1. TOP
  2. ぽっこりお腹を解消!ダイエットのコツは大腰筋を鍛える!3秒ルールでウエスト-15㎝

ぽっこりお腹を解消!ダイエットのコツは大腰筋を鍛える!3秒ルールでウエスト-15㎝

 2017/07/04 ダイエットな話題 身体の話題
この記事は約 5 分で読めます。 236 Views

夏になったらより気になるのが体型。冬よりも服が薄くなるし、体のラインが嫌でも目立ってしまいます。

7月4日放送のこの原因Xにありという番組の中での街角アンケートで、女性100人に体で気になる所を聞いた結果、65人がぽっこりお腹に悩んでいるっていう結果だったんです。

体重計に乗った時に痩せてはいなくてもそんなに太ってるわけじゃないのに、お腹だけがぽっこりしちゃう…。年齢とともにこんな状態になっちゃいませんか?

ポッコリお腹の原因は色々とあって、腸が水分を含んでいるむくみ腸もその1つです。

腸の状態を改善させるために、運動をしたり、食事を考えたりしても、ポッコリお腹が変わらない…。

また、お腹の脂肪を落とすために腹筋をひたすらやっても変わらない。そんな人に注目してほしいのが普段自分がどんな姿勢で過ごしている事かっていうことなんです。

座っている時間が長いとポッコリお腹に…。座りまくっていると大腰筋が衰える

どうやってもお腹がへこまない。特に、40歳頃から徐々に広がっていくお腹まわり。なんでお腹がぼっこりするの!

これは、座りすぎに原因があるという報告があるんです。 

1日の平均座り時間と体重の関係を調べたアメリカの研究があって、標準体重の人が1日の平均座り時間は6時間47分だったのに対して、肥満の人は平均座り時間が9時間31分と2時間44分も長く座っていることがわかっています。

この研究で長く座っているひとが太りやすいことがわかったんです。

なぜ座りすぎると太りやすいのか?大腰筋が衰えるから

座りすぎた生活をすると、姿勢を保つのに重要な筋肉、『大腰筋』が使われなくなってしまうこおで、ポッコリお腹の原因になってしまっている可能性があります。

大腰筋は、背骨のS字カーブを作り体をまっすぐに保つ為に姿勢を維持しています。

大腰筋が衰えると猫背になり、骨盤が後ろに傾きます。すると内臓が前に押し出されてしまいまうので、ぽっこりお腹になってしまうんです。

日本人は1日の座っている時間の平均が界最長の7時間と言われているので、デスクワークが多い人は特に大腰筋が衰えている可能性があります。

また、筋肉は年齢と共に面積が低下していくので、大腰筋も同じ事がいえます。なので、年齢と共に大腰筋が衰えてしまうんです。

大腰筋は大丈夫?イスを使って簡単に大腰筋をチェック!

イスを使って大腰筋年齢がどれぐらいかチェックする方法を紹介します。

① 背筋を伸ばして背もたれに持たれないように浅めにイスに座ります

② イスに座ったまま、足を肩幅に開き胸の前で腕を組みます

③ ②の状態で、イスから素早く立つ座るを10回繰り返します

※立ち座りをする時は、立った姿勢はヒザが完全に伸びた状態、座った時はお尻をイスにしっかりと着地させて下さい!

※バランスや体力に自身のない人は無理をしないで下さい。また、痛みを伴うような場合はやめて下さい。

10回繰り返した時にかかった時間で大腰筋年齢がわかる

上記の運動を10回繰り返したときの時間を計測しておきます。

  • 20歳~39歳 ~9秒
  • 40歳~49歳 ~10秒
  • 50歳~59歳 ~12秒
  • 60歳~69歳 男性:~13秒 女性:~16秒
  • 70歳以上  男性:~17秒 女性~20秒

自分の年齢と離れていれば、大腰筋が弱くなってポッコリお腹の原因になっているかもしれませんよ。

大腰筋は歩いている時に足を引き上げる筋肉でもあるので、歩幅が狭くてよちよち歩いてる感じがするね…なんて言わたら大腰筋弱っているかもしれません。

大腰筋は簡単に鍛えることができる!3秒ルールで大腰筋を鍛える方法

大腰筋が原因でポッコリお腹になっていれば、大腰筋を鍛えるだけでも、ウエストがしまってお腹周りがスッキリとします。

大腰筋がしっかりと働いてくれれば姿勢もよくなるので、見た目も美しくなり良いことづくしです!

テレビ番組の中でこれから紹介する運動をしてい人は1日月で最高ウエスト-15㎝を記録していました。無茶な運動ではないので試す価値は十分にあります。

大腰筋を簡単に鍛える!3秒両脚アップ

大腰筋を鍛えるためには、イスを用意します。

① イスに浅く座り、両手でイスの端を軽くつかみます。

② ①の姿勢から3秒かけて両脚を同時に上げて、3秒かけて地面におろします。

大腰筋を鍛えるためには3秒かけることで鍛えることができます。なので、反動をつけたり、体を反らし過ぎないことがポイントです。

この運動をした時によくあるのが、足を上げるのに必死になって、腰を一生懸命後ろに反らして、全く意味の無い運動になってしまうことです。

股関節を曲げて足を上げることが大事なので、体を真っ直ぐにした状態で、ゆっくりと脚を上げましょう。床から3㎝ぐらい上がれば大丈夫なので、座っている姿勢を崩さないようにしてください。

3秒両脚アップの回数は、1度に10回で1日3セットを目安にするようにしましょう。

大腰筋に効く!ジャイアントウォーク

普段からウォーキングをしている人は、ウォーキング中も大腰筋を意識しましょう!太ももを高く上げ歩幅は靴1個分前へ踏み出すイメージで歩くと大腰筋に刺激が入ります。

連続して10分以上歩くことができれば効果的です。

 

大腰筋を鍛えておく事はダイエットだけではなく、骨盤の位置を整えて美しい姿勢を作るのにもおすすめですし、本当に歳をとってからもゲンキでいるために鍛えることをおすすめします!

若い人でも偏った食事のダイエットをしている人とかは衰えていることがあるので、しっかりと運動をしてあげてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋トレの後に糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

  • むくみ解消法で効果があるのはどれ?効果が期待できる第3のポンプとは

  • テレビゲームをすると頭が悪くなるはウソ!1日1時間以内なら大丈夫?

  • コンパクトカーからミニバンに乗り換えて運転で困ったことなど

関連記事

  • ミス・ユニバースのダイエットは1日6食。有酸素運動禁止

  • 夏に多い脳梗塞を予防する方法と最新医療を知るのは今でしょ!

  • 夏バテに効果的なデトックスウォーターのレシピと効果。森泉のレシピ。

  • 呼吸を深くするためのストレッチ!横隔膜のばし。呼吸を変えて代謝をあげる

  • 金スマ!池谷先生の血管若返り術。たった3日で28歳若返り!

  • 認知症と物忘れのメカニズムと認知症を予防するトレーニング