1. TOP
  2. 健康のために大切な骨と血管の話。輸血で若返りの効果が!?

健康のために大切な骨と血管の話。輸血で若返りの効果が!?

2015/09/27 身体の話題
この記事は約 5 分で読めます。

9月26日放送の世界一受けたい授業より、健康に大切なのは骨それとも血液という東大京大対決が行われていました。その内容についてまとめてみます。

53267cc08e624e51dcfb807236328a81_s

 

2015年8月29日付けの新聞に日本人の健康寿命が男女共に世界で一番長いという調査結果をワシントン大学などの国際チームが発表したという記事が書かれていました。

健康寿命というのは世界保健機関(WHO)が提唱する指標で、病気などで日常生活が制限されることなく自立的に生活できる期間のことをいいます。

男性では71.11歳 女性では75.56歳になります。世界で一番長いとはいえ、平均寿命は男性が80.05歳・女性は86.39歳です。単純に比較はできませんが、健康ではない状態を過ごしている人も多いということが想像できますね。

スポンサードリンク

健康のためには骨が重要

東大の鄭雄一先生は健康には骨が重要だと語ります。

ここ最近の骨折は40年前の1970年代と比べるとその骨折の割合は3倍にもなっているのです。最近の子どもたちの骨は弱くなっているんですね…。

骨は20代前半を過ぎると骨の全体の量が増えることはありまえん。ですから20歳までにしっかりと骨量を増やしておくことが大切になると鄭先生は話していました。

 

高齢者の骨粗しょう症は顔に現れる

高齢者になると骨の危険信号は顔の口の周りに現れるのです。口の周りにできる縦ジワが増えているとアゴの骨が痩せた証拠なのです。骨粗しょう症の危険性があるのです。

骨は毎日骨折している

私達の骨は毎日骨折している。私達の体は全身100万から200万ヶ所のミクロレベルの小さい骨折と修復を繰り返しているのです。骨は約10年間でまるごと入れ替わるのです。

骨粗しょう症になって骨折をすると

年齢を重ねるごとに骨量は減り、油断していると骨はどんどん減っていきます。

骨の量が減ると骨粗しょう症ということになります。骨がスカスカの状態ですね。

骨粗しょう症になると骨折しやすくなり、ちょっとつまづいて転ぶと骨折しやすくなります。骨折すると、手術のために入院。寝て過ごす時間がどうしても長くなるため、認知症になったり、寝たきりになる可能性も考えられるのです。

1週間の安静で全身の筋肉は10%低下します。そもそも筋肉量の少ない高齢者の筋肉量が低下すると、日常生活に介護が必要になることもあるわけです。

ですから、骨の量を減らさない努力が重要なのです。鄭先生は寝たきりはガンや心筋梗塞と同じぐらい危険だと話します。寝て過ごすことになると臓器を動かす機能も低下してしまうのです。

骨のためにやっていい運動とやってはいけない運動

鄭先生によると骨の健康のためにやっては行けない運動はマラソンなんだそうです。

走る運動がそもそもあまりよろしくないそうで、あらゆる骨に刺激を与えすぎる運動は骨にとってはよくないそうです。

骨に刺激を与えると、骨が再生しやすくなって強くすることに繋がるのですが、骨の関節部分にある軟骨を痛めてしまう結果になります。軟骨が悪くなると将来的に運動の障害につながるのでNGなのです。

では骨のためにいい運動は何なのかとうことになるのですが、それはウォーキングです。

鄭先生が提案する運動の方法は次のようなものがあります。

早歩きと遅歩きを繰り返す

早歩きを20秒、ゆっくり歩くを10秒の合計30秒を1セットとして10セットするだけでいいそうです。

これだけで、1日5分程度で1時間歩くのと同じ効果が得られるのだそうです。

天気が悪くて外に出られない時は部屋の中でその場で足踏みでもいいそうです。

スポンサードリンク

健康のためには血管が重要

京大の森泰生先生は健康には血管が大事だと語ります。

近年では平均実年齢と平均血管年齢に乖離がみられ、実年齢に比べて血管年齢が高い傾向にあるのです。血管年齢が高いと動脈硬化が進んでいることも考えられるので心筋梗塞や脳梗塞などの血管の病気に掛かる可能性が高いのです。

脳梗塞などの病気は一命を取り留めたとしても身体に障害を残す可能性も高く健康寿命をお損ねることにもつながりますよね…。

輸血で老化が防止できる?

血管や血液は身体にとって、とても大切なのですが、輸血で脳の老化防止が出来ることが最近では期待されているのです。

最新のアメリカの研究で若いマウスの血液を年をとったマウスに輸血すると脳の機能が改善して学習能力や記憶力が高まるという結果が得られたのです。

現在ではマウスの実権ですが、将来的には人にも応用できるのではないかと期待されています。

若い血液で本当に元気が取り戻せたら、高齢者はみんな欲しがるでしょうね…。

血液の流れを改善するにはニンニク。

脳梗塞や心筋梗塞にならないためには血管若く保ち、血液の流れを良くすることが大切だと考えられます。

血液の流れを良くする一つの物として体内で作られる一酸化窒素があります。一酸化窒素が血管に作用すると血管を広げる働きをして血流が改善されるのです。

その一酸化窒素と同じ働きをする食べ物はニンニクなのです。

ニンニクの成分のアリシンが一酸化窒素と同じ効果があることがわかっているのです。そして、代謝があがりダイエット効果が期待できるのです。そして血流の改善による発毛効果も期待できるのです。にんにくは1日一欠片で大丈夫なのだそうです。

 

ニンニクを食べるのが苦手な方はサプリメントもありですね

ハグをすると血液の流れが良くなる

日常生活でハグを心がけると血流改善の効果が期待できるのです。

ハグをした時のドキドキとリラックスが血流を改善させるのです。ドキドキで交感神経が活発になって、リラックスで副交感神経が活発になるのです。

そのギャップが大きいと体内で一酸化窒素の生成が増えて血管を広げる事につながるそうです。

 

骨も血管もどちらも生きていく上では欠かせないものですし、どちらが大切かというものではありません。どちらも大切で大切にしなければならないものです。人の体は複雑にできている分、一つにこだわりすぎると、他が見えなくなるので注意が必要ですよね。

ただ、骨も血液も大切にて健康寿命を1年でも長く伸ばしたいですね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事

  • 夫の小遣いは平均で37000円!でももっと驚いたのは妻のへそくり

  • 貯金ができない人へ送る!こんな無駄遣いの嵐をしてませんか?

  • 任天堂スイッチでスプラトゥーン2試射会に参加してみた!初心者はボコボコにやられるだけだった

  • ディズニーバケーションパッケージでもらえるオリジナルグッズ

関連記事

  • 猫のびダイエット「にゃー」だけでウエストが1週間で細くなる?

  • NO IMAGE

    病的なむくみとはどんなもの?また簡単にむくみを解消する方法とは

  • 寒い冬の朝、簡単に起きる方法。布団の中で〇〇をするだけ

  • NO IMAGE

    水野真紀が実践する美容法と勝俣州和の健康法は間違いだらけ。

  • NO IMAGE

    認知症と物忘れのメカニズムと認知症を予防するトレーニング

  • NO IMAGE

    ぐるナイでビューティ男子に密着。貴水博之の方法とは。