1ec0a370788fbf193cd2d7214e001c09_s

林先生の初耳学で話題になっていたマスクの話です。つけるだけで痩せるマスクっていうのが存在するんです。

それがこちら

フィギュアスケートの羽生結弦選手が大気汚染対策などを目的に着用していたことで、話題になっているんです。

このマスクは株式会社くればぁが販売しているピッタリッチというマスクですが、そのマスクは1個1個が手作りなんです。

1個1個が顔の形に合わせたオーダーメイドのマスクなので、顔にピッタリフィットするんです。誰でもインターネットで、注文することができます!

今はあまりに人気のために生産が間に合わず、販売を中止しているようですね…。スゴイ人気です。

このマスクは1枚11,980円もするのですが、100回までは洗って使うことができるので、1回あたりは約100円で使う事ができる計算です。

ドラッグストアに売られているマスク、例えば超立体マスクなどはAmazonで30枚入りで392円で売られているので、1日1枚で13円ぐらいなので、約10倍ぐらいの値段です。

もちろん10倍も値段がするので、マスクのフィルターはスゴイことになっています。この写真を見てもらえば分かるんですが、10層もマスクの層があるんです。

網目の大きさはなんと1/10000ミリという世界一細かいメッシュフィルターが採用されています。

このマスクはオーダーメイドで作られているために、マスクと顔の間がほとんどなくなります。そして、10層のフィルターがあるので、ウイルス飛抹を99%カットし、放射性セシウムを99%除去してくれるんです。

こんなマスクが本当に痩せる効果があるのか実験していました。

マスクをつけるだけで本当に痩せるのか実験

マスクをつけるだけのダイエットに3週間挑戦

特別なことは全くせず、食事制限も全く無し。ただマスクをつけて過ごすだけです。これだけ本当に痩せるのか…。マスクは1日平均8.6時間で睡眠中はつけません

20代女性:60.3kg→55.5kg

30代女性:66.7kg→62.2kg  

40代女性:60.5kg→53.9kg  91cm→79.4cm

全員体重やせに成功していました。なんと、40代女性はウエストが-11.6cmと素晴らしい成果をあげていました。

なぜマスクをつけるだけで痩せることができるのか?

マスクをつけるだけで痩せる理由はこのマスクの密着性と10層のフィルターなんです。密着したマスクに1/10000ミリという世界一細かいメッシュフィルター。

このフィルターを超えて空気を取り入れるにはしっかりと呼吸をしないと、酸素が取り込めないんです。だから自然と複式呼吸になるということです。

じっとしている時もそうですが、歩いたり、家事をしたりするだけで、通常呼吸の約3倍のカロリーが消費されているんです。

いかに普段呼吸をしっかりとできていないかということがわかりますよね。

これを踏まえると、普段の呼吸をしっかとすることを意識すれば痩せることができるというわけです。

しっかり複式呼吸をするためには吐くことが重要!

普段、本当に楽して呼吸をしている人が多いので、浅い呼吸しかできていない人が多いです。

特に女性は、子どもを産むという体の構造上、胸式呼吸になって腹式呼吸が苦手な人が多いです。マスクを着けずに腹式呼吸をするにはこれを意識してみましょう!

口をすぼめて口から息を吐きます。そのときにお腹に手を置いて、お腹を凹ましていくようにして息をしっかりと吐きます。しっかりと息を吐こうと思うとお腹に力が入るのがわかります。

息を吐き切ることができたら、自然と息を吸うことができるので、それに任せて吸います。

たったこれだけでOKです。これを家事の合間、テレビを見ながら、お風呂の中でなど色々な場所でやってみてください。

お腹にあるインナーマッスル腹横筋が鍛えられて、お腹周りがスッキリするだけでなく、腹横筋はコルセット筋ともよばれているので、腰痛予防にもつながります。

本格的に筋トレをしたい人はドローインという方法もありますよ!

マスクをつけることは腹式呼吸で筋肉が鍛えられること

ピッタリッチをして色々な動作をするとけっこうしんどいはずです。普通のマスクをするだけでも息苦しく感じますからねぇ~。

マスクは今すぐには買えないみたいなので、腹式呼吸を普段の生活の中に取り入れてみたり、ドローインをしてみてください。

呼吸を意識すると、体は変わりますし、気持ちも落ち着くのでいいですよ!おすすめです。