林修の今でしょ講座で放送されていた、身近な調味料のパワー。その中に登場したのが最近は1つオリーブオイルの効果的な使い方。

教えてくれるのは料理研究家で栄養士の青木敦子先生です。

オリーブオイルはダイエット効果が高いとして期待されていますが、正しい使い方と相性の良い食材を知ることで、その効果は更にアップ!

f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s

また林先生は女性へのプレゼントとしてちょっと高めのエクストラヴァージンのオリーブオイルをプレゼントすると喜ばれるとオリーブオイルの人気の高さを紹介していました。

そんなオリーブオイルの正しい使い方と相性の良い食材を紹介しましょう。

オリーブオイルのダイエット効果

オリーブオイルに含まれているオレイン酸が血管の中にこびりついたコレステロールを低下させ正常にしてくれる働きがあります。

つまりオレイン酸が血液の中のコレステロールが掃除されることで循環が良くなり、ダイエット効果が出やすい体になるのです。

1日に大さじ2杯くらい摂るといいとされています。

そしてできればエクストラヴァージンオリーブオイルの方が良いと青木先生はすすめます。

エクストラヴァージンオリーブオイルはオリーブの果実をジュースのように絞ってろ過しただけのオリーブオイルなのでポリフェノールやオレイン酸が豊富に含まれることになります。

スポンサードリンク

オリーブオイルの正しい保存方法

オリーブオイルはキッチンにそのまま置いておくとよくないのです。

光酸化 オリーブオイルに光が当たると空気中の酸素とオリーブオイルの中の成分が反応して酸化して体にはよくない成分に変わってしまうのです。

ですからオリーブオイルの瓶は緑色になっていて、できるだけ遮光するようにできているのです。

オリーブオイルの成分を守るためには瓶をアルミホイルで包んで遮光することが大切なのです。

吸収率をアップするための相性の良い食材は

オリーブオイルに相性がよい食材は納豆なのです。

納豆の大豆オリゴ糖や納豆菌の整腸作用も働きダイエット効果が期待できるのです。ただし、血栓予防薬を服用中の方は納豆は控えてください。

オリーブオイル納豆を作るコツは…

まず納豆にしょうゆをかけて、それからオリーブオイルにをかけて混ぜます。

オリーブオイルを先に混ぜてしまうと納豆がコーティングされてしまい、しょうゆの味が入りにくくなるのでこの順番が大切です。あとからオリーブオイルを入れることで、オリーブの香りも活かせます。

 

オリーブオイルも正しい使い方を知らないと、せっかくのダイエット効果も活かしきれなくなります。オリーブオイルはしっかりと遮光して納豆に混ぜるといいですね。

使うオリーブオイルは、なるべくエクストラヴァージンオリーブオイルを使いましょう

スポンサードリンク