1月1日放送の芸能人格付けチェック。2016年正月スペシャルにてGACKT率いるチーム39連勝。今年のチームメートのKis-My-Ft2の中山優馬・北山宏光だったのですが、残念ながらチームが39連勝でストップしてしまいました。

チームの正解を止めたのは中山優馬

36連勝からスタートしたGACKT率いるチーム36連勝。100万円ワインをGACKTが当て順調な滑り出し、2問目の32億円の弦楽器三重奏でKis-My-Ft2の北山がファインプレイで正解。

味覚チェックもGACKT様は楽々クリア。

順調に39連勝に伸ばしていたのですが、問題なのはプロの吹奏楽と大学生の吹奏楽の演奏当て。

北山は正解のAを選び「音が立体的に聞こえた。一個一個が粒だって全員が主役だった気がする」と完璧なコメントを残して正解を選んでいたにも関わらず、

不正解のBを選んだ中山は「トップに立つ指揮の方がいてそこにむかってみんなで頑張っている感じが…」とコメントしてBを押してしまいました。

弦楽器三重奏で正解をした北山の答えを素直に選んでおけばよかったのですが、北山が「優馬に乗るわ」とBを選んでしまい不正解。

GACKT様率いるチーム39連勝は、39連勝で止まってしまったのです。

中山さんのコメントは完全にみんなで頑張っている感じを感じることができているのであれば、それは大学生と選択してほしかったところ。

プロは調和を考えるはずなので、頑張ってる感はでにくいと想像できそうですが…。

スポンサードリンク

連勝が止まったGACKT様の様子は

GACKT様は呆然とした顔をして「え…まじか」と頭を抱え込んでしまっていました。

「ヤバイ涙が出てきた…心弱い僕」「辛いななんか」

Kis-My-Ft2の2人か帰ってきた瞬間、北山に向かって

「何でお前譲るの? おまえいけてたじゃんずっと」と泣きそうな顔の2人に対してGACKT様は「怒ってるんじゃないんだよ。悲しいんだよ…。」と話しショックを隠せませんでした。

中山は目を真っ赤にして泣きそうな顔をしていました。

しかし、GACKT様は当然吹奏楽の問題も正解をしていて、GACKT様自身は40連勝で全くの間違いなし。超一流芸能人なのには変わりありません。

まとめ

GACKT様はチームとしては残念ながら39連勝で止まってしまいましたが、GACKT様自身は42連勝の間違いなしです。

凄すぎます。なぜこんなにすべての事に長けているのか毎回この番組では驚かされます。

個人としての連勝記録をどこまで伸ばすことが出来るの楽しみです。

スポンサードリンク