プレイステーションvrの発売日が迫ってきました!10月13日にいよいよ新しいゲームの世界が本格的に始まりますね。

ゲーム好きとしては、プレイステーションvrは気になって気になって仕方ないですし、発売したらほしい!ってか、買います。

で、今はプレイステーション3しか持ってないので、全部揃えたらいくらかかるのか?本当にプレイステーションvrとプレイステーション4は買っても意味がるのかまとめてみましたよ。

84584bb88b9e79aa3fe71b0f81f6da0f_s

プレイステーション4とプレイステーションvrを買うといくらになる

プレイステーションvrで遊ぶためには、プレイステーション4の本体とvrヘッドセットとプレイステーションカメラが必要になります。

  • プレイステーション4本体:43,178円(税込み)
  • プレイステーションvrカメラ同梱版:53,978円(税込み)

2つ合わせて購入すると合計97,156円になります。ほとんど10万円ですね…(T_T)。高価過ぎる…。

体験型ゲームをしようと思うとこれにプラスして、モーションコントローラが必要になるとかで、まだまだお金がかかるようになりそうです。

ちなみにモーションコントローラは1本5,378円です。

プレイステーション4ネオの発売も控えていますから、プレイステーション4ネオを買うと、まだまだお金がかかりそうですね。

気軽に買える買い物にはならなさそうですね…。

プレイステーションvrに期待しているゲーム

10万円の価値があるかないかはゲーム次第です。最初は、プレイステーションvrってこんなことができるんだぜ!ってタイトルのゲームが出ると思いますが、それって長いこと遊べるかは微妙ですよね。

グランツーリスモ

とりあえず、ワタシが期待するのは、グランツーリスモスポーツ。

グランツーリスモってどんどん臨場感がましてますけど、視点をリアルにするとみにくかったり、横からせまってくる車を見ようと思うと、モニタも本体も数台用意しないとダメでした。

お金持ちじゃないとちょっと…って感じです。

そこでvrを装着して、クビを傾けるだけで隣から迫り来る車が見えたり、バックミラーに映る車をリアルに確認できたら最高ですよ!

ハンドルコントローラーを用意したら、超リアルなシミュレーターになりますよ!こんなの想像すると興奮しますね!

肉弾

また、モーションコントローラ対応ゲームで超面白かったのが肉弾。このゲーム、カメラで頭部の位置を認識して避ける機能はついていたんですけど、いまいち認識があまくて、役にたたなかったんですよね。

ヘッドセットに映し出される画面を見ながら、リアルに避けることができたら、超リアルボクササイズができますよ!

痩せること間違いなし(笑)、こんなゲームは是非作って欲しいな。

その他にもバトルフィールドとか野球ゲーム、サッカーゲームがリアルになると超面白そう!ゲーム好きなら10万円は惜しくないかなって感じですね。

プレイステーションvr発売日にすぐに買えるかはわからないけど、買うことは間違いなさそうです。

10万円はサラリーマンにとってはなかなかハードな出費になりますが、少しずつお金を貯めておいて、買えるようにしておきます。