2月25日放送のあのニュースで得する人損する人でのコーナー得ワザです。

得ワザは毎回お役立ちびっくり情報が満載ですが、今回はどんな得ワザでしょうか!

今回は・・・「簡単にフワフワなムースを作る方法」です!

2617266679b6c825452e916771442b68_s

ムースといえばフワフワな食感となめらかな食感が魅力のスイーツですね。

ムースを家で作ろうと思うと、なかなか手間がかかるので、わざわざ作ろうとは思いませんよね~

しかし、あるものを使えば家で簡単にムースを作ることができるのです。

簡単にフワフワムースを作る方法

簡単にフワフワムースを作るためには『バニラアイス』・『牛乳』・『グミ』を使います。

グミは自分の好きな味の物を用意しておいてくださいね!

そしてグミは食感の柔らかいソフトタイプのグミをつかってください。

  1. グミ8個を耐熱容器に入れ、レンジで20秒加熱します。
  2. 20秒加熱したらレンジからとりだしてよく混ぜます。
  3. 牛乳を40ccを加えて軽く混ぜます。
  4. グミが牛乳に混ざりやすくなるように電子レンジで20秒加熱します。
  5. 加熱したら電子レンジから取り出して、再び牛乳を40ccとバニラアイスを大さじ2加えてよく混ぜます。
  6. 冷蔵庫で1時間冷やします

坂上忍さん大絶賛のムースが完成します!

スポンサードリンク

なぜ簡単にふわふわムースを作ることができるのでしょうか

東京教育研究所 主任研究員の橋本由愛子先生によると、

市販のアイスクリームは食感や口溶けをよくするために空気を含ませています。

アイスに含まれる空気が、メレンゲと同じフワフワな食感を生み出したのです。

ふつうにに作ったら細かな空気を含むメレンゲでフワフワの食感を出すので、アイスクリームがその代わりをしたわけですね。

さらにグミにつかわれるゼラチンが、食感をフワフワにする空気を閉じ込めているのです。

本当に良く考えられていますよね!

 

ムースはグミの味を反映するので、グミの種類を変えるだけで、色々な味を楽しむことができるのです。

 

この得ワザのいいところは子どもと一緒に作るのを楽しめますよね。

普段子どもがおやつで食べてるものを使って、それが変身していく姿を見ると、

喜ぶこと間違い無しですよ!

是非、子どもと一緒に作ってみてください。

スポンサードリンク