6月15日放送にネクストブレイクランキング俳優No.1の窪田正孝さんが登場していました。しゃべくり007で女子がハマる理由を話されていました。

窪田正孝さんってどんな人

2006年俳優デビュー ドラマ「花小とアン」「Nのために」「ST警視庁科学捜査班」など繊細な役から激しいアクションまで幅広い役をこなして存在感を発揮、デビュー10年目にして映画31本ドラマ43本に出演しているそうです。

徳井さんともドラマで共演したことがあるそうで、「猫好き」・「バイク好き」という共通の趣味もあるようです。徳井さんも「ずば抜けてええ人と」だと言ってました。

また、インドア派で休みの日は映画・音楽・テレビが趣味だそうです。さらにシャワーを1日4回浴びる程のシャワー好きだそうです。

潔癖症?という疑惑が

潔癖症ではないと全否定していましたが、外出すると車の排気ガスとかを浴びることが気になるようです。

デビュー当初はオーディションを受けてもなかなか通らなかったそうですが、1回一緒に仕事をしたスタッフや監督・プロデューサーとかと少しづつ繋がりができて仕事も増えて言ったそうです。

一番の転機はケータイ捜査官7の主役に抜擢された三池崇史監督との出会いなのだそうです。「10年後に窪田を選んだ理由がわかる」と言われて、選んでもらったことを悔いないように、間違ってなかったことを証明したいということが今のモチベーションにつながっているそうです。

こんな窪田正孝さんですが、工業高校の機械家出身で整備士になりたかったそうです。

ガソリンスタンドでずっとバイトしてその腕を磨いていたのでした。こんなこともあってか、六角穴付きネジとインパクトの音がたまらなく好きなのだそうです。

そして、車のホイールを洗うのが好きなようで、タイヤハウスからタイヤのチェックなど徹底的にするそうです。なのに車を持っていないというオチがついていました。

スポンサードリンク

 

女子が窪田正孝の虜になる理由

手の動き

話すときに可愛く合掌のポーズをしたり、笑うときに口を手で覆ったりしている。この手の動きがかわいすぎてキュンとするそうです。

男前がするからですね(笑)

乱暴な言葉を使わない

「めちゃ」「超」より「すごく」という。

「食う」などの言葉をあまり使わない。というところが魅力的なのだそうです。

窪田さんは兄が2人いて、さらに父親が厳しい人で、親しい間でも礼儀があるからちゃんとしろということを言われて育ったようです。

そして父親の教訓が「ナメるな・慣れるな・手を抜くな」だそうです。

実はこんな乱暴な言葉を使わないといっていたのですが、この後大好きな食べ物を紹介していたのですがこの言葉。

「特に好きなのは暖かいココアに9本入りのスティックパンをジャブっとつけてバクッと喰う

えっ!?

食うって使ってるやん…

さっき乱暴な言葉を使わないで「食う」を例にあげていたのに…残念。

結局は顔と仕草が大きいというところでしょうか…(-_-;)

そんな女性に人気の窪田正孝の夢は「かき氷の男食い」でした。

映画を見ながらボップコーンを食べる感覚で氷菓子を30本も食べるそうですよ。お腹冷えすぎておかしくなりそうですけどね…。

冷蔵庫には40本ぐらいストックされているそうです。番組で大量のブルーハワイのかき氷をプレゼントされていました。

スポンサードリンク