7月27日放送のなんで?なんで?なんで?で紹介されていた間違った洗顔方法に冷水で洗顔するという方法があります。

街なかの女性に冷水で洗顔をしているかどうかをインタビューをしていると50人中30人は冷水での洗顔をしていました。

インタビューに答えていた人は、『冷水で洗うことで毛穴が引き締まる』という意見が多く聞かれました。

3ad03d13cf930e65d9ed114b1e87f2f7_s

冷水で洗っても毛穴は変わらない。

実際に水で洗って毛穴が引き締まるのか番組内で実験をされていましたが、冷水で洗った後も毛穴の大きさには全く変化がありませんでした。

東京銀座スキンケアクリニック院長の三浦麻由佳先生によると、それどころか冷水での洗顔は肌の血流を悪くする危険性があるのです。

冷水で皮膚の温度が下がると、人の身体は熱を逃がさないようにするために血管を収縮させて血流を減少させます。

そのために、冷水洗顔では肌の血液の流れを悪くする危険性があるのですね。

スポンサードリンク

 

血流が悪くなった事による肌への影響は

血液に流れが悪くなると、肌の新陳代謝が落ちてしまいます。そうすると老廃物が溜まってしまって、肌に栄養分が行き渡らない状態になってしまうのです。

その結果、肌のシミ・くすみ・乾燥の原因になってしまうのです。

さらに、冷水洗顔は肌への刺激もかなり強いために、赤ら顔の原因になることもあるのです。冷たい水の刺激により皮膚が炎症を起こしてしまい、毛細血管が浮き出ている状態になってしますのです。

コレではなんのための洗顔かわからなくなってしまいますよね…。

正しい洗顔の方法とは

三浦先生によると、洗顔をするときは冷たい水ではなくて、30℃前後のぬるま湯で顔を洗うほうがいいそうです。ぬるま湯だとお湯の温度が体温に近いために肌への負担が少なく、汚れを落とすことが出来るのです。

そして最も効果があるのが、冷水とぬるま湯で交互に洗顔を行うことです。交互で洗うことで、血液の流れが増し、新陳代謝が活発になり、肌に栄養が行き渡りやすくなるのです。

最後はぬるま湯で終わってくださいね。

スポンサードリンク