9月20日放送のこの差って何ですかで役立つ情報が放送されていました。それが絨毯のシミを簡単に取る方法です。

食事をしている時にうっかりしょうゆやソースに手が当たってこぼしてしまい。ダイニングテーブルや座卓の下に敷いてる絨毯にシミを作ってしまった…。

89dd412487766d99fffce7e84b234ed2_s

なんてこと一度は経験していませんか?

そして絨毯が汚れてしまった…。という時にはどんな方法で絨毯の汚れを落としていますか?

スポンサードリンク

シミの上に布を置いて叩くのは間違い

一般的にやりがちなのがフキンなどの布で汚れの上からトントン叩くという方法で汚れをとっていませんか。

実はこのやり方は間違っています。

汚れの上から布でトントン叩くと汚れが絨毯の下の方に沈んでいきます。生地が厚く水を通さないので余計に取れなくなってしまうのです。

ではどうしたらシミがとれるのでしょうか。

スポンサードリンク

絨毯のシミを簡単にとるには掃除機を使う

簡単にシミを取るために用意するものは次の3つの道具です

  • 水の入った霧吹き
  • 厚めの雑巾数枚
  • 掃除機

この道具を使ってどうやって汚れを落とすのかなかなか想像しにくいのですが、この3つの道具を使うと簡単にシミ取ることができます。

  1. 霧吹きでシミに水をかけて湿らせます
  2. 乾いた厚めのタオルをシミの上乗せます
    掃除機が水を吸い込んで壊れないようにするためにタオルは厚めにする必要があります。
  3. そしてタオルの上からシミのところを掃除機で吸い取っていきます。

上記の1~3を繰り返すとこぼした醤油のシミが完全に消えるのです。

この方法で消せるシミは番組内の実験では『しょうゆ』『ソース』『赤ワイン』をこぼした時にできたシミは完全に取ることができていました。

何故この方法でシミを取ることが出来るのでしょうか

最初のシミに水をかける工程で、シミを薄めて、浮き上がらせて、吸い込みやすい状態を作ります。

そして浮いたシミの上に雑巾を載せて、掃除機で吸い込むことに寄って、絨毯から落ちやすくなった汚れと水が雑巾に移っていくのです。

この方法では汚れてから30分以内のものであれば、ほとんど取れるそうです。

絨毯の上にこぼしたらすぐに吸い取ることがポイントになります。

 

簡単に絨毯のシミを取る方法を紹介しました。絨毯をシミを取るポイントは出来るだけ早く(30分以内に)掃除機を使って汚れを吸い取るということでした。シミを上から叩くと、汚れが取れるどころか絨毯にしたにしみこませるだけなので、絶対に避けてくださいね。

スポンサードリンク