能勢にも冒険の森がやって来ました!

といっても、先日ワタシもニュースで紹介されているのをみて知ったんです。能勢に作られた冒険の森は、昔は大規模なキャンプ所として賑わっていた、大阪府立総合野外活動センターの跡地にできたんです。

大阪近辺に住んでいる人は言ったことがある人も多いのでは…。

ワタシも小学生の野外活動としても利用したことがありますし、ボーイスカウト活動でも結構お世話になりました。また、ここから見た星空がキレイだったことを覚えています。

こんな自然豊かな土地を復活させようとして、冒険の森がやってきたんです。超興味がるので調べてみました。

冒険の森って

自然そのものを活かしたアスレチックコースや森林の中をセグウェイにのってかけ抜けることができる施設です。

『放置された森林を、人の笑顔で溢れる森に変えることができないか』

ということをテーマにされて、全国3ヶ所に施設を展開されています。

冒険の森・のせってどこにあるんだ?

手っ取り早くGoogle Mapで見てみましょう!

この縮尺ではわからないと思うので拡大をしてくださいね。

ここへは車で行くのがベストです。交通機関で行こうと思うと、能勢電鉄山下駅から、阪急バスに乗り換えて約30分で宿野のバス停へ行きます。そこからさらに徒歩60分ほどかかるので、なかなか交通機関はおすすめできません。

阪急バスの本数はかなり少ないです。

車で行くと、大阪市内からは阪神高速池田線をひたすら北上して、終点の木部の出口を173号線方面、左側の出口を出て、さらにどんどん北上します。

能勢方面へ向かって一庫ダムのトンネル群を抜けて、道の駅のせを超えたら、コメリとかファミマがある信号(栗栖の交差点)が見えます。

この信号は直進をして、もう一つ奥のT字の交差点、山辺口を右折します。

そのまま直進して、最初の信号を直進したら、次のT字路(信号なし)を左折します。左折してまっすぐすすめば冒険の森へ到着です。

冒険の森で何ができる

冒険の森のせで、できることは、冒頭にも書きましたが、自然の環境を活かしたアスレチックコースを楽しむことができます。楽しむことができるコースは2種類

ディスカバリーコース

ディスカバリーコースは、2つのコースに・27個のアクティビティがあります。ブリーフィングコースを合わせると3コースで・30個のアクティビティが楽しめます!

利用条件:小学生以上で身長が110㎝~・体重が120kgまで

アドベンチャーコース 

アドベンチャーコースは3つのコースに28個のアクティビティがあります。なかなかの量がありますね!他にもブリーフィングコースやディスカバリーコースを合わせると、全部で6つのコースと58個のアクティビティが楽しめます!

すごいボリュームですね!

利用条件:身長140cm~ 体重は120kgまで

どちらのコースも樹の上10mの高さに設置してあるアクティビティをクリアしてコースを進んでいきます。チャレンジ精神が必要にはなりますが、コースをクリアしたら達成感は半端ないですね!

安全のための命綱も自分でしっかりと引っ掛けてすすんでいくので、リスク管理は自己責任になります。

さらに、アドベンチャーコースには500m超えのジップラインがあり、なかなかの高さのあることろから森のなかを抜けていきます。

かなり冒険心がくすぐられます!!高所恐怖症のTKO木本さんが体験してましたけど、かなり怖そうでしたが、途中からは楽しい!と天正マックスでした。

フォレストセグウェイツアー

高いところあ苦手…アスレチック的なことはちょっと…という人にはセグウェイです

大阪でも手軽にセグウェイに乗ることができるんです!

セグウェイっていったら有吉弘行さんも大好きなあの乗り物です。セグウェイにのって能勢の森のなかを駆け抜けることができます。

セグウェイの乗り方も30分ほどの講習で教えてくれるので、安心!講習を含めて1時間!約30分間乗せの森をセグウェイで感じることができますよ。

利用条件:16歳以上で体重が45~120kgの人

冒険の森の利用料金は

  • ディスカバリーコース: 2,500円
  • アドベンチャーコース: 3,500円
  • フォレストセグウェイツアー: 3,000円
  • セットプラン(ツリートップアドベンチャー(アドベンチャーコース、ディスカバリーコースのどちらか)+ フォレスト セグウェイツア) 6,000円

 

冒険の森へ行くときは予約をした方が良い

冒険の森へ行くときは待ち時間がないように、また、せっかく行ったのに予約がいっぱいでできない、そんなことを避けるためには、公式ホームページから予約をしておくことがおすすめです。

どれぐらいの空きがあるのかも確認できますし、予約状況をみて参加することもできます。

さらに、現地では誓約書を書かないといけないのですが、ホームページにも用意してあり、それを印刷して、当日持って行くと、その場で誓約書を書く手間も省けますよ!

 

大阪府立総合野外活動センターの跡地にできた、冒険の森。近畿圏に住んでいたら、ぜひ行って見たい施設です!

ワタシも子供が大きくなったら一緒に遊びにいこっと。