6月11日放送の損する人得する人で役に立たつ得テクが紹介されていました。今日の得テクはコンビニサラダを美味しく食べる方法と靴下のタグピンをはさみ無しで切る方法です。

では詳細を紹介します。

コンビニサラダを美味しく食べる方法

手軽に野菜をとれるコンビニサラダですが、付属のドレッシングをかけた時に水分が多すぎて、レタスの歯ごたえがなくなっえて美味しくなくなることがありますよね。

コンビニレタスを美味しく食べる方法はふりかけをかけるということです。

ふりかけをかけるとレタスのシャキシャキ感とふりかけの歯ごたえがかなり合うそうです。坂上忍さんは、たらこ味とわさび味のふりかけを食べていましたが、「めちゃめちゃうまい」と大絶賛。

スタジオでも試食をしていましたが、全員がおいしいと言ってました。

スポンサードリンク

 

余ったレタスの美味しい使い方。

レタスの味噌汁。

坂上忍さんはレタスがサヤエンドウの味がして美味しいと。味噌汁の加熱し終わって、仕上げの最後に落とすのがポイント!火を通すことでレタスの甘さが増すそうです。

なぜ甘くなる?

レタスには苦味を感じるラクチュコピクリンという成分が含まれているのですが、加熱することでその苦味が減るという性質があるそうです。レタスの苦味が減ることで甘みを感じることができるのですね。

レタスの肉巻きフライ

芯をレタスにして豚バラ肉を巻いて上げたものです。これも相当美味しいらしいです。レタスが中心にくることでさっぱりするそうです。シャキシャキ感も損なわれていないそうです。

靴下のタグピンをはさみなしで取る方法

新しい靴下をはこうと思ったときタグピンを取るときに近くにハサミがないとイライラしますよね。2つ目はハサミが無くてもタグ品を取る方法

2つの方法が紹介されていました。

ひとつはタグピンを持って、タケコプターのように靴下を回すだけで簡単にタグぴんがとれます。そして、坂上さんがおこなっていた方法は片側の靴下を手に持ってもう一方の靴下をひねる方法です。

どちらでも靴下のタグピンは簡単に取ることができていましたが、坂上さんの方法のほうが靴下がとんでいかないので得テクでした。

どちらも役に立つ得テクだと思います。レタスは余らせることがないように使えるのでGOODですね。

その他の得テクと役に立つレシピをご紹介!

スポンサードリンク