7月2日放送のバイキングのひるたつのコーナーでは子育てインストラクターの角田智子さんが登場。産後クライシスについて教えてくれます。

産後クライシスと言うのは産後2年以内に夫婦仲が急激に冷めていくことを言うのです。それにはパパのちょっとした行動がその危機を呼び込んでいるかもしれません。

あなたならこんな時どうしますか?

子供を寝かしつけつ時に夫が帰ってきたらどうする

A:車で寝て時間をつぶしてもらう

B:一緒に寝かしつけてもらう

寝かしつける時間はママにとってかなり苦労をしているところなのです。寝かしつけるのには時間がかかりますし、寝そうになった時に玄関の鍵が開く音や電気をつけて部屋が明るくなると赤ちゃんが起きてしまい、寝かしつけるまでの苦労が水の泡になるのです。

特にママは1日子供と向き合っているので、かなりストレスを溜め込んでいます。どれだけかわいい子供でも1日一緒にいると本当にストレスが溜まると思います。

パパも疲れているとは思いますが、ちょっとした気遣いがママの気持ちを休めることができると思います。

ですから正解はAの車で時間をつぶしてもらうということなんですね。

スポンサードリンク

 

ママの疲れがたまって朝起きられないときは

A:ミルクを作っておいてもらう

B:妻の弁当を作っておいてもらう

ミルクの作りおきは基本的にしてはいけません。それはミルクは最近が繁殖しやすいので飲む前に作ることが基本になります。

ママも自分のためのご飯を作ることが大変です。そんな時にママが食べるためのお弁当があるとママはかなり助かります。

ですから正解はBになります。Aはどちらかというとしては行けないことになるので覚えておいて方がいいですね。

少しでもママの負担を減らしてあげようとする姿がみれるとママも嬉しいですよね。

育児に追われて夕食の準備ができなかったら

A:最初からスーパーで買って調理してもらう

B:一緒に外食をする

一緒に外食をするのは本当に大変です。赤ちゃんは常にどちらかが抱いていないとダメなので、外食してもゆっくり食事をすることができません。

だから、スーパーで買い物をして作ってもらうと、赤ちゃんをベッドで寝かせてゆっくり食べることができますし、栄養のバランスを考えた食事をすることができます。

正解はAですね。

最後に

パパは外で仕事をして「疲れてるんだからゆっくりさせて」と思うかもしれませんが、ママは一日中子供と向き合って、家で休みのない仕事をずっとしている状態です。パパ以上につかれているのですよ。

パパが思いやりをもって接することでママも救われますし、そんなパパを見ているとママも優しくなれます。しんどい時だからこそお互いを思いやることが大切ですね。

スポンサードリンク