1. TOP
  2. 痩せやすい体を作るに必要な食事。大切なのはタンパク質と良質な油

痩せやすい体を作るに必要な食事。大切なのはタンパク質と良質な油

ダイエットな話題
この記事は約 4 分で読めます。 249 Views

10月22日放送のバイキングのひるたつに登場した達人はカリスマ管理栄養士の伊達友美さんです。

伊達友美さんは30年間ダイエットとリバウンドを繰り返して獲得したダイエット方法を教えてくれます。数々のダイエットカロリー計算や油抜きダイエット、低炭水化物ダイエットなど100種類以上ためした中で行き着いたダイエット法とは

伊達さんが色々なダイエットをして気がついたことは「人は食べても痩せることがある」ということに気が付いたのです。

好きなモノを好きなときに食べても太りにくい体を作ることが出来る!ポイントは『太る原因は食べる量ではなく食べ方』なのです。

痩せるポイントはタンパク質にあり

次に紹介する食事。いったいどちらが痩せる食べ物なのか考えてみてください。

どっちがやせる??

  1. カルボナーラとペペロンチーノどちらが痩せる
  2. 野菜サンドとカツサンド
  3. ビーフカレーとチキンカレー

表題どおりにポイントは『タンパク質健康な人で痩せやすい体を作るためにはタンパク質が多く取れるメニューを選ぶことがポイントです。

タンパク質が多い方が良い理由は、タンパク質が筋肉量を増やし基礎代謝が上げるのに役立つからです。

特別な運動をしなくても歩いたり、立ったりしているだけでも全身の筋肉は使われているので、適切にタンパク質を摂ると痩せやすい体を作ることができるのです。

先ほどの問題の答えは

1カルボナーラとペペロンチーノ

正解はカルボナーラ。カルボナーラは卵とベーコンの両方にタンパク質が含まれるため痩せやすい体を作るのに役立つ。

2野菜サンドとカツサンド

正解はカツサンドです。豚肉でタンパク質がとれて、ビタミンB2が脂肪燃焼の役割を果たすからです。

3ビーフカレー

カレーの場合、タンパク質は鶏肉よりも牛肉の方に多いです。チキンカレーに入れる鶏肉の場合脂身、皮が多かったりするため、タンパク質が少ないことが多いのです。

脂肪燃焼のポイントは

脂肪燃焼に効果を発揮すると言われているのがLカルニチン。そのLカルニチンが多く含まれるのが牛肉なのです。

その量はお肉で言うと牛肉>豚肉>鶏肉の順番で多いのです。

そして赤身の多いお肉にLカルニチンは多く含まれています。

ですから適切な量の牛肉を食べることは痩せやすい体を作るのに役立つのです。

1日に必要なタンパク質の量は

1日に必要なタンパク質は手首から指先までの手。この大きさで手の厚さも含めた、タンパク質の量です。これを2個摂取することが良いとされています。お肉だけではなく、魚や卵に含まれれているものでもOK。

脂肪燃焼には良質な油が必要

またまた問題です。次の食べ物のうちどちらが痩せやすい体を作るでしょうか

  1. 刺し身の焼き魚どちらが痩せやすい体を作る
  2. アーモンドとくるみどちらが痩せやすい体を作る

ここでのポイントは脂肪燃焼を助ける良質な油を摂取することです。良質な油を摂ることで体の体脂肪の燃焼効率が上がると言われています。ですから代謝をあげて脂肪燃焼に働くのです。

ですから、油の抜き過ぎは体にあまり良くないのです。良質な油を適量摂ることです。

問題の答えは

1刺し身

刺し身にはEPA・DHAと呼ばれるオメガ3脂肪酸が含まれます。これらは生魚に多く含まれるのです。

2クルミ

そしてクルミにはオメガ3に含まれるαリノレン酸が含まれるので脂肪燃焼に役立つのです。

ナッツは種類によって含まれる油が違います。アーモンドにはαリノレン酸は含まれないのです。

EPA・DHAの詳しい話はこちらを御覧ください。秋が旬のサンマ!青魚を食べて体を健康にして認知症を予防しよう

糖質の吸収をゆっくりにして痩せやすい体にする

ここでもどちらを食べる方が痩せやすい体を作るかです。

  1. 飴とチョコレート
  2. アイスクリームとシャーベット

お菓子などはできることなら積極的に多くは摂らないほうがいいとは思われますが、摂るとしたらどちらがいいかということです。

ポイントは糖質の吸収の速度です。糖質を摂り過ぎたとしても吸収率を抑えることができれば太りにくいということになります。

問題の答えは

1チョコレート

チョコレートはカカオに含まれる食物繊維により糖質の吸収が緩やかに

2アイスクリーム

アイスクリームの場合は糖質と一緒に乳脂肪がとれるので糖質の吸収が緩やかになります。

あくまでもどちらが痩せやすい体を作るのかということであって、食べる方がいいということではないので誤解しないでくださいね。

 

今回はバイキングで紹介された痩せやすい食事の考え方についてまとめてみました。痩せやすい体を作るにに必要なのは良質な脂肪とタンパク質です。食事を抜いてダイエットしても、リバウンドするだけです。体に必要な栄養を摂るということが大切です。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 京都でおすすめの天橋立海水浴場!駐車場も海の家も近くにあるからおすすめ

  • 汗の臭いを落とす洗濯の方法!ちょっとの工夫で嫌な臭いとはおさらば

  • 筋トレの後に糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

  • むくみ解消法で効果があるのはどれ?効果が期待できる第3のポンプとは

関連記事

  • サバの缶詰がダイエットに効果的!サバ缶レシピを紹介します。

  • ダイエットに大切なのは腸内環境!食べ物で痩せやすい腸を作る

  • ぽっこりお腹を解消!ダイエットのコツは大腰筋を鍛える!3秒ルールでウエスト-15㎝

  • バジルシードを食べて1週間で-3kgのダイエット。食べ方と効果とは

  • カロリーオフの食品ばかり食べていると太るかもしれない?

  • ダイエット・脂肪燃焼・疲労回復効果に抜群の天国の食べ合わせ