10/8日放送のあのニュースで得する人損する人の特ワザで紹介されていたのは超簡単で激ウマな生キャラメルとプリンの作りかたです。

今回も超簡単で激ウマなお菓子の作り方が紹介されていました。

えっ!この材料で生キャラメルが出来るの?と驚きの食材で作ることができますよ

スポンサードリンク

超簡単にできる生キャラメル

生キャラメルは固すぎず、柔らかすぎずその繊細な口当たりが魅力ですよね。そんな生キャラメルを作るのに難しいのが材料を煮詰める時の絶妙な温度管理。

少しの誤差で出来上がりが固くなりすぎたり、ドロドロになってしまうのです。

そんな難しい工程を必要とする生キャラメルですがマシュマロを使うと超簡単にできるのです。

マシュマロと生クリームとバターでできるのは生キャラメル

  1. バター10gをフライパンにのせて溶かす
  2. マシュマロ100gをフライパンに乗せて加熱
  3. マシュマロが溶け出したら生クリーム80mlを入れて混ぜあわせる
  4. とろみがついたら、クッキングシートを敷いた容器に入れる
  5. 蓋をして冷蔵庫で1時間冷やす

出来上がりの感触は申し分のない柔らかさ。口溶けもよく超激ウマな生キャラメルが出来上がるのです。

簡単に生キャラメルを作れる理由は

マシュマロの中にあるゼラチンが固まる力になっているのです。

ゼラチンは冷やすと固まる性質があります。これが生キャラメルを作った時に固めてくれル役割を果たすのです。そしてマシュマロにはコーンスターチが使われているので、それがとろみをつける役割を果たします。

スポンサードリンク

超簡単プリンの作り方

家でプリンを作る時も先ほどの生キャラメルと同様にプリンを蒸す火加減がすごく難しいのです。火加減を誤ると固まらずドロドロになってしまったり、逆に固くなりすぎてしまって失敗することも…。

  1. 果物のカキでプリンが作れるの
  2. カキとバニラアイスで作れる簡単プリン
  3. 皮を向いた柿200g(約2個分)バニラアイス90gをミキサーに入れる
    ※種類により乳成分量が違うためアイスクリームと表記されているものを使ってください
  4. 牛乳を大さじ6杯入れる
  5. ミキサーで1分混ぜる。液体状になればOK
    この時点でなんと香りはプリンなんですよ!
  6. 型に流し込み、冷蔵庫で3時間冷やす

柿とバニラアイスがプルプルのプリンに変身します。

ccab8f6b70efbf71a57acbbafc5bf3ac_s

なぜ柿とバニラアイスで固まるのか

柿に含まれるペクチンという成分がバニラアイスや牛乳に含まれるカルシウムと結合するとゼリー状に固まるのです。

ペクチンは固めるだけではなくとろみをつける役割があるのです。

他の果物にもペクチンは含まれるのですが、うまく固まりません。柿に含まれるペクチンはカルシウムと結合する力が圧倒的に強いのです。

ですから柿でプルプル食感ができるのです。

味の方は柿の味は全くわからない完全に美味しいプリンになるのです。

なぜプリンのような味になるの

なぜこのようなプリンの味になるのかというとバニラアイスに含まれる原料の卵・牛乳・バニラエッセンスがすべてプリンの原料と同じなのです。

そして、柿は味や香りの成分は弱く、バニラの味や香りにかき消されるのです。

よって柿の味が邪魔せず、プリンに近い味や香りがするのです。

柿の自然な甘みが隠し味になって、あっさりした味が残るのがこのプリンの特徴です。

 

今回も間違いのない得ワザでした。簡単に失敗も少なく美味しいお菓子ができあがるので、是非ためしてみたい2品です!

スポンサードリンク