ヒルナンデス!でも紹介されていた2016年絶対流行る便利家電が『レディグリル』です。

レディグリルを使うと今流行のベランダグリルがお手の物です。

レディグリルはアメリカで大ヒットしたキッチン家電なのですが、この家電のすごいところは煙が出ないことなのです。

煙が出ないって言われてもなんのこっちゃという感じですが…。

レディグリルは、切った野菜やお肉を網で挟んで焼くだけでバーベキューができる便利なキッチン家電です。

バーベキューをするのに煙が出ない!これって素晴らしくないですか。

391f060f464d3361c5e7cb09dfef249c_s

レディグリルはなぜ煙が出ない

バーべキューに行ったときは炭で肉を焼き、その脂が火の上に落ちることで煙がでますよね。

レディグリルは食材を網で挟んで縦にいれて熱を加えるのです。

そのため熱源が食べ物と両サイドにあるため、油などが下に落ちても、そこには熱源がないために油が発生しないのです。

煙が出ないメリット

煙がでないメリットはいっぱいありますよね。新居に引っ越して焼肉をしたい…

でも、新しい家でいきなり煙と油とにおいををまき散らして部屋の中で焼肉をするのは気が引けますよね

そんな時に煙のでない調理器があると、そんなことは気にせずに焼肉を楽しむことができます。

他にも、家に庭はあるけど、隣近所ににおいや煙がいくことを気にして、庭でバーベキューなんて無理無理

という人でもレディグリルを使うと煙がでないので遠慮なく庭でバーベキューができますし、

マンションだから庭なんかないという人でもちょいと広いベランダがあればベランダにテーブルを出してバーベキューが楽しめます。

休みの日にわざわざ人が多い行楽地に行ってバーベキューをしなくても、自宅で気軽にアウトドア感覚でできたらいいですね。

お金も浮くし、人ごみにもいかなくていいし、一石二鳥です。

余計な脂が落ちてヘルシーに調理できる

縦に食材を入れるメリットは煙が出ないだけではありません。レディグリルはフライパンや鉄板で焼くように油が調理器具の上にたまることがなく

下にどんどん落ちていきます。そのために、焼きあがったときには余計な脂が落ちて超ヘルシーになっています。

お肉のカロリーが気になる人にもおすすめできますね。

気になるところは

レディグリルは油を落とすことができて煙もでないというメリットはありますが、一度に調理できる量が少し気になります。

トウモロコシがまるごと2本焼けるサイズ。さんまが丸ごと2匹焼けるサイズです。

小さくはないですが大人数だと、肉の焼待ち時間ができるかもしれませんね。

上部にあるキッチン用品のタブをクリックすると、左横の一覧の中にレディグリルが表示されているので、

気になる人は商品を見てみてください。

まとめ

レディグリルは今はやりのベランダごはんを実現するアイテムとしては最適のものです。

そして、新居でも煙を出さずに焼肉ができるのでおすすめです。

私もベランダでバーベキューしたかったので、暖かくなったら買ってみようと思います。

スポンサードリンク