それダメで放送されていた、掃除のタイミング。

每日の掃除大変ですよね。掃除をしてもしてもどこからかゴミやホコリが湧いて出てくるので、放ったらかしにしていると、みるみるうちに部屋が汚れていきますよね。

每日欠かせない掃除ですが、掃除にもすることにベストなタイミングというものが存在します。

正しいタイミングで掃除をすることで、より効果的に掃除をすることができるので、そのタイミングを紹介します。

スポンサードリンク

掃除の時に窓を開けるタイミングは

掃除をするときはホコリが舞うので、窓を開けて換気をすることがかかせません。窓を開けるという行為ですが、どのタイミングで窓を開けるか考えた事はありますか?

窓を開けるタイミングを間違えると、部屋がホコリまみれになるかもしれません。

掃除の時に窓を開けるのにもベストなタイミングがあります。

家事研究科で家事代行サービス・ベアーズの代表高橋ゆきさんの話によると

窓を開けるタイミングは掃除をしたです。

普段ホコリとかチリとかダニというものが床に積もっています。先に窓を開けて風を入れてしまうと、床に積もっているホコリやチリが空中に舞ってしまいます。

そうすると床に掃除機などをかけても舞ったチリやホコリがまた降って積もることになりますね。

ですから、窓を開ける前にクイックルワイパーなどで拭き掃除をすることが大切です。掃除機を使ってしまうと掃除機の排気でホコリ等が舞い上がってしまいます。

スポンサードリンク

畳の掃除をするベストな時間帯は

畳を掃除するのにベストな時間があるの…?と思ってしますのですが、ベストな時間があるのです。

畳の掃除をするベストな時間帯はなのです。

畳にも色々なゴミが想定されますが特に気にしなければならないのがダニです。

ダニは夜行性で夜に活発に活動します。ですから昼に掃除してはいけないのです。

どういうこと?ってなりますよね。

夜行性のダニは昼間は活動せず畳の奥の方でねむっています。畳の場合はフローリングと違い厚みがあるので、畳の奥底にいるダニは吸い出せません。

ダニが餌を求めて畳の表面に出てくる夜に掃除をするのがベストなのです。

でも、夜に掃除機をかけるなんてなかなか…

という時は畳の部屋のカーテンをしめて、電気を消し、扉をしめ、真っ暗な状態を作ります。この状態で1時間ほど放置すると、ダニが活動をはじめます。そのタイミングで掃除をすれば完璧です。

 

今回はそれダメで放送されていた掃除のタイミングについて紹介しました。ついつい掃除を始める前に窓を開けたりしがちですが、少しでも床に落ちているゴミをとろうと思ったら、窓をあける前に拭き掃除が大切なんですね。

また、畳がある家は夜に掃除して、少しでもダニを吸い出して、ダニの被害に合わないようにしたいですね。

スポンサードリンク