雨上がりのAさんの話の家電特集の第2弾をします。前回の記事では、最新家電をネット価格よりも安く買う値引き術!知らないと絶対損で最新の家電を安く買う方法を紹介しました。

今回はメーカーのことをイマイチ知らないけど安い家電のことを紹介します。

実は、うまくメーカーは知らないけど、安い家電は意外と高性能なんです。トップメーカーのものじゃなくても十分に使えるマイナーメーカー家電について紹介しましょう。

6d1133e223758601050d243cd07288db_s

ジェネリック家電はコスパが最強!

番組の中で紹介されていた家電はこの3つ

  • 空気清浄機…ツインバード:5,500円 某大手メーカー:23,000円 
  • ドライヤー…テスコム:3,000円   某大手メーカー:15,000円
  • ロボット掃除機…CCP:13,000円  某大手メーカー:40,000円

これを見比べるとわかる通りトップメーカーじゃない家電は安いですよね。

このような大手家電メーカーではない、国内の中堅メーカーが作る家電のことをジェネリック家電といいます。

このようなちょっとマイナーメーカーの家電で買う気しますか?

値段が安い分、性能が低そう…。すぐに壊れそう…。っていうイメージがすごくありますよね。実際にワタシもそうなのであまり買おうと思わないのですが、実はそうでもないんです。

ジェネリック家電推進委員会代表理事の近兼拓史さんは、ジェネリック家電はコスパ最強で。大手に劣らず高品質で安い!と話します。

ジェネリック家電が安い理由

じゃあジェネリック家電がなんで高品質なのに安いのか?それは次の理由があるんです。

  • 宣伝や広告にかける費用を節約しているから
  • 大手の一世代前の技術を活用しているから

宣伝費用を節約しているのは、わかりますよね。

家電量販店に行って、知らないメーカーの家電が置いてあったら、こんなメーカー知らんなーってなりますもんね。宣伝をあまりしてないから知らなくて当然なんですよね。

そして、もう1つが大手家電メーカーの一昔前の技術を使っていることなんです。

なぜ大手メーカーの一世代前の技術を応用できるのか

中堅家電メーカーはリーマン・ショック以後、早期退職した大手家電メーカーの有能な社員を多数雇っているんです。

だから、名前が知らなかったとしても、一流メーカーと同じ技術が使われているんです。

家電は新しいものが次々とでますが、必要最低限の機能さえあればいいものならば、あえて、大手家電メーカーの製品を高値で買わなくても、価格の安い、必要最低限の機能がついたジェネリック家電でいいんです。

例えば最初に紹介していた空気清浄機でも、大手家電メーカーのものだと空気清浄機能だけでいいのに、プラズマクラスターみたいなものがついてたり、しますよね。

それはいらないと思えば、そんな機能は省いてしまった方がいいわけです。

ジェネリック家電は多機能でないぶんシンプルでわかりやすいところがいいです。本当に効果があるのかよくわからないわけのわからない機能が付いている家電を選ぶならば、ジェネリック家電の方がお得なんですよ!

まとめ

家電のことがよくわからないと、なんでもいいから高性能なものがほしいと思って高い家電を買うのはいいですが、その機能どこまで使えてますか?

高機能家電は使いこなせる人にとっては大手家電メーカーの家電はいいかもしれませんが、そうでなければ宝の持ち腐れです。

使う場所、使う機能によってジェネリック家電をうまく使うと一流の技術を安く使うことができますよ!