9月17日放送のヨソで言わんとい亭でコロッケの娘MADOKAさんが、最高年収を暴露していました。

スポンサードリンク

MADOKAさんはどんな活動をしてる人

コロッケさんの娘であるMADOKAさんは1987年8月25日生まれの28歳。シンガーソングライターとして活躍されています。

CDも7枚リリースされています。MADOKAさんは音楽でのライブ活動やイベント活動を中心に活動されていて、舞台やファッションモデル、絵画モデルなどもこなされています。

MADOKAさんが明かすコロッケさんの苦労時代

MADOKAさんが生まれた時はものまね王座決定戦は放送していたのですが、コロッケさんは優勝することもできず無名のまま。スナックとかショーパブでモノマネをしてお金を稼いでいたそうです。

その時は1LDKの家に住んでいて、ガスが止まっていたそうです。

そんな時にものまね王座決定戦に優勝すると100万円もらえたそうです。コロッケの奥さんはガス代を払うために準優勝の25万円でもいいからとってきてねと行くとき言ったらその時に優勝したそうです。

この時コロッケさんは本気で泣いたそうですが、優勝した喜びよりも、これでガス代が払えるということで本気で大泣きしたそうです。

スポンサードリンク

コロッケさんの最高年収は

ものまね王座決定戦で優勝してからはものまね四天王(清水アキラ・ビジーフォー・栗田貫一・コロッケ)ができることによって、営業がドンドン入っていったそうです。

ものまね四天王の時代は確かにすごかったです。私は小学生頃だったと思うのですが、テレビに出てたらそれはもうテレビに釘付けになってました。

次の日学校でみんなが真似してるみたいな感じでしたね~懐かしい。

その当時はバブルも手伝ってギャラはかなりすごかったみたいですね。

MADOKAさんが当時もらっていた最高月収は2000~3000万円

極貧生活から一気に上り詰めたのですね!すごい!!

 

コロッケのモノマネは家庭生活の中で生まれた

すさまじい年収を稼ぐコロッケさんのモノマネのネタは家庭で生まれていることも多いようです。

コロッケさんはこういうネタが出来がったんだといって見せるのではなく、不意に家で喋っいる時にふざけてやるそうです。

例えば、「美川さんがロボットになってソファーから起き上がるとしたら面白い?」

みたいな感じでやるそうです。そして子供にウケたら次に営業かテレビでするという感じなのだそうです。

森進一さんが恐竜になるというモノマネも家族で「ジュラシックパーク」を観て弟と一緒に恐竜の真似をしてふざけていた最中に「これ森進一さんに似ているよね」って言い出してやりだしたのがきっかけなんだそうですよ。

 

貧乏の底から這い上がれるって本当にすごいですね。MADOKAさんを見ているとコロッケさん売れてない時からか明るい感じのイメージを感じました。

モノマネの新しい可能性を広げるコロッケさんの活躍に期待してます。

スポンサードリンク