1. TOP
  2. 【今でしょ講座】あなたの座り方は大丈夫?正しく座って歪みを改善!

【今でしょ講座】あなたの座り方は大丈夫?正しく座って歪みを改善!

2016/02/02 健康な話題 身体の話題
この記事は約 5 分で読めます。

2月2日放送の林修の今でしょ講座で放送されていたのは、

名医が選ぶ実は怖い座り方ワースト5でした。

怖い座り方を教えてくれるのが横浜市立大学整形外科客員教授の中村格子先生です。

ae01b0a7b6e8fb1bc399e8ff70c1c6b2_s

前かがみになって座ると椎間板ヘルニアの可能性が…

 

パソコンを長時間していたり、テーブルの上でスマホをしているとテーブルにもたれかかって

前かがみで座っていることないですか?

他にも学校の授業中や、仕事の昼休み時間に机に体を倒して座ったまま寝るなんてことしてませんか?

実際に前かがみで座っていると椎間板に大きな負担をあたえることになります。

普段椎間板は体を衝撃から守るためにあるのですが、前かがみになると椎間板は

背中の方に飛び出るように負担がかかります。

負担をかけ続けると、椎間板は後ろに飛び出し、背骨の中に通っている神経を圧迫して、

痺れるや腰痛などの症状がでるのです。

CIMG6605

椎間板に負担を避ける座り方は

椎間板に負担をかけないためには、骨盤をたてて座ることが大切です。

骨盤を立てて座る為には坐骨で座ることがポイントです。

坐骨は座った状態でおしりに手を入れると左右に固い骨が触れます。

その骨がしっかりと座面に当たる状態で座ります。

そして、上半身は背筋をしっかりとのばします。

肩甲骨を近づけるようにして深呼吸をしてから、座るとさらによいです。

こうすることで、椎間板の負担を減らすことができます。

この座り方が基本になります。

正座は血行不良を引き起こす

最近は畳に座る機会も減ってきて、椅子に座ることが多いですが、

若い人でも椅子の上で正座ししていることお

正座は膝が150度曲がらないとできない姿勢で、膝の後ろの神経や筋肉を圧迫するので、

長時間すると、しびれてきてしまい、血行にも神経にも悪いのです。

また、人のふくらはぎは血液の循環を促す第2の心臓とも言われれるほど大切な場所です。

そこに全体重を載せる長時間の正座はふくらはぎの血管を圧迫し、血行不良を起こす可能性があるのです。

膝の関節の位置が正しければいいですが、変形性膝関節症などで膝が変形している場合や、

膝が痛い場合は無理して正座はおすすめできません。

足の血行をよくする簡単体操

足の血行を良くするためには、太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)と脛の裏側の筋肉(ヒラメ筋・腓腹筋)を伸ばします。

  1. 床に座り、両足を前に出して座ります。(長座位)
  2. 片足をあぐらをかくように曲げます。
  3. 坐骨で座り、骨盤をたてます。
  4. 伸ばしている方の足はしっかりと足首をたてます。
  5. 余裕があれば、体を前に倒します。

体を前に倒すのが辛い人は無理して前に倒さないでくださいね。気持ちい程度でしましょう。

背もたれに深く寄りかかると逆流性食道炎に?

逆流性食道炎とは、胃酸が逆流して、食道の粘膜を傷つけてしまうことです。

胃酸が食道を傷つけ、最悪の場合食道がんの原因にまでなる怖い病気です。

背もたれに深く寄りかかる姿勢がなぜ逆流性食道炎と関係があるのでしょうか

背もたれに深く寄りかかる座り方、いわゆる仙骨座りといわれる座り方なのですが、

ZAI

この座り方になると、坐骨で座ることができず、仙骨と呼ばれるところに体重がのるため、

骨盤が後ろに倒れた状態で座る姿勢になります。

骨盤が後ろに倒れると、背骨はそれを元に戻そうと丸くなってしまいます。

この姿勢になると、内臓が上がってきてしまい、内臓が圧迫されます。

逆流性食道炎につながるのです。

スマホや読書をしている時になってしまいやすい姿勢です。

逆流性食道炎だけでなく、首も前にでてしまうので、肩こりや頭痛の原因にもなってしまいますよ。

割座(女の子座り)は歩きにくい骨格になる?

割座は女の子座りといわれる通り男の人は股関節周りが硬い人が多いので、しない・できない人が多いと思います。

股関節の柔らかい女性に多い座り方ですが、

割座は、股関節から膝にある骨大腿骨は内側に捻れていますし、膝も捻っているので、

股関節に負担がかかります。特に幼少期にすると、骨盤が開いて歩きにくい体になる可能性があります。

実際に割座を良くしている人の姿勢をみると、歩くときに内股になっていて骨盤は開いています。

骨盤が開くとおしりが大きくなってしまうので、幼少期にはさけてほしい姿勢です。

スポンサードリンク

肘をついて座ると側弯症のリスクが高まる

側わん症とは本来前後のカーブだけの背骨が横方向(捻転も入って)にゆがんでしまいます。

ひどくゆがんでしまうと、最悪の場合心臓や肺が圧迫され心肺機能を低下させる危険性があります。

肘をついて座ると、背骨は横方向に歪むだけではなく、ねじれてしまいます。

長時間・長期間このような姿勢をとってしまうと、側わんにつながるので、気をつけてください。

体のズレや歪みをリセットする体操

  1. 椅子に浅く座ります。
  2. 坐骨で座り片方の手をまっすぐ上にあげます。上げた方の手の脇腹の筋肉をしっかり伸ばすイメージで手を上げてください。
  3. 上げた手の側のおしりを椅子に押し付けるイメージで、体を手を上げた反対側に倒していきます。
  4. 手を合わせて膝の外側に置きます。少し体を傾けます。
  5. そこからおしりを上げずに外側にある手だけ大きく横にあげ、上げた手をしっかりと見ます。これで脇腹を伸ばします。

まとめ

座る事は立つよりも腰に負担がかかるため、間違った姿勢で座ると体への負担はドンドン大きくなります。

座るときに大切なのは坐骨に体重を乗せて、背骨を伸ばすことです。

これを意識してしっかりと座りましょう。

簡単に骨盤を変える方法は【初耳学】ウエストが細くなる!正座をするだけで骨盤を整える方法

も参考にしてみてください。骨盤が整うと、体の歪みも改善されることも期待できますよ!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事

  • ディズニーバケーションパッケージでもらえるオリジナルグッズ

  • ニンテンドースイッチはいらない?期待はずれの端末か?

  • アボカド種茶でダイエットレシピはコレ!便秘解消にも!

  • 旅館やホテルで満室になっていても予約をとるための方法

関連記事

  • 若く見える40代になるために!ほうれい線と目元のたるみを消せ!

  • NO IMAGE

    がん予防のための最強のお茶・深蒸し茶の効果と作り方

  • NO IMAGE

    【ひるたつ】ヒートショックを防ぐ!危険な場所と対策とは

  • NO IMAGE

    【バイキング】コーヒーを飲むと心臓病もがんもリスクが軽減!

  • NO IMAGE

    喫煙の被害は副流煙だけじゃない。3次喫煙が乳児を危険に!

  • NO IMAGE

    小田木望が教える47歳でも美魔女で入れる美容法とは