11月12日放送のあのニュースで得する人損する人のコーナー得ワザ。今回紹介されていたのは、コンビニで買えるあるものを合わせるだけで、超簡単に栗おこわを作ることが出来るのです。

1ab64bb7f3dca7aef3f9dd16714e6686_s

秋に食べたいものの料理のひとつに栗がありますよね。その栗を使って作るのが栗おこわ。美味しいから家でも作りたいと思うのですが、栗は剥くのも大変ですし、もち米が普通に家にあるところは少ないでしょうから、材料を揃えるのも大変ですよね。

そんな気軽には作りにくい栗おこわを簡単に作る方法があるのです。

スポンサードリンク

超簡単な栗おこわの作り方

栗おこわを超簡単に作るために用意するものはコンビニでも十分に買えるもの。

『甘栗』と『おかき』を炊飯器に混ぜて炊くだけで簡単に栗おこわが出来るのです。

そんな作り方がこちら

  1. 研いだお米2合に水500ccを炊飯器に入れる
  2. むき栗360gをそのまま炊飯器に入れる
  3. おかき(醤油味)120gをビニール袋(ジップロックなどがおすすめ)に入れて少し形が残る程度に砕く。
    使うおかきはもち米がおおく含まれているものを使ってください
  4. 砕いたおかきを炊飯器に入れる
  5. おかきを炊飯器に入れたらかき混ぜる
  6. 1時間ほど置いてから炊く
  7. 炊きあがった物の見た目はやばいのですが、炊きあがりをかき混ぜて馴染ませる

しっかりと混ぜて馴染ませていくとごはんがおこわになっていきます。坂上忍さん納得の栗おこわが出来上がります。

これはアレンジをすることで色々なおこわを作ることができます。

山菜おこわ

  • 米:2合
  • 水:360cc
  • 山菜パック:200g
  • おかき(醤油味):120g

これを用意して栗おこわと同じように作ると、山菜おこわが出来上がります

芋おこわ

  • 米:2合
  • 水:500cc
  • さつま芋:360g
  • おかき(醤油味):120g

芋おこわも同じく栗おこわと同様の作り方で作ります。

坂上忍おすすめ鶏おこわ

  • 米:2合
  • 水:440cc
  • 焼き鳥缶(タレ):4缶
  • おかき(塩味):75g

作り方は栗おこわと同じです。これは出演者一同大前提でした。一度ためしてみたいです。

スポンサードリンク

カップ入りプリンを簡単キレイにとる得ワザ

プッチンプリンのように空気を抜く突起がついているものはお皿に出すことが比較的簡単にできるのですが、このプッチンが無いものを皿に出したいと思っても出すのは大変ですよね。

こんなプリンを簡単に取り出す方法があります。それがカップ入りプリンを持ったままターンをするとキレイに取れるというものです。

ではやり方を説明しましょう

  1. プリンを器に裏返しにする
  2. プリンと器をしっかり押さえる
  3. プリンと器をしっかりと押えたものを持ったまますごい勢い良く一回転する

たったこれだけでプリンが簡単にとれるのです。

なぜこれでプリンが取れるのでしょうか。

学研科学創造研究所所長の湯元博文先生によると、プリンを持って回った時に遠心力が働きます。これによってプリンは外に行こうとするためにカップの中にはいってるプリンがゆがみます。

ゆがむとプリントカップの間に隙間ができ、空気が入ってプリンがとれるのです。

この得ワザをするときは周囲の安全をしっかり確認して転倒しないように注意してください。

 

今回はおこわを簡単に作る方法と簡単にプリンを取り出す方法を紹介しました。おこわはコンビニでも買える材料でできるので、是非試してみてください。

スポンサードリンク