10月27日放送の発見!うわさの食卓で放送されていたのは、最近話題のチアシードをつかったダイエットです。

チアシードとは南米のシソ科の植物の種で、食物繊維・オメガ3脂肪酸・アミノ酸など豊富な栄養素を含むのです。食べるだけで美しく痩せられるということで、ミランダ・カーやローラ・マギーも愛用しているのです。

スポンサードリンク

さらに、一般体験者でも2週間のチアシード生活で25歳女性は-2.5kg・29歳男性は-4.1kgとその効果は実証されつつあります。

さらにさらに、道端アンジェリカさんも毎朝飲むスムージーに入れて飲んでいるそうです。

道端アンジェリカさんのチアシードを使ったおすすめの食べ方は、凍らせたマンゴの上にチアシードをかけて20~30分置いておくと、溶けた水分でチアシードが膨らんでカラミ美味しいのです。ヨーグルトに混ぜると完璧ですね。

522ac810de1868f231b81fc9228187f3_s

チアシードの痩せの効果とは

スーパーフードに詳しい、高輪皮膚科の氷見和巳先生によるとチアシードは栄養がとても豊富で健康的に痩せられるとすすめていました。

オメガ3脂肪酸

 

オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げる、代謝を促進、高血圧予防、動脈硬化予防などの効果が期待されています。チアシードにはオメガ3脂肪酸が多いと言われるサーモンの約12倍のオメガ3脂肪酸を含んでいます。

膨らむチアシード

チアシードは水に入れると10倍に膨らみます。チアシードに含まれる食物繊維が水分を吸収して膨らむのです。

お腹の中でチアシードが膨らむことによってお腹が空きづらくなり食べる量が抑えられる可能性があるので、ダイエットの効果が得られるのです。

またチアシードに含まれる食物繊維が便秘解消にも効果が期待できるのです。

チアシードの一日に必要な量

1日に必要なチアシードの量は1日に大さじ1杯が適量です。この大さじ1杯を混ぜるだけです。

チアシードを1日に15g以上摂るとお腹がゆるくなることもあります。そして更に摂り過ぎると、チアシードが腸内の水分を吸って便秘になることもあります。水分をしっかり摂るようにすることと、チアシードの食べ過ぎは注意が必要です。

スポンサードリンク

チアシードの痩せの効果は‐4㎏。それだけではない

以前番組で新トマトダイエットで結果を出した斉藤こず恵さんが再挑戦!復活トマトダイエットで1週間で-4kg。リコピンを効率よく摂る!

普段の食事にチアシードを混ぜるだけです。そして、朝食にはチアシードと相性のよいヨーグルトを食べるようにしていました。ヨーグルトにチアシードは乳酸菌と食物繊維が腸内環境を整えるのです。朝食に食べるのがオススメです。

斎藤さんはチアシードヨーグルトを食べた翌日から便秘だったのにも関わらず便通が3回もあったのです。

1週間普段の食事にチアシードを混ぜた結果

体重が82.0kgだったのが77.9kg -4.1㎏

体脂肪率が49.6%だったのが47.8%

ウエストが105㎝だったのが98cm

みごとに痩せる結果が得られたのです。そして、それだけではありません。チアシードを1週間食べ続けた結果

中性脂肪の数値は169から109へと減少し正常値に。

内臓脂肪面積も222.2㎤から183.8㎤と2割減少しました。

 

斎藤こず恵さんは再びダイエットに成功するだけでなく、中性脂肪の減少など健康面でも良い結果が得られました。

ただ食べるだけで痩せるというものは多いですが、便秘を解消し、内臓脂肪を減らす効果が得られるのであれば、試してみる価値はありますよね。

スポンサードリンク