ラピュタパンをご存知でしょうか?ラピュタパンとは天空の城ラピュタの中でパズーが自身とシーターのために作った料理のことです。

これはパズーとシーターがドーラ一家とムスカーから逃げて、飛行石を使って落ちた洞窟の中で食べていたのです。

ジブリで食べてるものってなんか美味しく見えるから不思議です。

ラピュタパンとは

食パンの上に目玉焼きをのせたものです。ラピュタの中では左記の通りシンプルなものなのですが、ベーコンをのせたり、マヨネーズをつけたり人によって様々なアレンジがされています。

クックパッドで調べるとラピュタパンは多数でてきます。

そのラピュタパンが簡単に作ることができるオーブントースターがあるのです。

どんなオーブントースター

小泉成器株式会社が販売しているオーブントースターKOS-0702になります。

オーブントースター

小泉成器株式会社製品カタログより

 

そうなんですパンと目玉焼きを同時に作ることができるオーブントースターになるのです。食パンは同時には1枚しか焼くことができないので、一人暮らしの人や、朝食を自分でつくらないといけない人におすすめの一品です。

同時に作ることはできるのですが、庫内と天面の時間調節を同時にすることができないため、時間を気にしながら調理しないと行けないことには注意が必要です。

時間を調整すれば、目玉焼きの黄身は固めでも半熟にでもすることができます。

そして値段の方もかなりお手頃です。

KOIZUMI 【トーストしながら目玉焼き】 オーブントースター 【800W】 レッド KOS-0702/R

新品価格
¥2,036から
(2015/6/13 02:51時点)

この記事を書いている時点ではアマゾンで2,036円からとそれほど高い値段でもありません。一人暮らしで簡単に朝食を作る調理家電としては注目の一品ではないでしょうか。

本体のサイズも約260(幅)×256(奥行)×246(高さ)mmとそれほど大きなものではないので、ワンルームマンションに住んでいてもそれほど場所をとるものではありません。

見た目もオーブントースターが帽子をかぶっているようで可愛いですしね~。

朝パン食の人は導入をしてみてはいかがな一品を紹介しました。

スポンサードリンク