洗濯をして、乾かして、さぁ着ようと思ったら、シャツなどはシワが付いて着ることができない…。なんて事はありませんか。

シワがついていると「このまま着るにはちょっと…。恥ずかしい…」と思ってアイロンをかけようとしますよね。

アイロンをかけようと思うと、アイロンに水を入れて、温度が上がるまで待って…って考えると面倒ですよね。

スポンサードリンク

どうしてもシワのついた服を着ないといけない時は時間をかけて洋服を乾燥させる。そんなことはしなくても超簡単に洋服を乾かすことが出来る方法があります。その方法を紹介しますよ。

超簡単に短時間で洋服のシワをとるには乾燥機を使う

衣類に付いたシワは乾燥機で3分間まわすだけで、簡単にシワを取ることができます!

3分間乾燥機にいれるだけで、なんでシワがとれるのかが気になりますよね。

その理由は…

衣類についたシワをとるのには水分と熱が必要なのです。最近ではハンガーにかけたままでアイロンをかけることができるハンディアイロンもありますよね。

シワをとるにはアイロンの重たさを使ってシワを伸ばしていくというイメージがあるのですが、ハンディアイロンでもわかるように、洋服のシワをとるためにはアイロンを押し当てることよりも、水分と熱が必要になるのです。

スポンサードリンク

洋服ダンスの中に直している服でも大丈夫なのか

タンスの中に入っている服は室内の湿気によって水分が多少ふくまれた状態になっています。

ですから、洋服を乾燥機の中に入れて温めることにより、アイロンと同じ効果でシワを取ることができるのです。

ただしこれには条件があります。

洋服を2枚以上一緒に乾燥機で回すと他の洋服と絡まるため、余計にシワになることが考えられます。ですからアイロン効果を狙って乾燥機を回すときは必ず洋服一枚だけを入れるようにしてください。

さらに3分より長く乾燥機にかけてしまうと、洋服の中の水分がなくなってしまい逆にシワができてしまうためアイロン効果はえられません。3分で乾燥機を回すようにしてください。

 

今回は乾燥機を使って簡単にシワを取る方法を紹介しました。乾燥機でアイロン効果を狙うときは、シワをとりたい洋服を1枚だけ乾燥機に入れて3分回すようにしてください。時間がないときは乾燥機で超簡単時短でシワを伸ばしましょう!

スポンサードリンク