9月17日放送のあのニュースで得する人損する人に登場した家事エモンが教える掃除の仕方は電子レンジでした。

家電は結構汚れてしまうのですが、掃除せずにほったらかしにしてる、もしくは頑張って掃除をしても汚れが落ちないなんてことはないですか?

その中でも電子レンジは料理を温めるときに庫内に油などが飛びはなんてしまって汚れてしまったり、レンジの中が焦げ付いてしまったりしていますよね。

そして、汚れを取ろうと思って磨いてもなかなかとれないことは誰しもが経験しているのではないでしょうか。

電子レンジは毎日ちょこちょこドアを開けるので汚れてると気になるんですよね…。

そのような電子レンジの汚れが簡単に落ちる方法があるのです。

75976d2d236ff1b6401e356cbb06d1ab_s

電子レンジはどんな汚れが多い

電子レンジの汚れは焦げみたいなものでも水アカを含む汚れのことが多いのです。

そして調味料の色などで、焦げ付いたようなものになっていることもあるのです。

この焦げ付いた汚れの層の上に油汚れがついてしまって取れない状態になっているのです。

簡単に電子レンジを掃除する方法

用意する道具は

  • 重曹
  • キッチンペーパー
  • コップ

掃除をする方法は

電子レンジの掃除に役立つのは重曹です。

重曹は海水や鉱山などの成分から作られた炭酸水素ナトリウムなのです。

スポンサードリンク
 

コップに重曹水を入れて使う

コップに水500ccに重曹小さじ1の割合で混ぜ、電子レンジでチンします。

コップに入れた重曹水をレンジでチンすることによって、重曹水の蒸気が出て、その蒸気が庫内全体に行き渡ると、油汚れが浮いたり、タンパク質が分解されたりして掃除しやすくなるのです。

キッチンペーパーに重曹を染みこます

さらに頑固そうな汚れには、キッチンペーパーを使います。

重曹水にキッチンペーパーをつける、もしくは霧吹きに入れた重曹水をキッチンペーパーに吹きかけて特に汚れを落としたい部分に湿布のように貼り付けていきます。

この時注意したいのは、キッチンペーパーは電子レンジ使用可能な物を使ってくださいね。そうでないと思わぬ事故につながってしまいます。

レンジでチンすることによって、キッチンペーパーが温まり油がとれやすくなり・タンパク質を分解してくれるのです。

 

重曹水入りのコップと重曹をキッチンペーパーに染み込ませたものを湿布したら

  1. 600Wで2分間温めます。
  2. そして2分間温めたあとは蒸気が溜まっている間、約10分間はレンジのドアを開けずにそのままにしておきます。そのくらい待ったほうが汚れが落ちやすいのです。

最終的には重曹をそのまま使う

これで落ちない頑固な汚れ位には重曹を粉のままキッチンペーパーにのせて、汚れている部分を磨くのです。

重曹は小さい結晶なので、クレンザー代わりにして使うことができるのです。

この方法で掃除すると新品同様といっても過言ではないほどキレイになりますよ。

 

少しの工夫で簡単にレンジの汚れも落ちてしまいます。落ちないと諦めずにこの方法で電子レンジの掃除をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク