以前バイキングで特集されていた会話の達人・櫻井弘さんが教える話し上手になるための㊙テクニックをまとめてみました。

私自身は仕事上で人と話すときは汗かきながら何とかしていますが、会話が苦手なことには変わりません。

会話が苦手という意識が強いと、どうしても自分から積極的に話していけなくなるんですよね…。

少しでも会話に抵抗をおなくして、円滑な人間関係を作りたいのです。

言いにくいことはプラス発言で終わらせる。

相手の直して欲しいところを直接言うとどうしても相手の気分を害してしまいます。そういう時は相手の良いとこや認めることを言うといいのです。

例えば奥さんが旦那さんに道具を片付けてほしい時に「使ったら元に戻して」というだけでなく「いつもやってくれて助かっているよ」ということを最後に付け加えると、最初に言った「直して欲しいこと」を受け入れてもらいやすい。

会話に困ったら「ど」の法則

相手の話を具体的に引き出していけるのが「ど」の法則。まずは「ど」と言い出す事を意識することがいいのです。どうして?どこで?どなたと?と具体的に質問をしていくことができます。「ど」をきっかけに会話を盛り上げることができるのです。

そして、唐突に言われると相手も戸惑うこともあると思うので、質問の意図を伝えると相手も受け入れやすいのかもしれません。

「1問2答」で会話をふくらませる

「そうだよね」としか答えられない質問は会話が終わりやすいです。そんな時は聞かれてないこともプラスして答えるのがいいです。

悪い例「今日は暑いよね」⇨「そうだよね」で会話が終わってしまいます。

良い例「今日は暑いよね」⇨「そうだよね、今日は38度まであがるらしいよ」と答えると「そんなに上がるの」などと当たらな反応があり会話が膨らむそうです。

うーんけど、ここから相手の答え方次第で会話が膨らむような膨らまないような…ネガティブ思考をすると本当かなって思ってしまうところがあるんですが(汗)

名前を呼んでから挨拶をする

挨拶は会話の基本だがおろそかにしてしまう人が多いです。確かに私の職場では職員通しの挨拶がかなり少ないです。相手の名前を読んでから挨拶をすると、その人は自分に挨拶されているということが明確になるので、存在を認めている、肯定しているというメッセージになります。

確かに名前を言われて挨拶されるとこちらからも自然と挨拶がしやすいですよね。

先生が言うにはその後の会話が劇的に変わるそうです。特に話をしたいときは絶対使いたいテクニックですね。

スポンサードリンク

 

鼻呼吸を意識する

会話が苦手の人はムダな言葉が多くテンポが悪い。「えー・あー・その~」とかが出やすいようです。口呼吸をしている事が原因なことがおおい。鼻呼吸はムダな言葉を意識的に減らすことが出来る。

えーとか言う方が楽だという意見もありましたが、聴いている方からするとあーとか言われると会話が聞きにくいんですよね。

頼み事は3択にする。

一方的な頼み方は強制館があり嫌悪感を抱かれます。

例えば「トイレ掃除おねがいできる」と言われると強制的に感じますし、2択になったところで、言われた人は半強制的に感じやすいのです。

ゴミ出し・トイレ掃除・洗い物の3つのうちのどれがいいのか問いかけると選択の自由ができます。これによってやらされている感が薄れ、自ら選んだ気になるそうです。

これは3択にしてもやらされ感は消えないですよね…。私はこれするからあなたあれしてみたいな言い方をされると納得しますけど。

相手の左目を見ながら相槌をする

左目で相手の左目を見ると直視せずにすみ話しやすいそうです。左目は右脳とつながっているので、感じの良さが与えやすいようです。

右目はどうしたらいいかという質問とかも出ていましたが、おそらく左目で左目を見ることに集中すると自然と右目も左目にいっているような気もします。

意識を左目から右目にやると目線を外しやすいという効果もあるのかなといった感じです。右目から左目に意識をするよりも左目から右目に意識を移すほうが楽です。(個人の感想)

こんな会話はやめておいた方がいい

  • 相手の話に同意するときに自己主張するのはNGです。「やっぱり」などは共感しながら自己主張をしていて相手は不快になる可能性が高いです。
  • 初対面の無口な相手に最初に質問し続けるのはNGです。無口な人は窮屈に感じることもあるそうです。こんなときは自分の話から会話を膨らませると答えやすい。
  • 夫婦の会話のきっかけに仕事のことはNGです。グチなどのマイナス発言が出やすいので話が盛り上がりにくい。

会話が苦手な人にとってはこれすべてを意識してするのはちょっと難しいのかなと言った印象も受けますし、この通りにできるなら苦労しないんだけどな…という感じも受けます。

ただ、会話がしやすくするためにどういうことを意識したほうがいいのかは知っておいたほうがいいのかもしれません。すぐに会話が弾むとは到底思えませんが…。

スポンサードリンク