8月8日放送の特盛吉本の芸能ウラペディアで井上公造さんが選ぶ勝ち組の引退芸能人上位3人を選んでいました。

芸能人の引退のタイミングってすごく難しいと思います。最近引退したので有名なのは親の介護をするために引退した高知東生さんですよね。

その他にも引退の噂が上がっている人にレギュラー番組がなくなったら引退を宣言していたとんねるずなどがいましたね。この噂は井上公造さんが完全否定していました。

そんな中引退した芸能人で勝ち組な人は誰でしょうか?

EXILEパフォーマーのHIRO

EXILEのHIROさんがなぜ勝ち組で引退したのかそれは、妻上戸彩の妊活も大成功!そして、三代目J Soul BrothersやE-girlsなどの後進が続々と育ち社長業も大成功!

HIROさんはZOOで売れた後に失速。底を見てから、どうしていけばいいのかを考え続けていたわけですね。ずっとパフォーマーを続けるよりも、後進を育てることに専念する方がいいと判断したのです。

そしてHIROさんの事務所は年商160億円です。大成功ですね。

HIROさんの成功に秘訣はEXILEのパフォーマーだけを引退したということです。社長としては露出をしているので、完全に引退したわけではないというのが成功の秘訣なのだそうです。

スポンサードリンク

 

上岡龍太郎

上岡龍太郎さんは探偵ナイトスクープの司会で有名ですよね。もちろんその他にもたくさん活躍されていました。引退した当時は58歳です。

上岡龍太郎さんが奥さんと一緒にテレビをみてた時、ベテラン芸のトークがいけてなかったそうです。それをみて奥さんに引退の時を言ってくれと言っていたそうです。

そしたら。58歳の時に「もうそろそろね」と言われて引退を決意したのです。

上岡龍太郎さんが引退した貯金額は10億ぐらいあったようです。上岡龍太郎さんはクラブとかにも遊びに行かないそうで、生きてるうちに使い切れないと言っていたそうです。

上岡龍太郎さんは現役バリバリの時に引退です。

井上公造さんによると、上岡龍太郎さんは辞めたことを後悔したそうです。1周間に4回ゴルフ言って週に2回映画を見るという生活をしていると本当に刺激がなくなるそうです。

最近では島田紳助さんとゴルフに言っているらしいですよ。

山口百恵

山口百恵さんは21歳で引退ですね。

夫・三浦友和さんを支えるために超全盛期に引退しました。復帰オファーも固辞。CMのオファーが来た時は億のお金を積まれたそうですがそれでも出なかったそうです。

山口百恵さんが引退した当時は夫の三浦友和さんよりも人気は上。そんな中で山口百恵さんは引退して内助の功で夫の人気を支えて入ったのです。

そして、本当に芸能界に戻らないことで伝説になったのです。

PTAのお母さんの集まりでカラオケで歌ったり自宅のカラオケセットで歌ったりしているそうです。

石原さとみさんが赤いシリーズの主役をやるということで山口百恵さんのところへ挨拶に行ったそうです。気さくでお母さんっていう感じのお母さんが出てきて家の中で歌ってくれたそうです。

 

というおとで井上公造さんが選んだ引退の勝ち組の3人をまとめてみました。自分で決めることが出来るだけ難しい引退。どんな人生を送りたいのかが成功の秘訣なのかもしれないですね。

自分の仕事がコントロール出来るというのは素晴らしいことですけどね。使われっているサラリーマンは馬車馬のように働くしかありません(笑)

スポンサードリンク