1. TOP
  2. 豆苗とブロッコリースプラウト。抗酸化力と栄養の差はどこにある?

豆苗とブロッコリースプラウト。抗酸化力と栄養の差はどこにある?

健康な話題
この記事は約 4 分で読めます。 1,308 Views

12月7日放送、バイキングのひるたつは豆苗とブロッコリースプラウトでの比較。

今スーパーで注目されていて、しかも100円で変える超人気野菜の豆苗とブロッコリースプラウト。ここ5年でその出荷量は5倍にもなっているのです。

人気の理由の街の声は

  • 栄養が豊富と聞いたから
  • 安いのと野菜が食べたい時に手軽に食べられる

などなどありますが、豆苗とブロッコリースプラウトどんな違いがあるのかわかりますか?

せっかく体にいい両方の葉物野菜です。その違いを知ってうまく食べわけましょう!

980d08bb4cff9eb86df37506a745bfb5_s

豆苗とブロッコリースプラウトの違い

では豆苗とブロッコリースプラウトの違いについてまとめていきます。

豆苗のすごいところ

豆苗について教えてくれるのは、東京大学附属病院小児科の伊藤明子先生が教えてくれます。

豆苗のすごいところは最強の栄養バランス野菜なのです。

ほうれん草は栄養バランスが良い野菜として有名ですが、そのほうれん草と比べても100g当たりに含まれる『たんぱく質』・『βカロテン』・『ビタミンE』・『ビタミンB1』・『ビタミンC』・『食物繊維』その全て豆苗が上回っているのです。

そして葉物野菜の中でトップクラスの抗酸化作用

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEは抗酸化ビタミンと呼ばれていてこの3つはアンチエイジング効果が期待できるのです。その3つを豊富に含んでいるのです。

葉物野菜の中でトップクラスのビタミンB群

日本人はビタミンB群が不足していると言われています。ビタミンBが不足すると、疲れやすかったり、イライラしたりしてしますのです。そんなビタミンBを豊富にふくんでいます。

葉物野菜トップクラスのたんぱく質

豆苗はえんどう豆の芽なので、豆類としてたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は特に女性が不足しているので、女性は特に豆苗を摂ることがおすすめになるのです。

結果豆苗はビタミン・ミネラル・たんぱく質がバランスよく含まれた食材なのです。

豆苗の料理の使いかた

豆苗は加熱しても栄養価はほとんど変わりません。また炒めるとビタミンA,K,Eは脂溶性で脂との相性もバッチリです。

豆苗と卵を入れて味付けをするだけで、美味しく豆苗を食べることができます。

スポンサードリンク

ブロッコリースプラウトのすごいところ

ブロッコリースプラウトについて酵素栄養学第一人者の鶴見隆史先生です。ブロッコリースプラウト最強の抗酸化パワー『フルフォラファン』です。

スルフォラファンは数多い野菜の中でも最強の抗酸化作用をもっていると言われています。ブロッコリーに豊富に含まれるのですが、ブロッコリースプラウトにはブロッコリーの7倍のスルフォラファンが入っているのです。

まさに最強のスルフォラファン野菜なのです。

がん予防効果

がんの原因は活性酸素による酸化が一つに上げられます。そして、がんを予防するには抗酸化力が大切になってきます。抗酸化力が一番強いのがブロッコリーです。それは、スルフォラファンが活性酸素を減らす効果があるからです。

ブロッコリーの7倍のスルフォラファンを含むブロッコリースプラウトががん予防効果最強の野菜なのがわかりますね

ピロリ菌を減少

胃がんの原因のほとんどはピロリ菌ですよね。そのピロリ菌をやつける力が強いのがスルフォラファンです。

ブロッコリースプラウト摂食によるピロリ菌量の変化を調べた研究を筑波大学でしています。

8週間每70gのブロッコリースプラウトを摂食すると8週間目にはピロリ菌の量が1/8になったのです。

持続時間がすごい

ビタミンCの抗酸化力の持続時間は2・3時間なのに対してスルフォラファンの抗酸化力は72時間も抗酸化力が続くのです。

まさに最強の抗酸化力を持ったスルフォラファンが含まれる最強野菜なのです。

生で食べないといけない

スルフォラファンを効率よく摂取するためには加熱してはいけません。ですからブロッコリースプラウトを食べるときは生で食べなければなりません。

そして、よく噛んで食べるようにしてください

また、ブロッコリースーパースプラウトというものも販売されていてフルフォラファンが普通のブロッコリースプラウトの3倍も含まれています。これは発芽3日目のものを厳選したものなのです。

値段は200円前後ですが、こちらもおすすめです。

まとめ

ブロッコリースプラウトと豆苗についてのバイキングのひるたつをまとめました。ブロッコリースプラウトでも豆苗でも100円前後で買えるので、サラダにして食べてもいいですし、豆苗は加熱してもいいので、鍋やみそ汁に入れてもOKですね。

体に合う体にいいものを食べて元気に長生きしましょう!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 格安スマホの不安と欠点を解消!コレを知ってから乗り換えよう

  • まじで美味しい焼きそばの作り方。麺のパリパリ感がたまらない!

  • 呼吸が浅いと代謝が悪い。痩せる為にも役立つストレッチ横隔膜のばしとは

  • 顔汗を抑えて化粧崩れを抑える方法!プロが教える汗対策とは

関連記事

  • 簡単血管年齢チェック!血管若返り食材を知って脳卒中から身を守ろう

  • 【ジョブチューン】ジェネリックと既製薬品は全く同じではない?

  • しじみを冷凍してみそ汁に入れる!医師のすすめるレシピ

  • すぐに寝付ける人でも睡眠障害の可能性が…充実した睡眠をとる方法とは

  • なかなか疲れがとれない…頑張りすぎて脳疲労してるかも

  • サタプラ!血流アップのための3つの方法。毛細血管がポイント