スキー・スノボのトップシーズンになってきました。

今年は例年に比べると積雪量が少ないので、このシーズンを待ちわびている方々にとっては少し心配ですが…。

初めての人は道具はレンタルにするにしてももウェアはレンタルにするか迷うと思います。

レンタルウェアにするかしないか人それぞれありますが、レンタルウェアはあまりおすすめしません。その理由について語ります。

1b315f01cfff202e59522129ae7201fd_s 

レンタルウェアはあまりすすめない理由

「初めてのスキー・スノボだし、次に行くかわからないからレンタルでいいよね~」

と最初はレンタルですます人も多いはず。

スキーウェアなりスノボウェアなりはそこそこの値段がしますし、行くときの荷物にもなります。

色々考えるとレンタル料金を払ってもレンタルのメリットはあります。しかし、次の理由からレンタルウェアはあまりすすめません。

レンタルウェアはダサいものが多い

レンタルのスキーウェアはダサいものが多いです。

もちろんすべてのスキー場のレンタルショップがださいものを扱ってるわけではありません。新しいものを取り扱っていることもあります。

しかし、見た目がダサいと結構気になります…。

特に一昔前のウェアを着ることになると、「え~これ着るの…?」ということになり、最初からスキー・スノボのやる気がそがれることにもなりますよ。

レンタルウェアの防水性は…

レンタルウェアは色々な人が使うことになり、クリーニングする回数も多いはずです。

クリーニング回数が多いということは、ウェアの撥水性能が落ちてしまっている可能性があります。

初心者のうちはコケることが多いですし、撥水性能が高いもののほうがよいです。

レンタルウェアの臭いは大丈夫か

レンタルウェアで気になるのは臭いもです。これもレンタルする場所によって違いますが、古いウェアになればなるほど、臭いも残っている可能性があります。

格安レンタルウェアを借りた時は臭いなんてときも…。

私の経験では借り物はウェアは臭かったです。

ゴーグル・グローブなどは買うほうがいい。

ゴーグル・グローブ等は直接肌につくものです。これは絶対に買うことをおすすめします。

ゴーグルは自分の視界を作るもなので、安物ゴーグルに当たると、ゴーグルの中が曇って前が見えなくて怖い…。なんてことも。

ゴーグルは安物ではなく、曇らないゴーグルを買うことが大切です。

そして、手には絶対汗をかくので、レンタルグローブは臭いです。グローブを外した時に手が臭くてブルーになりますよ。

スポンサードリンク

レンタル用品とマイウェアのどちらがお得?

1日、2,500円・3,500円・4,100円などなど場所によって安いところから高いところまであります。

1日だけならレンタルでもOKですが、泊まりでスキー・スノボに行くと2日・3日レンタルするとそれなりの料金になります。

2,500円だったとしても3日使えば7,500円にもなります。

これが使い捨てになるお金と思うともったいないですよね…。

型落ちのモデルを買えば有名メーカーのスキーウェアを20,000円をきる値段から買うことができます。

レンタルウェアとくらべてデザインもよく、耐水性も高く、臭くないです。

また、行きたいと思った時は次はお金がかからないですし、ウェアを着た時のテンションが間違いなく違います。

もし、1回で行かなくなれば、売ればいいです。

結果的にウェアは購入したほうがお得になりますよ。

まとめ

レンタルウェアにも荷物にならないというメリットはあります。

しかし、古いウェアに当たる可能性が高いですし、自分の物でなければテンションはあがりません。

たとえ初心者でも、見た目のよいカッコをして、ゲレンデに立つとそれだけでも、気分は盛り上がります。

スキー・スノボにいくなら最初でも、初心者でも自分のウェアを買うのをおすすめします。

スポンサードリンク