1. TOP
  2. 台風の季節に知っておきたい最強の傘と傘の撥水を復活させる技。

台風の季節に知っておきたい最強の傘と傘の撥水を復活させる技。

 2015/08/21 役立つ話題
この記事は約 3 分で読めます。 103 Views

8月も末に近づき徐々に涼しくなってきて、少しずつ暑さから開放されて来ましたね。

8月が終わり、9月、10月になるとまた、台風が日本を通過する季節になってきます。

2014年には台風は23回発生し、9月10月で7回の台風が発生しています。

台風が発生して強風や大雨が降っても傘をさして仕事に向かわないと行けないサラリーマンは傘をさして外を歩く事を避けて通ることはできません。

スポンサードリンク

しかし台風の時に傘をさすと傘がすぐに壊れるんですよね…

kasa
NEVERまとめより

こんな状態になってしまっては、台風の時にびしょ濡れになってしまい、大変です。そこでこんな傘を紹介します。

台風に負けない傘はシンカテール

林先生の初耳学で紹介されていたのですが、その傘はシンカテールという傘です。

見た目は普通のビニール傘と代わりが無いのですが、そのお値段は普通のビニール傘の10倍はします。

通常のビニール傘だと風速8m/秒で傘が壊れてしまうのですが、シンカテールは風速
15m/分になっても全く折れないのです。

その理由は…

スポンサードリンク

傘の生地の部分に穴が開いていて、内側からの風がそとに流される仕組み担っているのです。そして外からの風は中に入ってこないように加工してあるので、雨水が中に入ってくることは無いのです。

そして骨組みには飛行機にも使われているという軽くて丈夫なグラスファイバー樹脂を採用しているのです。ですからとても丈夫なのです。

台風の時期にこのような傘を使ってみてはいかがでしょうか。

ホワイトローズ シンカテール クラシック 65cm×8本骨 逆止弁機構付き

新品価格
¥6,480から(2015/8/21 15:36時点)

 古くなった傘の撥水性を復活させる裏ワザ

気に入った傘を買っても、ずっと使っているとだんだん水を弾かなくなってきますよね。

そんな古くなった傘の撥水性を復活させる裏ワザがあるのです。それは、傘の表面にドライヤーの温風をかけると撥水性をせいが復活するのです。

その理由は…

布製の傘には薄い撥水膜が施されていて、雨などの水滴がついた場合水滴は表面張力で丸くなってよく弾くようになっています。そのおかけで布には水が染み込まないのです。

ただ傘を長年使用すると分子の並びが崩れててしまい水が生地に染み込みやすくなってしまうのです。

しかし、ドライヤーで温風をあてると撥水膜の分子の並びが整うことによって、撥水膜が復活し、新品の時のように雨を弾くようになるのです。

ビニール傘の場合はビニールが溶ける場合があるので、あまりおすすめできませんが、布製の傘の場合は、雨が増える前に試して見る価値ありです。

 

夏が終わり台風が来る機会が増えて、雨に合う回数が増えてきます。台風に勝てる傘を持ったり、古くなる傘を復活させる裏ワザを使って、雨、風に負けないように備えましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • iphone7の知っていると便利の良い機能!知らないと損をする!

  • 解剖学はスマホアプリがおすすめ!リハビリ職など医療職必見!

  • 二の腕が太い原因ってなに?二の腕痩せの方法はコレがおすすめ

  • 薄毛・白髪の改善はシャンプーの方法にあり!抜けない洗い方とは?

関連記事

  • 勉強や仕事で知っておくと効率があがる6つのこと

  • 読書感想文をうまく書く方法!ブログもこれでうまくかけちゃう!

  • 新常識!ビリギャル先生が教える本当に効率のよい勉強法とは

  • 島田秀平が教える手相。3つの健康不良線とは

  • 簡単に氷の器の作り方、ひんやり感で涼しく夏を過ごそう

  • カビ取りをするのは秋が重要!窓枠のカビを超簡単に取る方法