1. TOP
  2. デブ菌を減らして痩せ菌を増やすと痩せる?もち麦とおすすめのサプリ!

デブ菌を減らして痩せ菌を増やすと痩せる?もち麦とおすすめのサプリ!

 2017/07/08 ダイエットな話題
この記事は約 10 分で読めます。 2,451 Views

腸内環境が悪いと太りやすくなる可能性があるんです。

腸内環境にはデブ菌と痩せ菌が存在していて、太りやすい人と太りにくい人の差にはデブ菌とやせ菌のバランスがすごく関係しています。太りやすい人はデブ菌が多いのかもしれないってことなんです。

なんとかダイエットを成功させて、太った体をなんとかしたい!という人は多いはず!

日本人の肥満率は年齢とともに上がっていく傾向があるので、30代、40代年を取るにつれて、どんどん体が太っちゃうんです。

なんとかしたいと思っても、なかなかダイエットって続かないんですよね~。運動はなかなか続かないですし、ご飯を減らすことができても、間食をやめることがなかなかできないんですよね。

運動は大事なのはわかるんだけど、なかなかできないという人は、まずは腸内環境を整えてみることをおすすめします。腸内環境を整えて痩せやすい体を作ってあげると、健康的に痩せれそうです!

デブ菌が増える原因は腸内環境が悪いから。デブ菌が増えると太ってしまう…

人はなぜ太るのか?色々理由はあります。食べ過ぎたから…、運動不足だから…。遺伝だから…。色々な理由が思いつくとは思いますが、太る原因の1つに腸内環境があるんです

太りやすい人の腸内にデブ菌がたくさんいるというのです。

デブ菌って本当に存在するの?デブ菌って一体何?えっやせ菌もあるの!

デブ菌といっても、デブ菌というのはわかりやすく言ってるだけですよ。

2006年科学的権威のある科学雑誌Natureにワシントン大学の腸内環境の研究が発表されました。それはこんな研究でした。

肥満の人の腸内環境と、痩せている人の腸内環境をそれぞれ無菌状態のマウスに移植するとマウスはどうなるかという実験です。もし、腸内環境が関係していたら、太っている腸内環境を移植されたマウスは太ることが考えれます。

腸内環境をマウスに移植して35日後、肥満の人の腸内環境を移植したマウスは痩せている腸内環境を移植したマウスに比べて20%も太ってしまったんです。

この実験から、腸内環境が太ること関係があるということが証明されたわけです。

さらに、肥満に人の腸内環境にはファーミキューテス門と言われる菌が多く、やせている人にはバクテロイデス門という菌が多いことがわかったのです。

この実験から、ファーミキューテス菌をデブ菌。バクテロイデス菌をヤセ菌と呼ぶようになったんです。

そして、実験の結果から、デブ菌を減らして腸内環境を良くすれば、肥満は解消されることが期待できるんです。

デブ菌が腸内環境に多いと太りやすいのはなぜ?その理由は?

見つかった、ファーミキューテス門(デブ菌)は、必要以上に脂質や糖質を貯めこんでしまう性質を持つということがわかっています。

なので、腸内環境が悪くて、デブ菌が多いと、せっかく吸収した栄養素が細胞に入りにくくなって、皮下脂肪や内臓脂肪に溜まりやすくなってしまうんです。

デブ菌をなくして痩せ菌だけにしてしまえば痩せるのか?

デブ菌を絶滅させれば痩せれる体になるじゃん!って考えたらダメですよ。偏った状態はよくなく理想のバランスを保つことが大事です。デブ菌と痩せ菌の割合が4:6が理想です。理想な割合を保つためには腸内環境を整えることです。

デブ菌を減らすにはどうしたらいい?デブ菌を減る方法は水溶性食物繊維をしっかりと摂って腸内環境を整える

デブ菌を減らすためにすることは腸内環境をよくすることです。腸内環境をよくするためには、ヨーグルトとか発酵食品を食べて、善玉菌を腸内に増やすことをしますし、実際にしている人も多いと思います。

でもこれだけでは不十分です。もちろんヨーグルトや発酵食品などから善玉菌を摂取することは大切なのですが、それに合わせて、善玉菌のエサになる食物繊維を摂ることが重要です!

善玉菌のエサとなる良質な食物繊維を摂ることで、善玉菌が活発に働くようになりデブ菌を減らすことが期待できるのです。

デブ菌を減らすためにはもち麦で水溶性食物繊維をしっかりと摂る

食物繊維には水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。このブログでも何回か紹介していますのでリンクを貼っときます。

腸内環境を整える方法とは正しい食物繊維の摂り方がここに

水溶性食物繊維が糖質や脂質の吸収を抑制する働きがあり、肥満解消に効果的なんです。しかし、水溶性食物繊維が豊富に含まれている食材は一度に多くの量を摂るのが難しいものです。

そんな溶性食物繊維を手軽にしっかりと摂ることができるのが最強食材のもち麦です。

水溶性食物繊維を摂るのにおすすめのもち麦の食べ方と成分

大麦のひとつがもち麦です。最近ではスーパーでも簡単に手に入り、白米と混ぜてもち麦ごはんとして食べるのが一般的です。

白米ともち麦の割合は1:1でまぜます。2合炊く場合は炊飯器のメモリの2と3の間が目安。軽く混ぜて普通に炊飯器で炊けば出来あがりです。簡単ですね!余ったもち麦ごはんは冷凍しても成分は変わらないので大丈夫です。

もち麦は朝食で食べると、1日のカロリー摂取量や血糖をコントロールできるので、朝食がおすすめです。

もち麦の水溶性食物繊維が凄い

もち麦には水溶性食物繊維が100g当たり9gも含まれます

もち麦が最強食材と言われる理由は、水溶性食物繊維の1つであるβグルカンが豊富に含まれているからなのです。

βグルカンはもち麦の中央部分に含まれているもので、体の中に入ると水分でゼリー状になり、糖質や脂質を包み込んで吸収を抑える働きがあるのです。

水溶性食物繊維βグルカンが豊富なもち麦を食べることでデブ菌が減るのです。

2週間每日もち麦を食べるとめっちゃ痩せる

実際のもち麦で痩せることができるのか番組で実験していました。実験の対象になっていたのが虻川美穂子さんと信江勇さんの二人です。

この二人に次のような実験をしていました。

  • もち麦ごはんを毎朝一膳食べる
  • それ以外は食事は普段通り
  • 期間は2週間

2週間もち麦を食べ続けた結果!痩せることができたのか?

虻川美穂子さん

  腸活前 腸活後 変化量
体重 67.7kg 65.1kg -2.6kg
腹囲 99.5cm 86.0cm -13.5cm

腸内環境

  腸活前 腸活後
デブ菌 34.1% 15.7%
痩せ菌 56.1% 75.2%
不明菌 9.8% 9.1%

信江勇さん

  腸活前 腸活後 変化量
体重 93.3kg 87.7kg -5.6kg
腹囲 124.0cm 111.0cm -13cm

腸内環境

  腸活前 腸活後
デブ菌 51.8% 50.8%
痩せ菌 42.0% 41.9%
不明菌 6.2% 7.3%

2週間でもち麦ダイエットでは二人共痩せることができていました。実験されていた二人にとっては効果があったことがわかります。

しかし、腸内環境を見ると、虻川さんはデブ菌が減って、痩せ菌が増えていましたが、信江さんの場合はあまり変わっていませんでした。腸内環境は人によってすぐに反応する人もいればそうでない人もいます。

なので、すぐに痩せる人もいれば、なかなか痩せない人もいます。とにかく継続するということが重要になります。

そして、腹囲が急激に減った理由にも腸内環境が改善したことが影響します。

なぜ、お腹が張っているように見えるかというと、腸内の環境が悪いせいで、ガスが出るということと、腸の動きが悪いので腸がむくんでしまっているからなのです。

腸内環境が良くなると動きが良くなります。それによって腸のムクミが減り、ガスの発生が少なくなってきます。だから自然とお腹もへこんでいくのです。

痩せないからと言ってすぐに諦めず腸活を継続してくださいね。

腸内環境をさらに良くしてデブ菌を減らすには納豆もおすすめ!

一種類の水溶性食物繊維だけをとり続けると腸内環境も慣れてきてしまうので、いくつかの異なる食物繊維を組み合わせて摂るほうがより効果的です。

食物繊維×食物繊維で腸活相乗効果でおすすめなのが、3つの豆を混ぜた3豆丼です。材料と作り方を紹介しましょう。

材料

  • 枝豆:50g
  • 豆腐(絹):50g
  • きざみ海苔 
  • 納豆:1パック
  • 納豆のタレ

作り方

  1. 納豆についているタレを入れて、豆腐・枝豆を入れて混ぜる
  2. もち麦ごはんにかけて完成

大豆の薄皮には多くの食物繊維が含まれていて、大豆のたんぱく質を摂取するという意味でも有効です。食物繊維の種類も量も増えるので理想的な組み合わせなのです。

他にも水溶性食物繊維を含む最強食材として以前紹介したアボカド種茶があります。アボカド種茶も試してみてください。

デブ菌をサプリで減らして痩せ菌を増やす!もち麦を買うのが面倒という人におすすめ!プレミアムスリムビオがスゴイ

デブ菌を減らして痩せ菌を減らす方法を紹介しましたが、もち麦を購入したり、腸内環境に気を使って食べ物を考えたりするのは大変です。

忙しい每日の中でなかなか食事に気を使うことができないんですよね…。

でも、デブ菌を減らして痩せやすい体を作りたい!って思うとやっぱりサプリがおすすめです。デブ菌を減らしてやせ菌を増やすプレミアムスリムビオがおすすめです。

プレミアムスリムビオは腸内環境を整え30日分てやせ菌を増やす事が目的のサプリ。

プレミアムスリムビオには1袋あたり1兆個の乳酸菌が含まれています。その中身を詳しく見ていくと…

プレミアムスリムビオに含まれる乳酸菌は?

EC-12

もともと私たちの腸内にすむ、善玉菌の一種フェカリス菌の加工した殺菌乳酸菌です。フェリカス菌は腸内環境を整えるとともに、免疫力をアップさせるとも言われているんです。

スマート乳酸菌+茶カテキン

スマート乳酸菌の魅力はポリフェノールの吸収力アップが期待できることです。スマート乳酸菌にプラスして配合されている茶カテキンはポリフェノールが含まれていてダイエットサポートに役立ちます。

スマート乳酸菌は、茶カテキンのポリフェノール成分を吸収しやすく変換できるので、効率よく摂取することが期待できるんです。

ビフィズス菌B-3 

ビフィズス菌B-3は短鎖脂肪酸を作り脂肪組織へ脂肪を蓄積することを防ぐのに役立ちます。やせ菌の役割をしてくれるんですね!

さらに、忙しくて食事がちゃんとできなかったり、ストレスでバリア機能が低下してしまいます。ビフィズス菌B-3は腸のバリア機能にも働きがあるということがわかってるんですよ。

ラクトフェリン

ラクトフェリンは腸内の善玉菌に働きかけて、腸内の善玉菌を増やすことがわかっています。腸内環境を整えるのに役立つわけです。

また、マウスを使った実験では、血液中の中性脂肪と遊離脂肪酸が減少することが確認されています。

レジスタントスターチ

レジスタントスターチは消化されにくいデンプンで大腸までとどきます。エネルギーになりにくく、腸を整えてくれるんです。

 

他にも善玉菌にいい影響を与える納豆菌とかオリゴ糖などが含まれていて、やせ菌を増やして痩せやすい体を作るサポートをしてくれるんです。

やせ菌が増えると、ウエストがくびれてお通じもスッキリして毎日がイキイキしますね!

プレミアムスリムビオは初回75%offの1980円で試せる

デブ菌を退治してやせ菌を増やすサプリ、プレミアムスリムビオはこのページからの定期購入で90錠30日分が、初回1980円で試す事ができます。

 

>>食べても太らない!デブ菌を減らして痩せ菌を増やすプレミアムスリムビオ

2回目以降は、50%offの3980円で試すことができます。定期購入の場合は、4回の購入が条件になるので解約は4回目以降に可能になるところに注意してくださいね!

プレミアムスリムビオ

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 京都でおすすめの天橋立海水浴場!駐車場も海の家も近くにあるからおすすめ

  • 汗の臭いを落とす洗濯の方法!ちょっとの工夫で嫌な臭いとはおさらば

  • 筋トレの後に糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

  • むくみ解消法で効果があるのはどれ?効果が期待できる第3のポンプとは

関連記事

  • ドクターズチョコレートでダイエット!2016年注目のヒット商品

  • リコピンがダイエットには大事?復活トマトダイエットで1週間で-4kg。

  • ダイエット・脂肪燃焼・疲労回復効果に抜群の天国の食べ合わせ

  • 大きいサイズの靴を履くと脚が太くなる?太い脚を細くする方法とは?

  • ダイエットに大切なのは腸内環境!食べ物で痩せやすい腸を作る

  • ひるたつ!サルコペニア肥満の簡単チェックと予防のための食事と運動とは