マツコ・デラックスさんをテレビで見ない日は全くありません。テレビをつけると必ずマツコさんが登場している印象があります。そんなマツコさんの裏話が6月13日放送の芸能ウラペディアでマツコ・デラックスさんの裏話が公開されていました。

マツコさんを毎日テレビで見る理由。それは当然出演回数の多さですよねマツコさんのレギュラー番組は9本・2014年出演CMは10本です。すごい数ですね…。

ちにみにレギュラー番組は

  • 5時に夢中!
  • ホンマでっかTV
  • マツコ・有吉の怒り新党
  • マツコの知らない世界
  • 月曜から夜ふかし
  • アウト・デラックス
  • マツコとマツコ
  • 夜の巷を徘徊する
  • 全力!脱力タイムズ

これだけ番組とCMを持っていると収入はえげつないと思います。推定年収は6億円なんだそうです。今田耕司さんは雑誌からのネタだったらそんなにはないと言ってましたが、この金額近辺をもらっていてもおかしくないということですよね。

ネット上ではマツコさんの本名は公開されていますが、一応非公開なんですね。そして、松子さんは元ゲイ雑誌の編集者で高校時代SMAP木村拓哉さんと同級生だそうです。キムタクが1年で芸能界デビューしたそうで、一緒だった時期は1年しかないそうですが…。

キムタクもマツコさんのことを覚えていると思うと今田耕司さんは言ってましたが、高校ってクラスも多いですし、同じクラスでなければか強烈な印象がなければあまり覚えていないですよね。

もし、キムタクがマツコさんのを覚えていたら、マツコさんのキャラの印象が強烈だったということかもしれません。

そして、好きな食べ物はお米。このお米好きのおかげか、番組でななつぼしを美味しいといったことでCMのオファーがきたそうです。すごいパワーです。

ちなみに、嫌いな食べ物タコ・イカ・魚卵・牛肉・豚肉。牛肉・豚肉を食べないことはないそうですが、鶏肉が好きなようです。そして魚卵は命の芽を積んでいるようで嫌だからなのだそうです。

スポンサードリンク

 

マツコさんが売れるまでにしていたこと

28歳で約2年間実家に戻ってのひきこもり生活をしていたそうです。その脱出のきっかけになったのが、中村うさぎさんが対談相手に指名したことだったそうです。

編集時代のマツコさんの記事を中村うさぎさんが読んでマツコさんとの対談が実現したそうです。中村うさぎさんはマツコさんを魂の双子と呼ぶほどの仲だそうです。

さらに、6年前にはミッツ・マングローブとナジャ・グランディーバさんと営業周り。マツコさんはこの時北島三郎さんのモノマネをして歌を歌っていたらしいです。

想像がつかないです…。

さらにさらに、男のままの格好でケーブルテレビの芸能座談会を井上公造さんとしていたそうです。

芸能人的マツコさんのイメージ

IVANさんの話によると最初は怖い感じだったですが、話してみると、本当にいい人で優しいモンスターだったそうです。すごく気を使ってくれるそうです。

そして馬場園さんの話によると楽屋と本番であまり変わりが無く、裏表が全くないそうですよ。

いい話ばっかりです。マツコさんは本当にいい人なんでしょうね。

マツコさんの裏話

うつ合わせをするときはディレクターの股間を触りながら打ち合わせをしているそうですよ。今田耕司さんによると肩を組んで股間を触られていても、普通に打ち合わせをしているそうです。

すごい異様な光景なんだそうです。しかし、マツコさんが機嫌よく仕事をしてくれるならと誰も文句は言わないそうですよ。

マツコさんの新しい番組を始めるときは最初の段階でイケメンディレクターを送り込むようです。

この話をきくとやっぱり男が好きなんだな~と実感しますね。それでもどの番組に出ていても嫌味がなくトークも面白いので、マツコ・デラックスというジャンルをどんどん開拓してほしいです。

スポンサードリンク