1月31日放送の林先生の初耳学で放送されていたのは、朝に1分正座をするだけで、ウエストが細くなるというものです。

たった1分間ですよ!本当に効果があるの?って疑問に思いますが、初耳学の実験では、ウエストが85.4㎝だった女性が朝一分間の正座を一週間続けたところ、なんと83.8㎝になり、ウエスト約-2cmに成功していたのです。

他にも3人の方で実験していたのですが、全員がウエストが細くなっていました。

さらに、5月15日放送の初耳学でも骨盤の歪みが顔をでかくするという内容も放送されていたので追記しますね!

28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

足を組んで座ると顔をでかくする

ポッコリお腹を作ったり、顔を大きくしてしまう原因の1つに骨盤があります。

ぽっこりお腹は骨盤でわかるけど、顔がでかくなるのは何でって思いますよね。下半身の足と上半身にある顔は離れていて関係無さそうなのですが、これが大間違いなんです。

足を組んで座るとどうなるかだいたいわかりますよね!そうです、骨盤がゆがみます。骨盤というのは上半身と下半身をつなぐ仙骨・寛骨・尾骨から成り立つ骨です。この骨盤は身体の中心にあり、身体の土台になる重要な部分です。

足を組んで座り続けることで身体の片側に重心がかかり骨盤がゆがんでしまいます。

骨盤が歪んでいるかチェック

  1. 足をまっすぐに伸ばして床に座り、左右の足のかかとを付けます。
  2. 足が綺麗にV字に開いていたら骨盤は正常な位置にあります。
  3. 足の力を緩めます。右足が傾けば骨盤が右に歪んでいる可能性があります。左の場合は反対です。

骨盤がゆがむとなぜ顔がでかくなる

アスカ鍼灸治療院院長の福辻鋭記さんによると骨盤の歪みは体全体の歪みに影響を与えます。その歪みが広がって背骨や首の骨がゆがんでしまいます。

首がゆがむと血液やリンパの流れが悪くなる老廃物が溜まって顔がむくんでしまいます。

顔のムクミをストレッチやマッサージで解消しても足を組み続けて骨盤がゆがんでしまっているとすぐにむくみ顔に戻ってしまいます。

身体が真っ直ぐな状態が大事だということです。

正座をするだけで骨盤が整いウエストが細くなる

お腹がぽっこりしている原因には色々あります。脂肪がつきすぎていたり、お腹周りの筋肉がなかったり、

色々考えられるのですが、ぽっこりお腹の原因の一つに骨盤の歪みがあります。

この骨盤の歪みを改善することができるのが正座なのです。

近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉先生は、正座で姿勢を正した時に骨盤を立てることが簡単と話します。

骨盤を立てることで、骨盤の上にのっかる背骨の姿勢をキレイに整えることが出来るのです。

普段ソファーに座っている自分の姿勢、椅子に座っている自分の姿勢思い出してみてください。

おしりを椅子の前にだらっとだして、背中もだらしなくもたれている姿勢で座っていませんか?

この姿勢は骨盤が後ろに倒れてしまい、それに合わせて背骨も姿勢を作るので、

猫背になってしまうのです。猫背になるとお腹周りの筋肉が使われず、

ぽっこりお腹の原因になってしまいます。

骨盤が矯正されると、背骨の位置も矯正されて自然と正しい姿勢をとることができるのです。

そして、正座は「腹横筋」というインナーマッスルを使っています。

腹横筋は胃や腸を正しい位置に保つ筋肉とも言われていて、この腹横筋の働きが悪いと、

胃や腸の内臓の位置が本来の位置よりも下がってしまい、ぽっこりお腹の原因になるのです。

腹横筋はコルセット筋とも言われ、腰痛予防にも役立つ筋肉とも言われていますね!

ですから、正座をすることで、腹横筋が働き、内臓を正しい位置に戻すことができるのです。

スポンサードリンク

正座は朝が効果的

朝、正座を行って、いい骨盤の位置と背骨の位置を体に覚えさせます。

そして、覚えさせた正しい位置で、1日を過ごすことで、体のその姿勢を覚えこませるのです。

1日1分でいいのですが、每日することが大切です。

ウエストが細くなる正座のやり方

①つま先を合わせてかかとを広げます。

②そこにおしりを置き、足でおしりを挟むように座ります。この時にくるぶしを地面につける意識でひろげましょう

IMG_6786

③膝はこぶし2個分広げてのいちは足のつけ根におきます。

IMG_6787

④肩甲骨通しをひっつけるイメージで胸をはります。

これで腹横筋も働き自然に背骨がまっすぐなることができるのです。

朝起きてベッドや布団の上なら膝を痛めなにくいので、おすすめです。

ただし、膝を痛めている人は絶対にやらないでくださいね。膝が悪化してしまいます

 

正座をするのはちょっとという人は普段過ごす骨盤の姿勢をベストな位置に整える

凛座という椅子があります。

この椅子に座るだけでも骨盤が立ちますよ

骨盤を整える体操

  1. 足の親指通しをくっつけます
  2. 身体の正面で手のひらを上にして小指を合わせます。
  3. 肘をしっかりと伸ばしたまま両手をまっすぐ頭の上に伸ばします。この状態で30秒キープします。

身体の中心のまっすぐ上に引き上げることで骨盤の歪みを元に戻すことが期待できます。1日1回毎日続けることが大切です。肩が痛がったりするときは無理をしないでくださいね!

まとめ

骨盤というのは体の土台になります。骨盤の歪みを整えることで、ウエストを減らすことは簡単にできます。さらには小顔を作ることにも一役かいます。

骨盤の歪みを矯正したら、すぐにでもウエストを減らすことはできるのですよ!

ただし、日常の生活をおくると戻ってしまうので、毎日続けて体に覚えこませることが重要になります。

骨盤を整えてウエスト痩せを目指しましょう!

スポンサードリンク