3月13日放送のこの差ってなんですかの製造メーカーがアドバイスするワンポイントテクニックのコーナーで放送されていたのが、森永製菓がアドバイスする、差がつく商品の使い方です。

森永製菓が教えてくれていたのは、ホットケーキミックスを使ってお店のようにフワフワなホットケーキを焼く方法です。

ホットケーキを家で作る時は、森永製菓のホットケーキミックスを使う人も多いと思います。ワタシもよく使います。

そんなホットケーキミックスを使ってホットケーキミックスをフワフワに焼く方法を紹介しましょう!

0bb61ca9ca5a5e263180184e42da814a_s

ホットケーキをフワフワに焼く方法

ホットケーキを作る時に最初にすることは生地作り。

卵・牛乳・ホットケーキミックスを混ぜますよね。

この時にマヨネーズを入れるのがポイント!

マヨネーズを大さじ1いれるだけで、ホットケーキがフワフワにふくらみます。

そのフワフワの断面の差は、ホットケーキにマヨネーズを入れずに焼くと断面の厚さは1.2cmしかなかったのに、マヨネーズを入れて焼くと2.3cmにもなっていたのです。

マヨネーズを入れても、マヨネーズの味はわからないので安心してください!

なぜマヨネーズを入れるとフワフワになる?

ホットケーキミックスの中にはベーキングパウダーが含まれていて、マヨネーズに入っている酢がベーキングパウダーと反応して、炭酸ガスをよりたくさん発生させます。

その炭酸ガスが生地を持ち上げて、ふんわりフワフワに膨らむのです。

美味しくホットケーキを焼くための作り方

ホットケーキをさらに美味しく焼く方法があります。ちょっとした工夫で味がぜんぜん変わりますよ。

生地の作り方

一般的には、卵・牛乳・ホットケーキミックスを一度に入れて、生地がなめらかになるまでかき混ぜますよね。

美味しい生地を作るためには、最初に卵と牛乳をよく混ぜてからホットケーキミックスを入れるのがポイント!

そしてホットケーキミックスをいれたら大きく15回~20回混ぜればOKです。

生地は少しダマが残っているぐらいが理想なのです。

ホットケーキの焼き方

一般的には低い位置からホットプレートに流し込みませんか?

そうするとなかなかキレイなマルになりにくいです。

キレイな丸を作るためには30cmの高さから生地を落とすのがポイントです。

高い位置から生地を落とすことで重力によって均等に広がるのです。

生地の裏返し方

一般的には持ち上げたらその場で裏返す

それだと斜めに着地してしまい生地がよっていびつになりますよね。

生地を裏返すときは高い位置に持ち上げて、叩きつけるように裏返すことがポイント。

これでホットケーキの厚みにムラができにくくなるのです。

 

ホットケーキを簡単に作れるので、子どもと一緒に作ることも多いですが、

ちょっとした工夫で形もよく、美味しくできるので、子どもの満足度もUP!

ホットケーキを作る時に試してくださいね!