11月20日放送のコレ考えた人天才じゃねより、商店街ライフハック。今回は、砂町銀座商店街でのライフハックが紹介されていました。

一つはゆでたまごを一瞬でむくライフハック。これは別記事でも紹介しているのでこちらの記事、得ワザ!マシュマロで杏仁豆腐を作る&ゆで卵の殻を一瞬で剥く方法を見ていただくとわかります。

40f8970f6d4d71678b9f13c00265354d_s

そしてもうひとつが自宅でとうふを作ることができるライフハックが紹介されていました。

自宅でも簡単にできるこのライフハックを紹介しますね。

スポンサードリンク

家庭で簡単に出来る豆腐を作るライフハック

最近はスーパーで豆腐を買うことが増えて、豆腐を作っている場面を見る機会が減りました。昔は手作りとうふのお店はそこそこにありましたけどね…。

最初から丁寧につくると時間がかかるとうふ。それを簡単に家庭で作ろうというのです。

本来のとうふ作りは

豆乳ににがりを入れキレイに固まるように均等に混ぜ、型に入れて2~3時間寝かせて作ります。とうふは作ってから3~4時間ぐらいかけないとちゃんと固まらず、美味しい豆腐ができないのです。

そんな時間がかかるとうふをライフハックを使うことで、たった4分で作ろうというのです。作る方法

  1. 無調整豆乳を200cc用意します。
  2. にがりを6cc豆乳に入れます。
  3. 空気が入らないようにゆっくり混ぜます。
  4. 電子レンジに入れて500Wでレンジで4分加熱します。

ポイントは濃度8%以上の無調整豆乳を使うことです。

たったこれだけで自宅で簡単にとうふを作ることが出来るのです。

もちろん食べた味はしっかりと豆の風味がした美味しいとうふを作ることができます。硬さは絹ごしよりも若干木綿よりになります。

さらに豆腐を美味しく食べたい人はこちらの記事も参考にしてみてくださね。

美味しい豆腐の食べ方の新常識!ちょっとの工夫で激ウマに!

そしてこの自宅でもつくれるプルプル豆腐に一工夫をすると美味しいスイーツになります。手作り豆腐にキャラメルソースをかけて頂くのです。

スポンサードリンク

番組で紹介されていたキャラメルソースの材料はこちら

  • キャラメル:4個
  • 水:1/2カップ
  • しょうゆ:1滴

これらを火にかけて混ぜるとキャラメルソースが出来上がります。

 

材料をそろえる手間はありますが、簡単に自宅でとうふをつくることができます。おやつ感覚でとうふをつくってキャラメルソースを絡めたら、大豆もとれる体に優しいスイーツが出来上がるのです。

是非試してみてください。

スポンサードリンク