1. TOP
  2. プロ野球で1試合に使われるニューボールの数とその値段は?

プロ野球で1試合に使われるニューボールの数とその値段は?

2015/06/13 スポーツの話題
この記事は約 3 分で読めます。

6月12日放送のキリトルTVにてプロ野球で1試合に使われるニューボールの数とその値段が調べられていました。

どんなシーンでニューボールを使うのでしょうか?

実はピッチャーはほとんどニューボールを投げてるのだそうです。

プロ野球の中継を見ているとボールを新品に交換するシーンはよく見られますよね。少しでも土がついたら、新品と交換するのです。

ハマの番長・三浦大輔選手はニューボールをなぜ使うのかこのように話しています。

「感覚ですよね。握った時の指のしっとり感というか皮のしっとり感というか…。握った時の感触を大事にしますね」

と話をされていました。

ピッチャーの指先が求める感覚はそれほど繊細な感覚だということですね。土などが少しでも付いていると、思わない回転をしてとんでもないボールを投げてしまったりもするようです。

変なボールがバッターに当たればヘタすれば選手生命を脅かす事態になるので、安全のためにもニューボールを使うことは大切ですよね。

ですので、試合で投げているピッチャーだけではなく、ブルペンで投げている控えのピッチャーも新品を使いますし、ウォーミングアップのためのキャッチボールの時も新品のボールを使うそうです。

ボールと手の感触を相当きにしていることがよくわかりますよね。

プロ野球のボールはすべて中国で作られているそうです。新品のボールは練習のためだけたった24球しか使われないもの、ピッチャーが投げたボールに土が付けば1球でその役目を終えます。もちろん選手に触られずにプロ野球で使われないボールもあるそうです。

このような使われ方をしているので、1試合で使われるボールの数は約120球なのだそうです。1球が2600円なので1試合で30万円かかるそうです。

そして年間のホームゲームは約70試合なので、1チームの1年間のボール代は2100万円もかかるのです。これが12チームですからすごいお金がかかりますね…。

プロ野球で使われたボールはバッティング練習や守備練習で使われ、海外の子供達に送られるそうです。

しかし、1チームで年間8400球も使うわけですからすごい数ですよね。

そういえばホームランボールやファールボールを貰うことができますから、座る座席にもよるとは思いますが1球貰えたら入場料がチャラになりますね(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事

  • 二の腕が太い原因ってなに?二の腕痩せの方法はコレがおすすめ

  • NO IMAGE

    薄毛・白髪の改善はシャンプーの方法にあり!抜けない洗い方とは?

  • 布団や枕のダニは天日干しや洗濯の意味はない?正しいダニ対策は?

  • 新車に安く乗るために絶対に必要なこと!ディーラーに下取りしてはダメ!

関連記事

  • マラソンやウォーキングをするときに、首にタオルは熱中症の危険が

  • スキーに行くとき子供用の板とブーツ買うそれともレンタル?

  • NO IMAGE

    運動会の徒競走・リレーで勝つ!一瞬で速く走れる方法とは

  • NO IMAGE

    キムタクがフィギアスケートの神対応の花屋に注目。キリトルTV。

  • NO IMAGE

    ランニングの脇腹の痛みの原因と簡単に解消する方法

  • NO IMAGE

    ジョブチューンに藤浪晋太郎が登場。年俸で買った車は