10月2日放送のバイキング放送のひるたつのコーナーの特集で、ダイエットや脂肪燃焼効果、そして、疲労回復に抜群の天国の食べ合わせが紹介されていました。

相性のいい食べ合わせをすることで食品の持つパワーを引き出すことができるのです。

そんな天国の食べ合わせを教えてくれるのは日本ファンクショナルダイエット協会理事長の白澤卓二先生です。

スポンサードリンク

疲れている時におすすめ!卵ともやし

疲れているときは細胞の中の代謝がダウンしています。そんな時に一番効くのがアミノ酸なのです。卵の中には理想的なアミノ酸がたくさん入っているのです。

もやしというのはアミノ酸がつながったペプチドがたくさんあります。これはもやしが発芽するときに必要なものなのですが、このペプチドが代謝を回復するときの活性化をしてくれる物質なのです。

卵の理想的なアミノ酸ともやしが代謝を活性化させてくれるのです。

もやしのペプチドと卵のビタミンB1は疲労回復効果が期待できるのです。

その他の組み合わせとして豚肉とタマネギグレープフルーツと紅茶などの組み合わせも疲労回復効果があるのです。

コリの解消に効く!タマネギとタコ

コリがある状態というのは末梢の血液の循環が悪い状態になっているのです。ですからまずは血液をサラサラにして抹消の血管を広げてあげることが必要なのです。

タコに含まれるタウリンは血圧を下げて抹消循環を良くしてあげるのです。ただ血管が開くだけでは血流は良くならないので、タマネギの血液サラサラ効果が良い相乗効果になるのです。

タマネギは生でも加熱していてもどちらでもよいそうです。

ムクミ解消に効く!卵と納豆

むくんでいるときは腎臓が疲れてきているのです。

ですから、むくんでいるときは腎臓の機能を良くする食材を組み合わせたいのです。腎臓は利尿作用と解毒作用があります。

卵の白身に含まれる卵白アルブミンというものには解毒作用があるのです。納豆はカリウムが多く含まれていてナトリウムが少ないのです。

ナトリウムが多いと腎機能が悪くなるのでカリウムが多いとナトリウムを排出してくれるのでムクミがよくなるのです。(利尿作用)

ですからこの食べ合わせは腎臓の解毒作用と利尿作用を助ける効果が期待できるそうです。

納豆に卵をかけるときは白身も一緒に入れることがポイントですね。

その他にもワカメとキュウリ豚肉とゴーヤもむくみ防止効果があります。

スポンサードリンク

脂肪燃焼に効く!食べ合わせコーヒーとナッツ

脂肪が燃焼するときにはリパーゼが働かないといけません。

リパーゼが働かないと痩せないそうです。リパーゼをよく働かせる成分がコーヒーに含まれますがその反応にはアルギニンがたくさん必要になるのです。アルギニンがたくさん含まれているのがナッツなのです。

1日に28g(約28個)食べるといいそうです。

肥満防止に効く!食べ合わせ梅干しと焼酎

糖質が少ないアルコールは焼酎です梅干しはクエン酸がたくさん入っています。クエン酸が脂肪の分解と吸収を促進するのです。

色々な組み合わせに梅干しを取り入れることがおすすめなのだそうです。

 

白澤卓二先生がおすすめする天国の食べ合わせを紹介しました。これだけでダイエットや肥満解消にはならないかもしれませんが、ダイエットに取り入れる事でその相乗効果がきたいできそうですね。

スポンサードリンク