朝、起きるのに目覚まし時計を使う人よりも、携帯電話やスマホのアラームを使う人は多いのではないでしょうか。時計も目覚ましも携帯・スマホのみで大丈夫なのでわざわざ目覚まし時計を買いませんよね。

スポンサードリンク

ただ、目覚まし時計と比べると、携帯電話やスマホのアラーム音て小さくないですか。

携帯のアラームの音量では朝起きることができなくて寝過ごしてしまったなんて人もいるのではないでしょうか。

普通のスマホや携帯の音量では起きれないという人には必見の情報です。ある裏技を使うことでスマホのアラーム音を大きくすることができます。

5cceb28e3043302d519bd02ed15b25a9_s

アラーム音を設定音量以上に上げる方法とは

アラーム音を設定音量にする方法は誰の家にでもあるグラスを使います。

「グラス?グラスなんかでどうやって音量を上げるの?」

と疑問の声が多く聞かれそうですが、ものすごく簡単です。

スマホや携帯電話をグラスの中にいれる。たったこれだけでアラーム音を設定音量以上に上げることができるのです。

アラーム音のなっているスマホをグラスの中に試しに入れてみてください。音量があがりますよ。

スポンサードリンク

グラスにスマホで音量がどれぐらいあがるのか

アラーム音の種類によるとは思いますが、同じアラーム音でグラスに入れた状態と、入れていない状態での音量の差がどれぐらいあるのか実験していました。

グラスに入れていない時の音量は65.8dBAで一般的には部屋で会話をしているぐらいの音量です。

次にスマホ(携帯)をグラスに入れた状態では80.7dBAでボウリング場やパチンコ店の店内と同じぐらいの音量になっていました。

数値的にはかなりの音量アップがみられていますね。

グラスの種類でも音の大きさに差はできますがグラスであれば音量アップの効果があるのです。

なぜこれほど音量がアップするのか

音響機器メーカーBOSEの硲夏希さんによると、グラスの中で共鳴という現象が起きているからなのです。スマホ・携帯から出たアラーム音がグラスの中の空気を伝わり、音が重なる現象が起きます。

これにより音量アップを図ることができるのです。

BOSEでもこの仕組を使って音量アップを図り迫力を増させている仕組みをとっています。

 

今回はスマホ・携帯のアラームを使って目覚まし時計代わりにしている人には必見の情報をお届けしました。スマホ・携帯を枕元に置いて音を鳴らすと、アラームを簡単にとめることができてしまいますが、スマホ・携帯をグラスの中に入れると音量を上げることができるだけではなく、アラームをとめにくくなるので、一石二鳥の方法ではないでしょうか。

スマホの・携帯のアラームでなかなか起きることができない人は是非試して見てください。

スポンサードリンク