11月14日放送のジョブチューンの女医ぶっちゃけスペシャル。美しい女医の先生方が色々教えてくれていたのですが、その中の一つ冷え性の人が知っておくべき入浴の方法をイシハラクリニックの内科医、石原新菜先生が教えてくれていました。

e4d15243f58c478fd07d5d8ce7c0066a_s

これからの季節ドンドンと寒くなり、体が冷えやすくなってきます。最近では女性だけではなく、男性でも冷え性の人は多いといいます。

冷え性は血液の流れが悪くなり、主の手足が冷えると感じる人が多いとは思いますが、この冷え性、放っておくと、睡眠不足や腰痛・肩こりなどなど様々な体調不慮を引き起こしてしますことがあります。

スポンサードリンク

冷え性の人の間違った入浴方法とは

私は体が冷えるから…といって、ぬるま湯で半身浴をしていませんか?半身浴は身体にいいとは言われますが、冷え性の人には良い入浴法とは言えないのです。

石原先生が言うには、冷え性の人はただでさえ冷えやすい体なのに、お風呂に入った時点でぬるいと思ったらもう温まらないと話します。しかも上半身が湯船の外にでているので、寒くてしょうがないとい人も多いそうです。

冷え性なのに身体にいいと思って半身浴をしつづけていませんか?それは間違いですよ。

スポンサードリンク

冷え性に効果的なのは3・3・3入浴法

半身浴が冷え性にはよくなければどうやってお風呂に入ったらいいの?という疑問が湧いてきますよね。そんな時に効果的なのが石原先生がすすめる3・3・3入浴法です。

では3・3・3入浴法とはいったいどんな方法なのか紹介していきます。

3・3・3入浴法のお風呂の入り方

41℃~42℃の熱めのお湯に肩まで3分間つかります。そして3分間湯船に使ったら、湯船から出て3分間、頭を洗ったり、体を洗ったりします。これを1セットにして3回繰り返す入浴方法です。

これをすることで全身の血流がよくなり、体が温まるのです。そしてこの入浴法をすると、30分間のジョギングと同じカロリーを消費するので、ダイエット効果も期待できるのです。

お風呂に入りながらダイエット効果もえられる一石二鳥な入浴方法なのです。

ただし体調管理には十分気をつけて無理をしないようにしてください。

 

冷え性で悩んでいる人は本当に多いと思います。冷え性によいと思って半身浴をしていた人は多いのではないでしょうか。

しかし、冷え性に本当に効果的なのは半身浴ではなく3・3・3入浴法でした。半身で浸かるよりも肩まで浸かった方が、温まる感じが得れるのは確実に後者だと思います。

体調に気をつけながら、3・3・3入浴法試して見てください。

スポンサードリンク