1. TOP
  2. 10代女子でダイエット?痩せてる人がするとデブっちゃうかも

10代女子でダイエット?痩せてる人がするとデブっちゃうかも

 2017/01/05 ダイエットな話題
この記事は約 5 分で読めます。 1,616 Views

Rの法則で特集されていたのが10代女子のダイエット。最近の10代女子はスリムでキレイな人が多いのすが、それでも少しでも痩せたいと自分の体型を気にしているようです。

番組内で192人に街中アンケートではなんと97%が太っていると回答していました。みてるこっちからすると、そんなに太ってないでしょ!って感じなんですけど…。

そんな10代女子達に、「なぜ自分が太っていると思う?」という質問をすると、その理由のほとんどが、『周りの友達が痩せている子が多いから』だったんです。

周りのことに、左右されるというのもあまりいいことではなくて、心理学の塚越友子先生は、誰かとくらべて自分は太っているとか、痩せているとか考える人には、自分で自分を評価できていないという特徴があるって話してました。

自分で自分の事がわからないから、余計に他人からの評価を気にしてしまうんです。10代の頃は人のことが気になるお年頃だから、仕方ないことではあるんですけどね~。

太っているか太っていないかの基準は…?

痩せているか太っているか判断するのにはBMIが大切です。BMIは次のように計算するとわかります。

BMI=体重÷(身長(m)✕身長(m))

この計算が面倒な人はスマホのアプリ使えば簡単に計算できるから、スマホで計算してください。そして、BMIの計算の結果の基準はこんな感じ!

痩せ型18.5未満 標準18.5~24.9 肥満25以上

ちなみに、番組内で私は太っていると言っていた5人のBMIを調べた結果19.8~16.8の中に収まっていました。このことからわかることは、標準前半から痩せ型なのにまだ痩せたいと思っている人が多いってことです。

BMIで計算すると太っていない人、痩せている人が、さらに痩せようと思ってダイエットすると危険がまっているんですよ!

10代で太ってないのにするダイエットは危険

医師の中村格子先生は、10代で必要のないダイエットをすると、20代になると肥満になる確率が高いと話します。

特に10代で行うダイエットでは体重を減らすことに重きをおいたダイエットをしてしまいがちです。番組内でもしているダイエット方法としてあげられていたのは、『炭水化物抜きダイエット』『5日間断食』『温野菜のみ』などなど体に負担がかかるダイエット方法でした。

10代は体が作られる大切な時期です。体重を減らすだけのダイエットをしてしまうと、必要な栄養が足りずに、筋肉がつかず、逆に筋肉が落ちてしまうため、代謝の悪い身体にダイエットをやる度になっていきます。

その結果20代になると、見た目は痩せていても、筋肉のない太りやすい体になってしまいます。これじゃあ、20代でまた無理なダイエットをして、余計に太ってしまうっていう悪循環を繰り返してしまいます。

10代でダイエットをするのであれば、とても重要な事が、将来太りにくい体質を作っていくことですよ

痩せやすい体のために!10代で身につけるといい生活習慣

綺麗な体型を維持するには普段の生活でいかに筋肉を使ってカロリーを消費しているかということが大切になります。体をしっかりと使うための筋肉をつけることが大切になります。

普段の姿勢を筋肉がしっかりと使えるものにすることが重要になります。

正しい姿勢で座る

最近は10代でもスマホをずーっと持っていて、知らず知らずのうちに猫背になりがちです。でも、猫背で座ってはよくありません。クビが前に出てしまい、筋肉はつきにくいし、将来、肩こりや腰痛の原因になる可能性もあります。

正しくは、猫背の姿勢から胸を前に突き出すイメージで背筋を伸ばしてすわります。授業中に姿勢を意識してみましょう。最初は筋力が弱くキツイのですが、1週間ほど続けると出来るようになりますよ。

正しい姿勢で立つ

踵をそろえてつま先を開いて立ち、おしりにぐっと力を入れることでおしりと背中の筋肉がつきますよ。詳しくやり方を記載しますね。

  1. かかとをそろえてつまさきを開いて立つ
  2. 太ももの筋肉を外側へ回すイメージでおしりに力を入れる
  3. お腹に力を入れる

さらに通学中に電車で立つときはつり革に捕まりまっすぐ踵を上げる体操もやってもらえるとさらにいいです。

10代のうちに綺麗になボディーラインを身につけておくと将来太りにくく綺麗なボディーラインになれます。

食べる順番

食事を食べる順番はどうしていますか?野菜からが正しいと思いがちですが、野菜の種類によってはそうではないのです。

野菜でもレタスやキャベツなどはは野菜を食べる根菜は糖質が多く含まれています。この場合は魚や肉から食べる方が糖質が少ないのでよいです。

食べながら頻繁に水を飲むとダメ

食事をするときは満腹中枢を刺激するためにはよく噛むことが大切です。水を飲んでしまうとよく噛まずに飲み込んでしまうので早食いになりやすく逆効果です。

ながら食事はダメ

時間をかけて食べることができるからいいやと思いがちですが、食べることに集中せず他のことに気をとられてしまい満腹にならず、食べ過ぎてしまう可能性があります。テレビを見ながらスマホを見ながら食事をするのはやめましょう。

 

10代での過度なダイエットは太りやすい体を作ってしまい逆効果になる可能性があります。10代のうちは極端な食事制限をすることはやめて普段の運動の中で、筋肉をしっかりつける事をしましょう。そして正しい姿勢をつくることが、将来的にも太りにくい体を作ることができます。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妻が不満に思ってる!夫の許せない5つの癖。子供がマネしてめっちゃ困る!

  • 紫外線を浴びて日焼けすると疲れる…原因とな正しいUV対策で疲労を防ぐ

  • リハビリ職の給料は上がらない…。その理由を知って収入を増やす方法

  • 蚊の痒みを止めるのは本当なのか?かゆみを止める裏ワザ検証した結果…

関連記事

  • 食事制限ダイエットはダメ!ちょい足し食材で食べながら痩せる!

  • ミス・ユニバースのダイエットは1日6食。有酸素運動禁止

  • 酢しょうがの作り方。血管年齢が若返る!ダイエット効果も抜群!

  • 筋トレの後に糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

  • チアシードのダイエット効果を本当に得られる正しい食べ方

  • 食べ過ぎても大丈夫?帳消しダイエットで太らなくなる。