1. TOP
  2. 座り方が悪いと腰痛だけでなく心筋梗塞のリスクも・・・

座り方が悪いと腰痛だけでなく心筋梗塞のリスクも・・・

健康な話題
この記事は約 3 分で読めます。 383 Views

12月15日放送のバイキングのひるたつで紹介されていたのは体に良い座り方と悪い座り方。

人が1日にしている行動で1番長いのが座っている時間です。日本の1日の平均座り時間は7時間で、世界一なのです。

しかし、人の体は座るために作られていません。腰骨(腰椎)の椎間板にかかる圧力は立っているよりも座っている方が高くなり、腰にも負担をかけている状態になります。

なので、日常生活の間違った座り方をしていると、腰痛や病気の原因になってしまいます。

日本姿勢協会理事の碓田拓磨先生は正しい座り方をすれば、冷え性・肥満・病気などが予防できる可能性があると話します。

7fd4394ab41d8dc0b1cba73b26a665e0_s

1時間以上座ることのリスク

碓田先生は1時間以上座り続けることに以下のようなリスクがあると話します。

  • 1時間座ると下半身に血流を循環させる機能が50%低下
  • 1時間座った状態を続けるごとに寿命が22分ずつ縮まる

なんと、座ることはによる健康被害はタバコに匹敵するとも言われているそうですよ…。

毎日デスクワークを繰り返している人は注意が必要ですね。

心筋梗塞・腰痛になりやすい座り方

心筋梗塞や腰痛になりやすい座り方は『足を組む』座り方です。

太ももには大腿動脈という太い動脈があります。足を組むと大腿動脈が圧迫されて、血圧が上がります。その結果、心臓に負担をかけて心筋梗塞のリスクが上がってしまいます。

そして、足を組むことによって、骨盤に歪みがでます。骨盤がゆがむとその上に乗っている背骨もゆがんでしまうことになります。これが腰痛の原因になります。

足を組みたくなったたらどうしたらいいの?

そうはいっても同じ姿勢をとっているとしんどいので、足を組みたくなりますよね。左右交互に足を組んだらいいのかな?

なんて思う人もいるかもしれませんが、足を組むと基本的の骨盤の歪みを作ってしまう一つの原因になるのでやめておいたほうがよいです。

どうしても足が組みたくなったら、左右のおしりを交互に持ち上げる事と姿勢を変えることもできて有効です。

スポンサードリンク

肩こり・便秘・胃腸障害になりやすい座り方

肩こり・便秘などになりやすい座り方は、『背もたれによりかかる姿勢』です。

椅子の背もたれに背中をくっつけて、腰と椅子の背もたれの間に空間ができるような座り方をしてしまうと、背骨が丸まってしまい、骨盤も寝てしまいます。

この状態では首を前に倒した状態が続くために、肩まわりに負担がかかり、肩がこるのです。

また、内臓の位置は背骨の影響を受けます。背中が丸まることで内蔵が圧迫されて、便秘や胃腸障害を起こす可能性があるのです。

体に一番良い椅子の座り方

立った状態で背骨のS字カーブをイメージします。そして、その背骨を意識したまま椅子に座ります。そして背もたれを使わないようにして座ります。

正しい座り方のポイントは

  • 足の裏をすべて地面につけて膝の角度が90°になるようにする
  • 耳と肩が直線上にならぶ
  • 坐骨(おしりの下を触った時に分かる骨)だけで体を支える

以上の3つを意識して座ることが大切になります。

まとめ

間違った座り方をしていると病気になるリスクが高まることがわかりました。座ることを避けれたらいいのかもしれませんが、仕事でパソコンを使うなどデスクワークは必要になります。

できるだけ正しい座り方をマスターして、座ることによる健康被害を防止しましょう!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 京都でおすすめの天橋立海水浴場!駐車場も海の家も近くにあるからおすすめ

  • 汗の臭いを落とす洗濯の方法!ちょっとの工夫で嫌な臭いとはおさらば

  • 筋トレの後に糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

  • むくみ解消法で効果があるのはどれ?効果が期待できる第3のポンプとは

関連記事

  • 片頭痛に痛みを取るための3つの方法と有効な食事とは

  • 免疫力を上げて、インフルエンザ・がんを予防しよう!

  • 低気圧でなりやすい片頭痛と肩こり・腰痛を予防する方法

  • 血管の若返り!毛細血管のゴースト化を防いで美肌を保つには

  • 肩こりは揉んでも意味が無い?筋膜リリース体操で解消する!

  • 夏太りの原因はむくみがにあり!むくみを効果的にとる方法とは