7月9日放送の得する人損する人の放送で紹介されていた得テクはパラパラっとしたおいしいチャーハンの作り方です。

ご飯を一回水で洗う

出来立てのご飯をさっと水洗いします。そしてすぐに水を切った米でチャーハンを作るのです。これだけでもご飯はパラパラになります。

これはご飯の粘りが水によって洗い流されるので、ご飯一粒一粒がくっつかずにパラパラになるのです。

卵かけごはんにしてから作る

炊きたての御飯に溶き卵をかけて卵かけごはんにしてからご飯を炒めるのです。そうすると米一粒一粒に卵がコーティングされてご飯がくっつかずにパラパラになるのです。

そしてたくあんのみじん切りと白ごまを入れるとさらにチャーハンがパラパラになるのです。

ごまの風味とたくあんの甘みにと食感が美味しさが増します。たくあんを入れるとたくあんの塩気がで味がつくので液体調味料を使わなくて済むのでパラパラになりやすいのです。

スポンサードリンク

 

酢飯でチャーハンを作る

酢飯は温かいご飯150gに対してすし酢大さじ2の割合で作ります。酢をご飯にしっかりと混ぜ合わせます。

酢飯を使うとお米のぬめり成分が流れ出るのを防いでくれるのです。すし酢の酸がお米のぬめりのもとであるでんぷんが流れだすのを抑えているのです。

酢は熱で飛ぶので味は残りません。

注意したいのは茶碗一杯のごはんにすし酢大さじ2杯以上入れてしまうと酢の味が残ってしまうので、酢の入れ過ぎに注意です。

家事エモンのチャーハン

チャーハンを作る

①炒める前に、ご飯にラードとお酒を大さじ2入れて混ぜます。

 ⇨ご飯を炒める前にラードを混ぜ込むことでぬめりをコーティングすることができます。

②フライパンに火をつけたらご飯を炒めます。

③塩コショウ少々と中華だし小さじ1/2を加えます。

 ⇨この時のポイントは卵は一緒に炒めないことです。

④ご飯を炒めたら一旦ご飯を揚げて、卵を炒めます。

⑤卵に火が通ったら炒めていたご飯をフライパンに入れます。

⑥ご飯と卵が混ざればすぐに火を止めます。

これでパラしっとりチャーハンが完成!!

さらに家事エモンはタコライス風にしていきます。

①ひき肉(200g)とニンニク(小さじ1/2)オリーブオイル(大さじ2)を炒めます。

 ⇨この時のポイントは炒めるときに泡だて器をつかうとひき肉が細かくなります。

②一味をたっぷり混ぜ込む(好みで)

 ⇨お子様が小さい場合は控えめで

③ケチャップ大さじ5とウスターソース(大さじ1.5)を投入

これでひき肉が完成します。

さきほど炒めたチャーハンを皿に盛りつけてその上にレタスとひき肉をかけてトマトやパプリカなどで彩りをつけて温泉卵を乗せると完成です。

かなり美味しそうでした!!坂上忍・前田敦子も感動していましたよ。

ぜひ作ってみたい一品です。

スポンサードリンク