります。ディズニーリゾートの遊び方とか、効率的な遊び方とかそんな内容のことは全く書いてありません。

後は、パーク内全体の地図と、シールがついているだけです。やっぱりパークの遊び方は本を買ったほうが良さそうですね。

 

ってことで、新幹線は自分で座席をとって、ディズニーランドはアンバサダーホテルを利用したバケーションパッケージで行くことにしました。

大阪からディズニーランドとディズニーシー初心者が実際に行ってきた!

ディズニーバケーションパッケージ!アンバサダーホテルに宿泊、1泊2日で東京ディズニーリゾートに行ってきました!わたしと妻と4歳の子供3人で行ってきましたよ!

どんな予定で、どうやってまわったのか、初心者でも楽しめたのかまとめます。

ディズニーリゾートに行く前に立てたプラン

最初は、ディズニーランドにしても、ディズニーシーにしても、滅多にいくことはできないから、できたら少しでも、多くのアトラクションを回って少しでも楽しみたいと思っていました。

綿密に予定を立ててやるぜ!って思ってたんですが、面倒になって結局は、ほとんど予定をたてずでした(笑)

あんまり良くわかってなかったんですけど、ファストパスをとることを目標にすると、細かな時間まで予定に組むことはできないからです。なので、このアトラクションは行こう!とだけ決めておきました。 

子供連れでも人気のアトラクションはこれだった

ディズニーランドやディズニーシーのどのアトラクションが混雑しているのか、今はスマホのアプリをダウンロードしておけば簡単にわかりますね!

4歳の子供でも楽しめて、ファストパスをとった方がいいなっておもったのがこの4つ

ディズニーランド のファストパスを使って行きたいアトラクション
  • プーさんのハニーハント
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インクライド&ゴーシーク!
 ディズニーシーでファストパスを使って行きたいアトラクション 
  • トイ・ストーリー・マニア!

この4つのアトラクションは行くアトラクションとだけ絶対に行こう!って決めておきました。特にディズニーシーのトイストーリーマニアは平日でもファストパスが無くなるのは速いですし、ディズニーバケーションパッケージでついてくる、ファストパスは使えなかったので、1番気合を入れて行く必要がありました。

 1泊目はディズニーランド、2泊目はディズニーシーに行く理由

ワタシが予定を立てた時は、1泊目はディズニーランドに行って2泊目はディズニーシーに行くと決めていました。その理由は1つ!トイストーリーマニアのファストパスをとるためです。

平日だったら60分待ちぐらいで、アトラクションを楽しむことができるんでしょうが、小さい子供が一緒だと待ち時間が長くなると、待ちきれなくなってしまいます。ワタシもそうです。

1日目はどれだけ頑張っても、トイストーリーマニアのファストパスが取れたとしても、遅い時間にしか無理だと思ったので、1日目にディズニーシーに行くのは諦めました。

ディズニーの公式ホテルやオフィシャルホテルに泊まると、15分早く、園内に入場できますし、どう考えても2日目のほうがいいでしょ!

ディズニーランドで混みそうなアトラクションのプーさんのハニーハントなんかは、ディズニーリゾートパッケージについている、ファストパスを使えば、ファストパスを取りに行く必要もないんです!

なので、1泊目ディズニーランドで2泊目ディズニーシーに行くことのしたんです。

初日。東京ディズニーランドからスタート

初日は新大阪からディズニーリゾートがある舞浜へ向かいます。

6:00新大阪発の始発ののぞみに乗って、東京駅に到着したのが8:23。東京駅についてからも子供がトイレに行きたいなどあれこれで、10分程ロスして、京葉線があるホームへ向かいます。

新幹線東京駅の南乗り換え口を出ると、すぐに京葉線の案内板が出ているので迷うことなく京葉線のホームまで進むことができます。

出口を出たら左手へひたすら歩いて、エスカレーターを降りての繰り返しです。京葉線のホームまで10分ぐらい歩きました。

8:52発の京葉線快速に乗ることができて、舞浜についたのが9:09でした!

ディズニーリゾートウェルカムセンターへGO!

舞浜に着いたらまず向かうのが、ディズニーリゾートウェルカムセンターです。舞浜駅の南口を出て、左手に進んでいくとすぐにわかります。

dsc07698

ディズニーリゾートの公式ホテルやオフィシャルホテルに泊まっていれば、荷物を預けることができます。ワタシはバケーションパッケージでアンバサダーホテル宿泊だったので、ウェルカムセンターへいらない荷物を預けます。

ウェルカムセンターからホテルの自分の部屋まで無料で配送してくれるので楽ちん!

そのまま、アーリーチェックインもできるので、チェックインを済ませます。

キャラクタールームに空きがあった!

チェックインをした時にミッキールームとミニールーム、ドナルドルームに空きがあるっていうことで、グレードアップを薦められました。お値段は、

  • ミッキールームとミニールームは22,000円アップ
  • ドナルドルームは6,200円アップ

ミッキールームに子供は行きたいと言ったんですが、予算の都合上22,000円を出す勇気がその時はなくて、ドナルドルームにしました。

ミッキールームとミニールームはアンバサダーフロアにあって、アンバサダーラウンジが使えるから値段が高いんですね。

さらにチェックアウトもできる

クレジットカードを登録しておけば、ウェルカムセンターでチェックアウトの手続きまでできてしまうんです。便利良すぎです。ここでチェックアウトをしておけば、変える時にいちいちフロントに行って精算しなくて済みますから、余計な時間のロスを避けることができます。

ディズニーランドへGO

で、一連の手続きが終わったのは9時30分ぐらいでした。ウェルカムセンターで20分ぐらいは時間を取られますね。ウェルカムセンターをでたら、ディズニーリゾートラインに乗ってディズニーランドへ向かいます。

ウェルカムセンターの直ぐ側にディズニーリゾートラインの乗り場があるので、フリーパスを持っていたら、絶対に使った方がいい!

モノレールに乗ったら約3分でディズニーランド駅へ到着します。1駅ですからね(笑)

dsc07709

ディズニーランドの中に入れたのは、9時40分でした!新大阪から3時間40分かかりました。

ディズニーリゾートパッケージの特典チケットホルダーを受け取りに行く

ディズニーランドの中に入って最初にすることはチケットホルダーを取りにいくことです。ディズニーリゾートパッケージ特典だし、パスポートは2日分だし、無くすと大変!まずはチケットホルダーでしょ。

ディズニーランドの中へ入って、アーケードの中をまっすぐ進むとクリスマスツリーがありますね。

dsc07723

さらにシンデレラ城の方へ真っすぐ歩いていくと左手に、リフレッシュメントコーナーっていうホットドックを売ってるお店があるんですが、ここで、チケットホルダーに変えてもらうことができました。

食べ物屋さんで…?ってちょっと戸惑いましたけどちゃんと変えてくれましたよ!(笑)

ディズニーリゾートパッケージでもらえるチケットホルダーはこれ!

ミッキーが旅行バックを持ってるデザインでかわいい!ディズニーランド・ディズニーシー・東京ディズニーリゾートに加えて公式ホテルロゴが入ってます。

このチケットホルダーのいいところは、クビからかける紐だけじゃなくて、カバンにつけることができるフックもついています。

だから、クビからチケットホルダーをかけたくない人は、カバンにつけてもOKなんです!こういうちょっとしたところ嬉しいです。

img_2185

チケットホルダーの裏側に、フリードリンク券とか、パスポートをいれることができるポケットがついています。アトラクションに乗る時はパスポートの提示を求められることはなかったので、このポケットにはフリードリンク券を入れておきました。

img_2186

さらに上にはファスナーがついていて、中に物を入れることができるんです。とったファストパスのチケットやパスポートをここに入れてファスナーをしめておけば無くすことはありません。

img_2188 

プランについてくるチケットホルダーだから、大したことないんかなって思ってましたけど、かわいいし使い勝手もいいし、さすがディズニー!って印象です。

まずはファストパスを取りに行く

ディズニーランドの待ち時間がわかるアプリでおおよその待ち時間を事前にチェックしていたわたしは、まず、モンスターズインクのアトラクションのファストパスをとりに行くことにしました。

無事に14:55~15:55のファストパスをゲット!これで、モンスターズインクは確実に乗れるので次です。

ファストパスの仕組みをしらない私は続いて、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターまでも取りに行こうとしますが、残念ながらとれませんでした(^-^;

1度ファストパスをとると次に取れるまで、待たないといけないんですね…10時にモンスターズインクのファストパスをとって、次に取ることができるのは、12時以降でした。

最初のアトラクションスティッチ・エンカウンターへ

この時は、12時まで次のファストパスをとることはできなかったので、あきらめて、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターの前にあった、スティッチ・エンカウンターが20分待ちだったので、そのまま並びました。

10時10分ぐらいから並び始めて、10時30分ぐらいからスティッチエンカウンターを楽しんで、10時40分で終了って感じです。

ステッチはゲスト参加型のアトラクションですね~テレビでよくやってるニモに出てくるウミガメのクラッシュと同じ感じのアトラクションですね~

あえてここには載せませんが、YouTubeで検索すると、動画がでてくるのですぐわかります。クラッシュと違うのは、画面にゲストの写真が出ることですね。

子供から大人まで楽しめますけど「ワタシは知らない人の前で話をするのがいや!」っていう人はあてられると苦痛かもしれませんね(笑)でも、聞いてる分には、めっちゃ楽しいですよ。

2つ目はホーンテッドマンションへ

dsc07740

ホーンテッドマンションは、行き当たりばったりでいっちゃいました。スティッチ・エンカウンターの後、ウロウロしていたら、子供がトイレに行きたいといい出したので、トイレに行って近くにあったのがホーンテッドマンション。

10時55分ぐらいから並びはじめて、約15分で乗ることができました。ほとんど待ちなしです。ホーンテッドマンションはクリスマス仕様になっていたので、ガイコツがサンタの格好をしてなかなかかわいかったんですが、子供はビビりまくり…(笑)

半泣きになって、アトラクションに乗っていました。

3つ目、プーさんのハニーハントへ

dsc07743

3つ目はプーさんのハニーハント!ここはさすがに待ち時間は45分。ここで登場するのが、ディズニーバケーションパッケージが役に立ちます!トイストーリーマニア以外でいつでも使えるファストパスの登場です!

おかげで、10分待ちぐらいでアトラクションに乗ることができました!

プーさんのハニーハントが人気の理由って?

正直なんで、こんなに並んでいるのかはよくわかりませんでした…。1回乗ったらそれでいいかなって印象です。ただ、子供と嫁は喜んでました。

プーさんが好きだったら、かわいくて、プーさんの世界観に浸れるのかもしれませんね。しかも、乗り物は、全部が同じところを通るわけではないから、乗る度に若干違う視点で、プーさんを見ることができるから、好きな人は何回乗っても楽しめそうです。

小さい子とか女性、プーさんファンが多いから人気のアトラクションだってことなんでしょうね。

4つ目イッツ・ア・スモールワールド

1番ベターなアトラクションですね。船に乗って、世界各国の衣装をつけた人形がイッツ・ア・スモールワールドの音楽に合わせて踊っているっていうアトラクションです。

前回来たときも乗ったので、約25年ぶり(笑)

さすがに、アトラクションの古さは目立ちますね…。ってか古くてそれが新鮮に感じるって印象です。関西は特に、メジャーな遊園地はほとんど潰れてしまったので、宝塚ファミリーランド時代にこんなアトラクションあったな…って懐かしく乗ってました。

懐かしすぎて意外と楽しめました!子供も喜んでましたし。

イッツ・ア・スモールワールドが終わって12時25分。ファストパスが取れるようになったので、バズ・ライトイヤーのファストパスをゲットして、次のアトラクションへ

5つ目シンデレラのフェアリーテイル・ホール

ここも待ち時間はほとんど無しでした。5分ぐらい待ったかな…。エレベーターに乗ってシンデレラ城の中に進んで、展示してある絵や物を自分のペースで歩きながら見て回るタイプのものです。

ここは、最後にあるシンデレラのガラスの靴と王子様のイスがポイント!撮影スポットになっているので、ここで並んでいました。

ワタシはガラスの靴にだけ並んで、写真をパチリ!

kutu

展示してあるガラスの靴は美しかったですよ!

dsc07772

シンデレラ城を出たところでお昼ごはんにしました。

ディズニーランドのお昼ごはんはどこで食べた?

最初はお店に入ろうかと思っていましたが面倒になって、最初にチケットホルダーを受け取ったホットドックを売っているお店リフレッシュメントコーナに行って買って、外で食べることにしました。

img_7595

ホットドックとポテトで1800ぐらいでした!ドリンクは、バケーションパッケージの特典フリードリンク券があるので、タダで飲めるんです。3人で、1800円ぐらいだったので節約できたでしょ!

img_7596

しかもホットドックを食べている時にパレード、ハピネス・イズ・ヒアが始まったので、ハピネス・イズ・ヒアを見ながら、食事をすることができました!ラッキー。

6つ目モンスターズ・インクライド&ゴーシーク

お昼ごはんを食べながら、食事をした後は、ファストパスをとっていた、モンスターズ・インクライド&ゴーシークへ行きます。パレードとモンスターズ・インクに行くまでの間には、ちょっと時間が余ったので、ワールドバザールでおみやげなんかのお買い物。

その後、15:00にアトラクションに行き、ファストパスのお陰でほとんど待ち時間なし。

アトラクションは乗り物に乗って、隠れたモンスターをフラッシュライトで照らして見つけるというもの。子供と一緒に探すのを頑張れば、楽しめます。

この、アトラクションもモンスターズ・インクがあまり好きでなければ、大人はそれほど面白くないかな…ってのが感想です。

7つ目バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

モンスターズ・インクに乗り終わったら、そのまま、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパスの時間になったので、直行。もちろんこれも待ち時間なし。

これも、モンスターズ・インクに似たような、アトラクションで、こちらは乗り物に乗って、ロボットの的を狙って光線銃で撃っていくというもの。印象は、モンスターズ・インクと同じ。手元のレバーで乗り物の向きを変えて的を狙うことができるので、そのへんは考えられてて面白いです。

でも、1回乗ったらもういいかな…。

8つ目ウエスタンリバー鉄道

次は、抽選でショーの指定席が当たったので、ショーに行こうと思ったのですが、時間が余ったので、待ち時間なしで乗れた、ウエスタンリバー鉄道に乗ることにしました。

休憩も兼ねてゆっくり、座って、アドベンチャーランド・ウエスタンランドあたりをゆっくり眺められるので、一息入れたい時には、いいアトラクションですね!

9つ目ショー:ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン

初日のディズニーランド最後が、ショータイムです。屋外にあるショーベースで、しかも夕方に見たので、若干寒かったです。冬場の夕方屋外はなかなかキツイです。防寒対策がかなり必要。

ショー自体はミッキー・ミニーを始め、ディズニーのキャラクターが出てきて、メジャーな場面を再現してくれるので、見ごたえはあります。

ディズニーがそんなに好きなわけではないですけど、個人的にはアトラクションに乗るよりもショーが楽しめるなって思いましたね。

 

ショーが終わったら17:30頃だったので、とりあえず、ホテルに向かうことにしました。まだ、ディズニーランドを楽しめそうですが、朝早くから大阪を出発(4時起き)してたので、この時間になると、親も子供もヘトヘトです。

ワールドバザールのクリスマスツリーを見て、ディズニーリゾートラインに乗って、アンバサダーホテルへ向かうことにしました。

kuri

まだまだ、お話は続きますが、今日のところはここまで!続きのディズニーアンバサダーホテル、ドナルドルームのお話は、ディズニーアンバサダーホテルのドナルドルームに泊まった!に追加しました!

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 蒸し生姜のオーブンを使った簡単な作り方!体温を高めて免疫力アップが期待できる!

  • 初心者がスキーをするならショートスキーがおすすめ!パラレルターンも1日で

  • スマホの使い過ぎで手首が痛くなるスマートフォンサム。親指を使いすぎている!

  • ウォーキングで痩せるなら筋膜ほぐしが効果的筋膜をほぐす歩き方とは

関連記事

  • 金沢観光におすすめのライトアップバス!乗ってみたいバス特集

  • 新幹線のぞみの自由席に絶対に座るために知っておくべきこと

  • 140円で関東一周!初乗り料金で房総半島1周の旅が楽しめる

  • 【トリックハンター】ディズニーランド知っておきたい得する秘密

  • シューイチで紹介さていた刈谷パーキングエリアの人気の秘密

  • 2016 なにわ淀川花火大会場所取りが出来る時間とおすすめスポット