6月22日放送のしゃべくり007にハビエル・フェルナンデスとその通訳に恋人の安藤美姫さんが共演。

ハビエル・フェルナンデスさんについて簡単に

ハビエル・フェルナンデスはスペインではあまりメジャーではないスポーツであるフィギュアスケートを6歳から初めたそうです。

初めたきっかけはお姉さんがフィギュアスケートをしていたことです。

2011年~2012年のシーズンで初めてグランブリファイナルに出場し3位の成績を収めています。

そして、2012年~2013年シーズンに欧州選手権でスペイン人初のヨーロッパプジャに輝きました。

さらに2014年~2015年シーズンに欧州選手権3連覇を達成し、世界選手権でスペイン人で初めての金メダルを獲得しています。

4回転サルコウと4回転トウループの2種類の4回転ジャンプを飛びスペインの貴公子と呼ばれる人気フィギュアスケーターです。

ハビエル・安藤美姫・しゃべくりメンバートーク

ハビエルさんが出てきた時、しゃべくりメンバーは誰かわかりません。フィギュアスケートファンでないとわからないかもしれません。しかしこの方は安藤美姫さんの恋人として話題になっていたので知っている人は知っているはずです。

しゃべくりメンバーにはくりぃーむ上田さんが紹介。

そして、通訳として登場したのが恋人の安藤美姫さん!

もしかして恋人ですか?としゃべくりメンバーが問うと

安藤さんは「はい」と。

そうすると有田さんが「しゃべくでデート感覚で来られても…」

ハビエルさんは「バラエティに出させてもらって自分にとっても楽しいことだし美姫のこともバカにもできるし私も彼のことを面白く伝えられる」と返答し

有田さんは「かえんなさい」と突っ込みます。

スポンサードリンク

 

ここからはしゃべくりメンバーがハビエルさんへの質問タイムです。訳すのは安藤美姫さん

最初は有田さんが質問「安藤美姫のどこが好きなんですか?」

これを訳すのを安藤さんに促すと、「ミキがやるんですか?」

ホリケンが「通訳の方ですよね? それよりも、美姫って呼ぶの自分のこと」と突っ込みます。確かに素を出し過ぎです。

この質問にハビエルさんは「全体的に全て好きです」と

質問は続きます

「どっちが先に声をかけた?」

ハビエルさんが自分からと合図の手を揚げ「最初は100%付き合っていけるか自分に自信がなかった。ある日100%僕が彼女と付き合えると思った瞬間に告白しました」

「体の中で一番好きなところは」

「脚がセクシー」

答えるんかい!!と安藤さんは突っ込んでいました。

「1番最後に抱き合ったのはいつ」

ハビエルさん「45分前」

「ラブラブだな 本番前になにやってんだ!」と有田さんにつっこまれそのままさらに質問をかぶせていきます。

「1番最近キスしたのはいつ」

ハビエルさん「50分前」

最後にまともな質問をホリケンさんして「エキシビションの時になんで変な格好をするのか?」

ハビエルさんは「お客様がショーで楽しんでいただくには笑ったり楽しんだりお客様のために考えた時にスーパーマンとか面白いことをすることによって人との差をつける」

ハビエルさんはその後にコーナーでもは箸を器用に使うところを見せたり、面白いダンスを披露したりと、バラエティで大活躍のハビエル・フェルナンデスさんでした。

次のフィギュアスケートのエキシビションでdのような面白いスケーティングを見せてくれるのか楽しみです。

スポンサードリンク