11月29日放送のこの差ってなんですか?で放送されていた特集は、クリーニングのプロが教えるプロ技です。

洗濯していると、どうしても落とすことができない汚れってありますよね。その汚れの一つに血液の汚れがありますね。

88610fce995f254c548c47ab607c4604_s

子供が遊んで転んでしまって、シャツが血で汚れたり、寝ている間に鼻血が出て洋服が汚れる、などなど、その他にも血液で服が汚れることってありますよね。

血液の汚れは頑張ってあらってもなかなか落ちないですよね。そして時間が経つと跡が残ってしまいますよね。

一般的には血液の汚れは叩いて落とそうとしても落ちないし、漂白座を使っても汚れが薄くなるだけでほとんど落ちませんよね。

私も子供の時はよく鼻血を出して、布団を汚してしまい、血の跡が残った布団で寝ていた苦い思い出があります。

そんな洋服に付いた血液をキレイに取るプロ技があるのです。

洋服の血液を簡単に落とすプロ技

血液の落とし方を教えてくれるのはクリーニング「CHAM」を営んで20年。100件以上のクリーニング店で技術指導も行っているクリーニングのプロ広井修さんです。

時間が経った血液のしみを落とすために使うのは「コンタクトレンズ用の洗浄液」です。

血液のしみにコンタクトレンズの洗浄液をかけるとキレイに落ちるのです。

血液のしみが落ちにくい理由は、血液に含まれるたんぱく質が原因なのです。

ケガをした時時間が経つと固いカサブタができますよね。つまり血液中のたんぱく質は固まる性質があるのです。

コンタクトレンズの洗浄液にはコンタクトレンズに付着したたんぱく質を落とすためにたんぱく質の分解酵素が含まれているので、コンタクトレンズの洗浄液を血液汚れにかけると、たんぱく質を分解して落としやすくしてくれるのです。

コンタクトレンズの洗浄液がないという方もいると思います。

スポンサードリンク

コンタクトレンズの洗浄液がない人は生姜を使う

そんな人は「ショウガ」を使うと血液汚れを落とすことができます。ショウガはたんぱく質を分解する働きがあるためお肉を柔らかくするときにも使われますよね!

豚のしょうが焼は代表的な料理ですね。

そんな生姜の絞り汁を直接、血液の汚れにつけて1時間後に洗濯をすれば、きれいに血液汚れが落ちるのです。

まとめ

子供に多い血液の汚れ。血液汚れは落ちないとあきらめてしまう前に今回紹介したプロ技を試してみることをおすすめします。

血液汚れにはコンタクトレンズの洗浄液、もしくは生姜の絞り汁を使うことが有効だということがわかりました。

それぞれがもつたんぱく質を分解する酵素がその効果が発揮します。是非試してみてください!

スポンサードリンク