12月26日放送のズムサタのコーナー義堂が参ります。での特集は2016年に流行るものや人を紹介していました。

その中で紹介されていたのが、井上苑子(いのうえそのこ)さんです。井上苑子さんは10代女子に大人気の女子高生アーティストです。

10代女子に井上苑子さんのことを聴くと…

  • 結構みんな聞いてます!女子高生なら聴くよね~
  • 井上さんの歌を聴くと恋を頑張れる
  • 男子とカラオケにいって歌いたい

などなど、かなり好感度の高い感想が聞かれています。そんな井上苑子さんが11月4日にメジャーデビュー。

1stシングルの「だいすき。」は10代女子の気持ちがすごく良く伝わってくるいい歌だと思います。

井上苑子さんは現役女子高生なので、学校に毎日行きながら、音楽活動を続けるプロアーティストですが、デビューの仕方がすごく今風で大胆な方法なんです。

井上苑子さんは、なんと小学6年生の時に路上ライブデビューそして、大阪で心斎橋 BIGSTEPで中学生になっても路上ライブを続けていたのです。

そして2年前アーティストを目指して上京し、今時の技術を使って新しい形のデビューを果たしたのです。

ツイキャスというSNSの動画配信が流行っていて、ツイキャスを井上さんもやろうと思って始めたのです。

ツイキャスとは…

PCやスマホからリアルタイムの生中継が出来るサービスです。この動画配信サービスは、動画配信者と視聴者がTwitterなどのSNSなどのサービスと連携している点が人気の秘密なのです。
スマホのカメラやPCのカメラを使えばリアルタイム中継がいつでもどこでもできるのです。

井上さんは自宅の部屋でPCを使って生演奏を中継していたのですが、その生中継をなんと10万人の人が見ていたのです。

実際にツイキャスを見ていた女子は次のように言ってました。

「ビデオ通話しているみたいな感じ。本当に生のライブに来ている感じで楽しかった!」

10万人もの視聴者もあってその魅力はスゴイものがありますね。

実は私もズムサタをちょっと見ただけだったんですが、なんとなく顔とか話し方、歌の印象が強く残ったので。

ツイキャスを見たレコード会社の人が声をかけて、井上苑子さんのメジャーデビューが決まったのです。

スポンサードリンク

小学6年生から路上ライブをしてツイキャスで視聴者を集めてメジャデビュー。スゴイサクセスストーリーですが、井上苑子さんを見ていると、好きな音楽を出来ることが幸せ!という感じが伝わってきて、歌っているところが楽しそうです。

やりたいことを続けてやってきているというところがスゴイですよね。

歌詞がいいとか、曲がいいというのもあるのかもしれませんが、本当に好きで歌っている人の歌声とその感じは魅力的です。

今後の活躍は間違いなしですね!

スポンサードリンク